« 2010年9月26日 - 2010年10月2日 | トップページ | 2010年10月31日 - 2010年11月6日 »

2010年10月24日 - 2010年10月30日

2010年10月30日 (土)

白馬山荘日記 表銀座縦走・2 燕~常念へ

いろいろ撃沈のしろぷーです。皆様、こんばんにゃ。

なにが撃沈かっていいますと。

                                 .

写真のデータを、間違えて消してしまいましたm(T_T)m

                                .

いえ、いいんですよ!?

常念岳や、常念小屋。奥穂に前穂。上高地の絶景に、徳澤園のご馳走。

全部我慢します(無理やりにでも)。

でも、一番最後に行ったお山から見えた、これまで見た事もないような

素晴らしいブロッケン現象。

この写真が消えてしまったのが、最高に悲しいです。

私にとって、はじめての小屋泊まり(全て小屋食)での、最高にシアワセなひと時の

写真とかも、ない。

凹みすぎて、頭痛がします。

ひとまず、今日写真加工が出来た分だけ、アップします。

明日には復活しておきます(気持ちの話ね)。

---------

2010年 10月1日(金)

そんなわけで常念小屋から、しろぷーです。皆様こんにちにゃ。

そう。

ここまで足を伸ばしちゃった。

エヘ。

今朝の話・燕山荘さんの朝から。

朝は咳も重くて、このまま撤退!中房で温泉!?
縦走も最初から仕切り直し・・・とか、とりあえず大天井荘まで・・・
とか、ぐるんぐるん頭の中で考えていました。

昨日の天気から一転、綺麗なご来光。

1030_1

皆、外に出て待ち構えています。

1030_17

白馬山荘で、毎日見ていたからご来光に関しては贅沢病になっていると思います(笑)。

それでもやっぱり綺麗。写真に収めたくなっちゃいます。

1030_2

裏銀座の山々に、表銀座の山の影が映って。静かな朝の始まりです。

1030_3

モルゲンロード。日が昇るにつれ、うっすらとピンク色に染まっていきます。

1030_18

私にとって燕岳で、一番好きな朝焼けはこれでした。

1030_4

朝食後、荷物をデポして、ひとまず燕サンの山頂へ。

1030_5

山頂までの道で、振り返ると燕山荘さんが小さなおもちゃのお家のように

可愛く建っているのが見えます。

                                             .

空身なのにしんどく、なんとか山頂に到着。

1030_19

このお山の頂の印は、カワイイ感じで好きです。

そして笑顔とは裏腹な、体調の悪さ。(熱があるので、ほっぺも赤い)

1030_6m

いつもなら“お茶のこサイサイ♪”な道でも しんどい。

(どうでもいいけど、↑最近聞かないぞ、このフレーズ。)

                                           .

し:『あーー。元気ならあの隙間にもんきち先生を置いて、写真撮りたいのにぃ。』

とか思いながら、すんなりと通り過ぎました(次回はするぞ。)

1030_10

さて。

問題はこの後、行くか戻るか停滞するか。

し:『ザック担いでみて、決めよう。』

そう、ザックを担いだら、この先自分が長い行程を歩ききれるかどうか
自分の体が一番よくわかる。
無理のない、素直な判断ができます。

山頂から戻ってトイレに行って、死ぬほど重いザックを担いだら・・・

                             .

し:『行ける・・・・♪』

そんなわけで、予定通り進むことに。

そういえば、以前友人に

『しろぷーは、ザック担ぐと元気になる。普通は逆やで!?』

と言われた。

そうか。そうだよね。

でも多分単純な脳みその私は、“ザック=遠足”で、遠足気分の子供と同じなのだろう。

今日は、ここ二週間の中でも最高の山日和。槍の上にも、雲一つありません。

1030_7

出発することにした私に、もんきち先生も心なしか不安げなご様子・・・。

1030_11

元気だったらここで少し景色を楽しんでから出ていたでしょうが、今日はゆっくり進むので

もう出発です。

1030_12

それでも、槍を見ながらずっと歩けるこの道は、最高ッ!

1001_3

少し歩いて振り返れば。可愛い燕山荘さんが、やっぱりおもちゃのお家のようで。

尾根沿いの山小屋って、いいですね。

1030_9

風もなく、寒くないこんな日は、急いで歩いちゃもったいない。

右手の山々を眺めながら、左手の雲海を眺めながら、ゆっくりと歩きます。

そして槍ヶ岳が綺麗に見えるポイントまで到着。

そこで休憩していたおじさんに、シャッターを頼む。

『それは、何のポーズ?』と聞かれ、

し:『槍のポーズ!』

と、元気よく答えたら笑われました。

  1001_2

でもこのポーズ。

私がそう答えて撮ってもらったら、横にいた出発しようとしていた山ガールも

『私もそのポーズで、もう一枚だけ!』って、背負ったザックを下ろして

もう一枚撮っていました。

(“剣より高く”に続き、お薦めのポーズですwink

-------

そして景色を堪能しながら、無事大天荘に到着。

ここでお昼ご飯にすることに。(またまたラーメンを作りました。)

燕さんから大天井を通って、常念小屋へ。

昨日から一緒の、宝塚から来られているTさんとFさん。
今日はここのお部屋も一緒です。

そしてなんと先月、白馬山荘にもいらっしゃったとか。

し:『私、受付にいたんですよ~!きっとその時お会いしていますね♪』

なんて、また会話も弾み。

だるかった午前中は、どこへやら。
最高の縦走となった一日でした。

ご褒美は、友人ゆくチャンのお友達がくれたフィナンシェとコーヒー。
もんきち先生もホッとしたご様子。
(今日は、目が怒っていない。)

1001_4

表銀座を歩いていても、沢山の人から
『この間、白馬岳行ったよ!』なんてせりふを聞くと、とても嬉しくなってしまう。

やっぱりあそこはホームグランド。
最後にまた、大池とか行きたいなぁ・・・なんて考えてみたり。

明日も晴れそう!
明日もわくわくのしろぷーでした!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←他の山荘で、(こっそり)ブログ更新しているしろぷーに応援ポチコを。
にほんブログ村 (常念小屋のお姉さんは、100円で快く充電させてくれました・ありがとう)

« 2010年9月26日 - 2010年10月2日 | トップページ | 2010年10月31日 - 2010年11月6日 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ