« 2010年8月22日 - 2010年8月28日 | トップページ | 2010年9月5日 - 2010年9月11日 »

2010年8月29日 - 2010年9月4日

2010年9月 4日 (土)

白馬岳・白馬山荘日記 驚きの読者。

昨日の夕食時。

私が席につく途端に、なぜか周りの皆さんが私の周りにおかずを集めてくれ、

てんこ盛りのおかずに囲まれながらご飯を食べていると、突然 支配人が一言。

支:『おぅ。 社長も毎日ブログ読んでるってよ。 “よろしく!”だってさ。』

ギャーーーーーーーーーッ!

なんてこと!

そして私は言いたい。

し:『シャチョーーーッ、ボーナスちょうだい♪』

と、のっけから本社に呼び出しくらいそうな書き出しの しろぷーです。

皆様こんにちにゃ。

いやぁ~、びっくりたまげた。

毎日読んで下さっているなんて。
(こんなくだらない内容のブログでいいのか?と、今更思ったり…)

白馬岳に行こう!と、検索してここにたどり着き、読んでくれているお客様。

『毎日書いてるから、読んでね~!』と、伝えて読んでくれている友達。

スタッフの家族達。

ひそかに読んでるなかまっきー(支配人)。

こんな小さなブログなのに、こんなに沢山の人が読んで下さっているだけで
シアワセなのに。

忙しいお社長まで、読んでくださっているとは。

あな おどろけき。

社長、ありがとうございますーーー!

しろぷーは、ウレシイですぅ~~~。

で、おシャチョーが読んでるとわかりきや、明日から真面目な内容に…

なんて事はなく、相変わらずのアホネタでいこうと思っているワタクシ。

今後とも、皆様よろしくお願いいたします。

------------------------

で、お約束のおさるちゃん。いわもっちから画像GETしました。

0831_1

拡大すると、これ。

0831_2

ほんと、こんな高度のところに、おさるが出現するなんて。

ただの“お散歩”ならいいのですが・・・。

生態系が崩れるのは、怖いことです。

---------

あ。

これは今朝の写真。

0904_1

そう。

“影白馬”です。

朝日を受けた白馬岳の影が、旭岳の左肩の雲海に写る光景。

これもブロッケン現象と同じく、毎日出るのものではなく、時折見られる現象です。

見落としがちなお客様も多いので、ご来光後には

チェックしてみてくださいね。

-----------

ちなみに明日は。

白馬山荘スタッフによる“変な写真集”です。

内輪ネタですが、結構おもしろい(と思います)。

皆様も、あんまり楽しみにしないで 乞うご期待ッ☆
(って、どっちやねん。)

2010年9月 3日 (金)

白馬岳 白馬山荘日記 今日は雨

『モモちゃんのお兄さん、今日も読んでるぅ~?』

のしろぷーです。

皆様こんにちにゃ。

なんとモモ兄さんも、読んでくれてるとか。
モモ兄さん、モモたんはレコードの回転数が下がったような

変な歌を歌いながら、今日もお仕事がんばってますよー。

で、毎日がんばって更新しているワタクシですが。

両親ともに機械に弱く、ブログなんて読めません。

残念だわー。

-------

さて。

今日は視界が悪く、霧と強風の白馬山荘です。

朝は一瞬、霧も晴れて剣が良く見えたのに・・・

残念。

ここまで登ってきた下さった皆様に、

『なんてきれいな景色!しろうま最高!!』って

思って頂きたいのに。

でもこの晴天続きで、水不足も深刻だったのも事実。

晴れも雨も、やっぱり両方なくっちゃいけないのよね。

----------------

で。

最近の私。

休憩時間に、山雑誌を読みふけり。

凍傷の時の対処法とか、蜂や熊に会ったときの対処法とか。

『ふむふむ。』などと言って、読みふけっております。
(モモたんと、いわもっちは寝るのが早いの。)

で、この後立山も表銀座も裏銀座も、ぜぇんぶ行きたいっ!

またまた“山登りたい病”の、しろぷーなのでございます。

おさるの写真は、明日こそ!

(いわもっちからデータもらえてないの。)

一人夜更かしのしろぷーでした。

2010年9月 2日 (木)

白馬岳・白馬山荘日記  静かな山で奇声が・・・!?

あぁ、今日は霧の中。夢の中。

皆様こんにちにゃ、しろぷーでございます。

午前中はすっごい天気良かったのになぁ~。

午後から霧がかかっています。

---------

天気がいい日は、お散歩日和。

今日はモモちゃんといわもっちが、杓子の手前まで行ってきました。
お散歩が“杓子”とか“山頂”とかって、本当に贅沢だよナァ。。。

こんなパラダイス生活とも、あと23日。
6月からずっとこの山頂におりますが、まだまだこのお山にいたいなぁ。。。
というか、都会の生活に戻れるかしら?と思う自分がいたりします。

で、最近夏休みも過ぎた今、お山は随分静かになりました。
なのに二日前、外から何か奇声が!

なんとそれは“おサル”でした。

この2800mの場所に、おサルさんが。
しかも群れをなしていて、小猿ちゃんもいます。
先日葱平(ねぶかっぴら)のあたりで、おサルの大群を見たと
常駐パトロールさんが言っていましたが、彼らなのでしょうか。

雪渓(長野県側)から上がってきた彼らは、旭岳(富山側)へと
下っていきました。

『ここに長年いるけれど、山荘でサルを見たのは初めてだ。』

と奥ちゃんも言います。

連日の猛暑で、おさるも涼しい所へと移動した結果なのでしょうか。
おさる年の私としてはおさるを見ると“他人(他猿)とは思えない”何かを感じます。

大好きなお猿ちゃんが見れて、嬉しいのですが
この異常気象含め、あんまり生態系は壊れて欲しくないなぁ…と思う
しろぷーなのでした。

おさるちゃんの写真は、いわもっちがGET!
明日にでも、載せる予定です。

2010年9月 1日 (水)

白馬岳 白馬山荘日記 小蓮華へお散歩。

今頃ジンナイさんは、こじろーさんでホッと一息の一杯(かな?)
しろぷーです。

皆様こんにちにゃ。

先日、ジンナイさんも山を降りられました。
最後の夜、念願叶って星空講習会(!?)をしてくださいました。

いつもの『あれとあれとあれじゃない?』攻撃のみの会話が
懐中電灯を使っての講座で『あれとあれとあれ』が、一気にわかりやすいものに。
あったまい~い♪

プラネタリウムのギリシャ神話で見たことのある白鳥座の形、

さそり座の尻尾がくるんとなっていること。

“すんごい輝いてる星”が木星だったこと。

もう全部が発見と驚きで

『あ!わかった!!』

『ほほぅ、なるほど。』

の連続でした。
ジンナイさん、ありがとうございました。
(上記の三つは完璧に覚えたよ!!)

ちなみに。

本日の最高気温 19度

最低気温  9,7度。

御来光・星を見るなら温かい服装で。

-------------------

今日は14時までのロング休憩を頂きました。
ガスってるし、山の本を読むか、歩くか・・・。

悩んだ結果は『歩く』でした。
次のお休みを頂いたら、扇沢まで縦走する予定の私。
ここで少し、歩き込んでおかないと!

AM10:25 白馬山荘出発!

途中、貞逸さんにいつものお神酒をお供えして
お参りして、山頂へ向かう。

(三国境で、お昼ごはんを・・・)

と考えていたけど、AM11:00に到着。

0901_1

ここまで来ると、欲が出る私。

(小蓮華岳でお昼がいいな・・・)

で、霧の中てくてくてく。一人だとお楽しみが“ご飯”しかないから
歩くペースが早くなります。

AM11:30 小蓮華岳・到着~。

0901_2

ここで大好きな、お昼ご飯・ラーメンを♪

0901_4

今日は“越冬ラーメン”じゃございません!えっへん!!
(賞味期限切れてないぞ。)

常駐パトロールさん達の置き土産です。

で、引き続き、おやつの時間。

いいのよ、山を歩くとお腹が減るのよ(いつもより)。

・・・って、誰に言い訳してるんだ?私。

0901_3

雪渓をバックに撮ると、ドーナッツもすごいものに見える(気がする)。

そう、しろぷー自作のドーナッツ!もちろんコーヒーと共に。

あ。ドーナッツの穴が、ハートに見える↑

残念ながら、視界はいまいちでしたが、それでも楽しい山登り。
帰りには、とうとう自力で(!!)雷鳥さんにも会えました。

やった!やったよ、お母さん。私もとうとう自力で見つけたよ。

0901_5

親子でいるのが、わかりますか?(毎回思うが、ほんと保護色でわかりづらい・・・)

お子ちゃま雷鳥さんも、随分大きくなっていました。

0901_6

赤い眉毛がないから、お母さん雷鳥だね。

0901_7

ふと、登山道横を見れば、イワベンケイの紅葉が始まっていました。

このイワベンケイ、雄雌株がある植物で、雌株の果序はこのように赤くなります。

キレイですね。

そしてPM13:10分帰着。

行きは1:05分、帰りは1:10分の楽しい山行。

やっぱり短くても、山歩きをすると気分爽快!
その後のお仕事だって、がんばれちゃいます。

それにしても。

お散歩が“白馬岳山頂”って、やっぱりすごく贅沢よね。

『私って、しあわせものだナァ~。』としみじみ思う しろぷーでした。

2010年8月31日 (火)

白馬岳 白馬山荘日記 碑文を読むの巻

コーヒー味はなかなかでしょ?の、しろぷーです。皆様こんばんにゃ。

何の話かと申しますと。

前回のヘリの荷揚げで、母から『ホットケーキミックス』を上げてもらった私。

今日のお昼のまかないは、揚げ物=つまり、フライヤーに火を入れるということで

休憩時間にドーナッツなんぞを作ってみました。

プレーン味と、コーヒー味と紅茶味。

コーヒー味は、なかなかでした。

『食べた?食べた?』

と、しつこくみねむーに聞いて更には

『美味しかったでしょ?』

と、催促するこの私。

無理やり“美味しい”と言わすお茶目サン。

プレーン味の生地がまだ残っているので、次回はシナモン味とココア味に挑戦です。

------------

で、まだまだ続く、貞逸さんのレリーフ。

今度は『碑文になんて書いてあるか、調べてください。』

とな。

今日は、マル主任のお留守を預かっているいわもっちと二人、

休憩時間にお神酒を上げに行っていたんだよなぁ。

でも、碑文の写真は撮り忘れ。

貞逸さんの前に座り、イカ串珍味なんて食べておりました(私達って罰当たり!?)

お蔭で、ただいまオクちゃんが、調べに行くことに(雨上がりにお出かけ中~)。

もうこれでレリーフ指令も終了かな?

後に隠し扉があったりなんかして(で、財宝が眠ってたり・・・・するわけないか)。

今日も、白馬岳の山の上は、いつもの通り綺麗です。

この夏、ここ白馬にいらっしゃった皆さんは

『あ~、山の上は涼しかったナァ。』とか、『最高の景色だったな。』とか、

あっという間に、随分前の事のように思ってらっしゃるかもしれません。

でも、私たちはまだまだ進行形。

この景色の中で生活しています。

これって最高にシアワセな事だなぁと、しみじみ感じています。

今日も夕方まで、最高の山日和でした。

お盆のピークに比べて、登山者が少ないのが残念なくらいです。

皆様、天気のいい日には、また是非白馬にお越しくださいませ。

しろぷーはじめスタッフ一同、最高の笑顔でお待ちしております!

ドーナッツの写真は後日に(え、別に見たくないって!?)

2010年8月30日 (月)

白馬岳 白馬山荘日記 測量しろぷー。

先日、貞逸サンのレリーフに よじ登っていたのはこの私。

皆様おぱようございます、白馬山荘のしろぷーです。

で、まず山荘よりお知らせです。

白馬山頂の消印が押される『白馬岳山頂の郵便配達』は
本日8月30日を持って、終了しました。
当山荘のポストも、来年までお休みです。
山の郵便配達・けんぞうサン、今年も毎日ありがとうございました。

---------------------

で、話を元に戻すと。

なぜか突然、本社からの指令。

本:『貞逸サンのレリーフのサイズを測って教えてください。』

で、忙しい土曜日だったのでオクちゃんは席を外せず、
ワタクシ・しろぷーの出動となりました。

山頂までは、いつものいでたち“サンダルとスカート”で。
(忙しいから、着替えてる時間なしッ!)

で、カメラと大きなメジャーを持って、てくてくと。
そして貞逸サンのレリーフに到着。

貞逸サンに怒られないように(!?)お参りをしてから
レリーフによじ登り。

あれやこれやと、寸法を測る私。
通り過ぎる登山客には『あの子は何だ?』と言わんばかりの視線を浴びました。

で、どこまでのサイズを測ればいいのかわからないから
全部メジャーで測りました。

測ったのが、これ。

0829_1x500

実際のレリーフの貞逸サンは、こんなふざけたお顔ではありません。

もっと真面目な顔をしていらっしゃいます(当たり前だ)。

で、採寸して帰って支配人に報告。

支:『おぅ、どうだった?』

し:『ハイッ!わかんないから全部測って来ました!』

支:『大きさどの位だった?2mくらいか?』

し:『レリーフの大きさで言えば、2m50cm位だったけど、
   タケコプターも入れたら、プラス60cmになりますっ!!』

支:『タケコプターって…  -_-; おめぇ、ありゃ避雷針だ。』

し:『おぉ、あれが避雷針…!!』

そりゃ稜線上の尖ったレリーフ(貞逸サン)に、雷が落ちたら大変です。

そっかーー、こういう所だからレリーフにも避雷針つけるのかぁ。
また一つ賢くなった!と、膝ポンッ!の私。
横で呆れる顔の、支配人とオクちゃん。

で、そのタケコプターですが。

なんかキリリと引き締まったレリーフさんが、ちょっとお茶目になって
かわいいと思うのは、私だけですか!?

0829_2

--------------

この日は、お弁当を取りに行ったり、宿泊人数を厨房に伝える為に
外にあるベンチ横を行ったり来たり。

その時に、いろんな方から

『さっきレリーフにいた子は、君だったのかぁ。』

とか

『何をしてたの?』

とか、お客様に話しかけられました。

やっぱりスカート姿で山を上り下りして、レリーフによじ登ってる姿は
相当 異様な光景だったのでしょう(いや、でも業務命令よ)。

お客様は謎が解けたご様子で、晴れ晴れした顔をされるのですが
私はなんとも恥ずかしい限り。照れますナァ。

そして付け加えると。
一人で大きな本格的な測量用のメジャーで、どうやって測ったかと言うと。

件の“タケコプター”にメジャーの端を引っ掛けて地面まで垂らし

無事に計測終了。

事無きを得たのでした。

ちゃんちゃん。

2010年8月29日 (日)

白馬岳 白馬山荘日記 山装備について

だからカンドーくんサイズで盛り付けたら“特盛り”なんだってば!の、しろぷーです。
皆様おぱようございます。

何の話かと申しますと。

従業員食は第三厨房担当の人が、交替で作ります。
まぁ基本 何を作ってもいいわけで、各々好きなものや得意な料理を作ったりしてます。

で、カンドーくん。

とにかくよく食べる子なので、彼が個別に盛り付ける料理の多いこと!

先日のオムライスでは『食べきれない!』と、苦情が相次ぎました。
(でも味は、最高に美味しかったのだが)

で、今回のオムチャーハン&ビーフシチューがけ。
味はまたまた文句なしに美味しいのですが、いかんせん量が多い。
モモちゃんが『もう少し、量が少なければ・・・いや、味は美味しいのよ。』
と、かなり控えめにリクエストしていましたが。

カンドーくん曰く、

か:『いやぁ、これでも量を少なめに盛ったんですけどね。多いっスか?』

モ&し:『多いよッ!!』

えぇ、確かに前回の麦藁帽子のようなオムライスに比べれば
今回は“少なめ”と、言えるのかも知れないけどね。

カンドーくんの試練は、まだまだ続くのでした。

------------------

■で、たまにはまじめなお話を。

これからの時期、夕立が多くなって参ります。

ここ白馬岳では4~5日前から、毎日15時前から霧が濃くなって
雨が降り出し、雷が鳴っています。
で、18時くらいに雨が止む、この繰り返しです。

軍手は、晴れている時には手を切りやすい岩場では助かるアイテムですが、
雨が降ると、途端に指先を冷やし、体温を奪います。

時折、真っ白な冷たい手でお会計をされるお客様がいらっしゃいますが、
これからの時期、たとえ8月9月と言えど低体温症になりかねません。
必ず速乾性・防水性の手袋を持参してください。

それから☆☆円均一ショップなどで売っている、雨合羽。

この雨合羽で登山されているお客様が、結構いらっしゃいます。
街中ならこれで十分なのですが、風が強い山の上では、
何かに引っ掛けるでもなくとも、ビリビリに破けます。
特に下半身がボロボロになって、到着されるお客様が多いです。
一箇所でも破けたら水は浸透し、急激に体温を奪います。
ですので、防水性の高いレインウェアをお勧めします。

同じく、ザックカバーを持っていらっしゃらないお客様も多いです。
晴れていれば全く必要のないこれらのアイテムでも、
ひとたび雨が降れば着替えが濡れてしまうので、どちらも命を守る大切なアイテムです。

防雨グッズは、『買えばOK!』と思ってらっしゃる方が多いですが
時々防水スプレーをしないと、撥水性はどんどん落ちていきます。
しろぷーは、毎回山に行く前にはレインウェア・靴・靴紐・ザックには
防水スプレーをかけます。
せっかくの高いお買い物品ですから、まめに手入れをして長持ちさせて
あなたの命を守る大切なアイテム、是非かわいがってあげて下さいね。

あぁ。

それにしても。
テント泊した~い。
(村営さんの頂上宿舎に泊まりにいこうか?とか、ふと思ったりする)
しろぷーでした。

« 2010年8月22日 - 2010年8月28日 | トップページ | 2010年9月5日 - 2010年9月11日 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ