« 2010年8月15日 - 2010年8月21日 | トップページ | 2010年8月29日 - 2010年9月4日 »

2010年8月22日 - 2010年8月28日

2010年8月28日 (土)

白馬岳 白馬山荘日記 今日はモモネタ!?

モモちゃんのお父さん、見てる~~~~ッ!? って、叫びたいしろぷーです。

皆様おぱようございます。

なんとスタッフ・モモちゃんのお父さんは、毎日このブログを見てくれているとか。

いやぁー、お客様でも恥ずかしいのに(って、白馬の情報を知りたいお客様のために

このブログ書いてるんだけど)、スタッフの家族にも読まれてるとなると

これまた恥ずかしいものです。

お父さん、モモたんは元気で頑張っていますョ!

って事で、今日は”モモネタ”を。

日に日に涼しく(というか、肌寒く)なっている、白馬岳。

朝晩の気温は、10℃を下回るようになりました。

自分達の持参した荷物以外の追加の私物は、ヘリで上げてもらいます。

それはお菓子だったり、着替えだったり。

それぞれ、家族や友人に頼んで本社まで送ってもらいます。

それを食料や燃料などと一緒に、ヘリで一緒に上げてもらうのです。

そんな中、前回モモちゃんが頼んだ品は

『お母さん、寒いから帽子送って。』

でした。

今回届いたモモちゃんの荷物。

およそ一人では食べきれないほどの、たくさんのお菓子。

そして暖かそうな毛糸の帽子。

ここまでは普通なのですが…

さらに帽子がもう一つ。

それは、以前モモ家が奈良に旅行した時に買ったという“シカ顔の帽子”。

モモちゃん、箱を開けてそれを見つけるなり、大爆笑!

お母さんのウケ狙い、見事的中です。

『これ、順番にかぶって写真撮ろうよ!』って、私もお誘いを受けました(笑)

そのうち実現したら、写真載せます。

で、モモ母さんからの愛情小包の中に、もう一つ入っていたもの。

それは『毛糸の手袋』でした。

『きっと帽子を頼んでくる位だから、山の上は寒いんだろう。』

というお母さんの愛情が感じられる贈り物。

も:『お母さん、私、手袋までは頼んでないのにぃ(笑)。』

し:『これって、お母さんの愛情だよね。

  でもさ でもさ、私達って“手袋”してたら、仕事できないよね。』

一同:・・・・・。

その後、いわもっちと三人で大爆笑。

三人揃って、うれしい荷ほどき。

愛情小包は、やっぱり“うれし・たのし”なのです。

-----------------

で、白馬岳らしい情報も(たまには書かないと)。

白馬といえば、お花です(って、私が勝手に決めてる)。

今のお花情報を。

0817_7

ハイ。これがシロウマあさつき。

かつて大雪渓の葱平(ねぶかっぴら)には、このシロウマあさつきが沢山咲いていて

それでこの地にこの名前がついたとか。

一時期は随分減ったそうですが、今また少しづつ増えているそうです。

ちなみにこのシロウマあさつき、白い花のものもあるそうです。

私はまだ見つけていません。

0817_8

3センチほどの小さな“ネギ坊主”。かわいいです。これはお花畑で。

0828_1

これは、ミヤマウイキョウ。

そう、“ウイキョウ”といえば、西洋では『フェンネル』という名で呼ばれるハーブとして、

また東洋では漢方薬・薬膳として使われる香草の一種です。

株に顔を近づけても、香りは弱いです。

もちろん料理に・・・なんて、摘み取ってはいけません。

0820_3

大好きなトウヤクリンドウ。

今、至るところで咲いています。

0820_4

秋のお花が咲き始めている白馬岳。

どうぞ皆様、お越しくださいませ~♪

2010年8月26日 (木)

白馬岳 白馬山荘日記 わが子は旅に出ております。

かわいい子には旅をさせろ。の、しろぷーです。皆様こんばんにゃ。

えぇ。

何の話かと申しますと。

先日、泊まりにいらしたお客様。
何でも、栂海新道までのロング縦走を計画していて山行は始まったばかり。

なのに、早々にガスバーナーが壊れてしまったという大ピンチ。
ガスバーナーのために、せっかくの縦走が“早々の下山”じゃかわいそう。

で、またまたしろガスバーナーが出番となり。
(今回はガスも一緒。)

しろぷーのガスバーナーは、旅に出たのでした。
(しっかりお役目、果たしておいで。)

-------------

で、主のしろぷーはというと。

今まで山荘周辺以外、お散歩をしたことがない あじもっぴーが

『今日なら、行ってみたいかも。』と言うので

し:『じゃあ、行こう行こう!』

と、いうことで彼の気が変わらないうちに四人でお散歩。

向かいの旭岳へ、レッツだ ゴー!!

雪田は、ずいぶん小さくなっていました。

0826_1

さすが若者。あじもっぴーはスイスイ歩いていきます。

下から見上げて、この傾斜。

0826_2

あぁ、やっぱり山登りってしんどい(毎回思うが)。

旭岳の通称“王様の椅子”と呼ばれる最高峰へ。

ここは、反対側は斜めに落ちるスレート状の大きな岩。
怖いったらありゃしない。
でも、おサルのような若者は、テケテケと走って登ります。
(危ないから走るなっ!)

0826_3

無事、山頂へ到着~!

0826_5

で、もちろん私も。怖がりのくせに。
二人のおサルが、ハイ・ポーズ!!

0826_6

後に見える、小さな建物が白馬山荘です。

0826_4

ここです、ここ↑ 引きで見るとなんて怖いトコなんだ(なのに、行きたがる私)。

反対側の西側からも撮って!というリクエストに答えて。

スレートを駆け上がる あじもっぴー(落ちたら真っ逆さまだゾ!)。

0826_8_2

0826_10

 雲の中の彼。

白馬山荘&頂上以外の景色は、ほとんど見ていなかったあじもっぴー。

『来てよかったです!』と言ってくれて私もうれしかったです。

0826_11

ちなみにこの旭岳。正式な登山ルートはありません。

道もかなり悪いので、正直お薦めできません。

それにしても。

あぁ。またお山に登りたいなぁ。

今のところ縦走計画は、白馬~杓子~白馬鑓~唐松~五竜~鹿島鑓~爺ヶ岳~扇沢
を、考えています(書くだけで長いっ!)。

テン泊にするかは、検討中~。
それまでに、歩き込んでおかないと!

あぁ、早く誰かと歩きたい。
ガンガン歩きたい しろぷーでした。

2010年8月25日 (水)

白馬岳 白馬山荘日記 初めての休暇(そして反芻)

そんなわけで、B面が筋肉痛のしろぷーです。 

皆様おぱようございます。

日頃の山行不足がたたってか、昨日から早速筋肉痛。

動きがロボチックな しろぷーです。

ふくらはぎから、おしりまで筋肉痛でございます。

あぁ 痛い。

そして昨日の続きを少しだけ。

24日AM8:00

二日目は、一人で白馬山荘に戻ることに。

お客様より遅い、従業員の朝食を食べてからの出発だったのと

もともとの人の少なさもあって、ずーっと一人ぼっちの山登り(しかも辛い登り坂)。

そんな中、尋常じゃない軽快さと速さで歩いてくる人が一人。

見覚えのあるシャツ。

常駐パトロールのMさんでした。

し:『わぁ~い、Mさんだぁ。うれしいよぉーーッ。』

もう、めっちゃ嬉しかったです。

話は飛びますが、私がここ白馬山荘に働くようになって

これまで5組の友人達が、関西から会いに来てくれました。

その後の彼女達の日記に『しろぷーに会えた瞬間、疲れが吹っ飛んだ。』などと

書いてくれていたのですが、その立場に自分がなって初めて実感。

山で人に会えるのって、すごく嬉しいっ!

しんどくて飽きる登り坂でMさんに会えて、最高に嬉しかったです。

ちょうどこの日で、常駐パトロールさん達は解団式と共に、全員下山。

ずっと泊まって下さっていた皆さんとも、お別れの日だったのです。

その日に休日をもらっていたので、最後のご挨拶ができずに残念だなぁ…と

思っていたので、お会いできて本当に嬉しかったです。

こうなると、途端に元気になるしろぷー。

退屈な登り坂も、がんばれます。

昨日とは、反対側からの景色が見えてきました。

0824_1_2

池の水のきれいなこと!

0824_2

再び大池で、途中通過の報告&軽くご飯。

私達山荘メンバーにとっては、ご馳走の『菓子パン』を食べました。

(日持ちのしない常温保存のパンは、ヘリで上げられないから食べられない。)

ここでも、山荘から降りてきたおじさんやご夫婦と、楽しくおしゃべり。

で、出発です。

この日は、雷鳥坂で念願の雷鳥さんに会えました。

 

0824_3_2

と言っても、自力で探すことの出来ない私は、降りてきたお客様に

教えていただきました(他力本願で目標達成)。

何の花かわからないけど、ジャスミンの様ないい香り。

0824_4

ここまでの疲れと暑さも軽減させてくれる心地よい冷たい風が

花の香りを乗せて流れていきます。

0824_5

小蓮華岳からは、わかっていながらも何度も“偽ピーク”に騙されながら

(知らない人が栂池から登ってきたら、うんざりするだろうなぁ)

やっとの思いで白馬岳山頂に到着。

もう“お家”はすぐそこなのに、ここで休憩。

散歩中のスタッフKさんに会えて、少しおしゃべり。

そして下山。

PM1:17白馬山荘到着。

見慣れた白馬山荘には、モモちゃんといわもっぴーがお出迎え。

うれしくてハグハグ。

昨日の下りは7時間半もかかったのに、なぜか登りは5時間。

行きも帰りも、最高に楽しい楽しい山歩きでした。

帰ってからは、外のベンチに寝そべりながらクレープと珈琲を。

0824_6

泊まられたことのあるお客様には、懐かしいお布団の色でしょ!?

楽しい二日間でした。

今回の初休暇で、色々わかったことは。

なぜか行き交う沢山の人に『元気いいねぇ~。』と、言われました。

(本人は苦しくて、ゼエゼエ言っているのに。)

何でだ?

でも、そう言われるだけで元気が出ちゃうような気がしてくから、私って単純です。

私の一番のストレスは、下界に降りられないことでもなく、

人間関係とかでもなく、『山登り』ができていなかったこと(笑)。

しんどい時は『あぁ、何でこんなしんどいことやってるんだろう…』って

毎回思うのに、きれいな景色や山登りの後の美味しいご褒美を味わうと

やっぱり山登りはやめられない!

山で知っている人に会えた時の喜び。

顔見知りでなくとも、お山で人に会うだけでうれしいのは私だけ!?

特にず~っと一人きりで誰にも会うことなく、視界も悪ければ

人に会えただけで、嬉しくなってしまいます。

そんな訳でしろぷーを見かけた皆さん、お気軽にお声をかけてくださいませ♪

今回久しぶりに歩いて、やっとの思いで到着された皆さんの

しんどい気持ちがよくわかりました(笑)。

だからゼエゼエ言いながら、何度も

『明日からは、今までより二割増しの笑顔でお出迎えしよう!』

と思いました。

ゴールが見えていても、なかなか着かないもどかしさ。疲労。

そんな気持ちが、私達スタッフの笑顔で少しでも軽くなって頂けるならば

幸いです。

次回の休みは、“鑓温泉に入りに行くこと”。

モモちゃんたちと休日が合うといいな~。

そんなことを思いながら、今日も頑張るしろぷーでした。

皆様も素敵な一日を!

2010年8月24日 (火)

白馬岳 白馬山荘日記 初めての休日。

皆様ご無沙汰!しろぷーです。

はい、早速ここで一句。

つらくとも 
   やっぱり楽しい
           山登り

実はワタクシ、昨日・今日とお休みを頂いておりました。

そう、6月に上山して以来、初めての休暇です。

これまで毎日働いていても、昼間に休憩時間はもらえていたし

毎日きれいな景色を見られて、ストレスなんてなかったのですが

お休みをもらえると決まっただけで、もう天にも舞い上がるような気持ち。

もう 嬉しくて うれしくて。

早速行ってみたかった大池方面へ行くことにしました。

実はワタクシ、大池方面を歩いたことがなかったのです。

『どうせ行くなら、栂池ヒュッテまで行ったら?』と言う

オクちゃんの一言で、同系列の栂池ヒュッテに一泊で決まりっ!

前日ルンルンで、明日の朝ごはんのおにぎりを握って、荷物の準備をしたのでした。

(久しぶりに荷作りしたから、めっちゃ手間取ったわ~。)

23日・AM5:01。

ご来光を拝んでから、大池へ向け出発!って思ってたのに時間ぎりぎり。

大慌てで山頂に登りました。

お日様はすでに“おはようさん”していましたが、とりあえず拝めたから良し!

0823_1

さぁ!ここから楽しい山行の始まりです♪

きれいな朝焼けを右手に、まずは三国境へ。

ここまでは、行った事あるんだー。

前日白馬山荘に泊まられてた、見覚えのあるお客様たちと挨拶を交わしながら

てくてくてく。

0823_3

あぁ。本当に綺麗だなぁ。

そして、小蓮華岳に到着。

ここで軽く朝ごはん。

『もっとお塩を効かせればよかったー。』などと思いながら

おにぎりとお味噌汁で、美味しく頂きました。

さ。
ここから先は未知の世界。

わくわくしろぷーです。

途中道で会ったお客様に、向こうに見える山々を教えてもらいながら

(う~ん、本来なら逆の立場だ。)

てくてくと下っていくと・・・・

見えたっ!

白馬大池。

そして、真っ赤なお屋根の大池山荘!

それはそれは、綺麗な景色。

常駐パトロールのAさんに、『池と山荘が見える景色は、感動だよ。』と

言われてきたけど、全くその通り。

疲れも一気に吹き飛びます。

0823_4

あとは一気に雷鳥坂を降りるだけです。

AM7:47 白馬大池到着。

同系列の山荘なので、支配人にご挨拶と無事到着の連絡を。

あまりにきれいな景色だったので、ここでお茶タイム。

冷えた缶コーヒーと、レアチーズどら焼きで至福の時間。

寝そべって地図を見るほどの、くつろぎっぷり(くつろぎ過ぎという声もあり・・・)。

最高でした。

0823_5

とってもキレイ♪

まだまだ行程はあると言うのに、気がつけば1時間も休憩していて(休みすぎっ!)

AM8:48 大池出発。

で、池の向こうに廻ると・・・・

0823_6

ハートの雪渓が!

さらに歩いて・・・

乗鞍岳到着。

だだっ広い平原のような、乗鞍岳山頂。

ハイマツのいい香りと視界の良さに、気分も最高!

で、ケルンのポーズ。

0823_7_2

いつもにも増してゴキゲンです。

ここから天狗原にかけては、ひたすら下りの岩場。

丸二ヶ月、山頂にいるだけで歩き込みをしていない私には

徐々にしんどくなるばかり。

でもここで、モモちゃんの言っていた『ソフトクリーム』のことを思い出す。

『そだっ!ヒュッテに着いたら、ソフトクリームが待ってるんだっ!』

ただそれだけで、頑張れました。

PM12:30. 栂池ヒュッテ到着。

とにかくザックをそこらへんに下ろし、一番へソフトクリーム売り場へ。

村営さんの野いちごとバニラミックスのソフトクリームを食べました。

それは、しろぷーの人生で一番美味しく感じたソフトクリームでした。

疲れた体に、甘酸っぱい野いちごは最高!!

あまりに急いでパクついたので、写真はありません(笑)。

で、次にお昼ご飯。

お山に来てからずっと食べたかった、“生ラーメン”。

しろぷーは味噌ラーメンにしました。

出来上がったラーメンを目にした瞬間、なんか心が溶けるほどうれしかったです。

ここ白馬に来て、一番うれしかった瞬間でした。

(やっぱり食べ物なんかいっ!って、自分でも思いましたが。)

お腹もココロもいっぱいで、最高に幸せな休日。

道中一緒だった、お客様のMさんをお見送りして

コーヒーを飲みながら、友人に手紙を書いて。

今度はブルーベリーのミックスソフトを食べながら

栂池自然園をのんびり散策。

歩いても歩いても、暑くもなく、寒くもなく。

栂池ヒュッテさんの美味しい従業員食を頂き、

ひろ~いお風呂にゆったり浸かり。

お洗濯もして、きれいな乾燥室に乾かして。

きれいな畳のお部屋で寝かして頂き(いつもはベットなのでフトン派の私は慣れないの)

体も心もツルぴかになって。

久しぶりに『ニンゲンの生活だぁ~。』って、思えた最高の一日でした。

大池や栂池ヒュッテの支配人と、スタッフの皆様。

『食べれます?』と言いながら、ソフトクリームを一巻きサービスしてくれた

リオちゃん(ソフトクリームを“重いっ!”と思ったのは、これが初めてだ。)

皆様、本当にありがとうございました。

お蔭様で、しろぷーはフル充電。

明日からまた、元気に働きますっ!

昨日から、ずっとニコニコ顔のしろぷーでした。

« 2010年8月15日 - 2010年8月21日 | トップページ | 2010年8月29日 - 2010年9月4日 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ