« 白馬山荘日記 小梨平~横尾~涸沢 | トップページ | 白馬山荘日記 奥穂高~前穂高 縦走  »

2010年11月 2日 (火)

白馬山荘日記 涸沢~穂高岳山荘

人呼んで、“がむしゃらさん”とは私のこと。

皆様真夜中にこんばんにゃ。お山のおさる・しろぷーです。

どうやら周りから見ると、がむしゃらに登っている様に見えるみたいで。

先日も神戸で 久しぶりにランチをした時に、知人のOさんに

O:『山に登るって言うこともそうだけど、好きな山へののめり込み方とか

  次々に登りに行くペースも“登”だよね。』

と、言われてしまいました。

そうなんかなぁ~。

ただもう楽しくって楽しくって、登っているだけなんですけどね。

そんなわけで涸沢からの出発(追稿)です。

------

2010・10月10日(日) 曇り

二日間、降りに降ってようやく雨が止みました。

外に出てみると、一昨日よりも紅葉が進んでいました。

ガスもどんどん上がっていきます!

20101006_4_2

まさに今が一番の見頃でしょう。

涸沢小屋さんも綺麗に秋化粧、と言った感じ。

20101008_1

空の雲も、急ぎ足で流れていきます。

20101006_5_2

久しぶりの青空は、嬉しかった!

20101006_6

こうなってくると、俄然登りたくなってくるもの。

急いで荷物をまとめます。

でも。

寝てばっかりで体がなまっていたのか、朝だからか!?

少し軽い眩暈のようなものを感じる時もありましたが、至って元気。

重いザックでよろけながらも、頑張って登りました。

-----

                                            .

そしてそして。

10月10日 PM14:30.

やっと電波の入る場所につきました。

穂高岳山荘に到着。

やっぱりここは、頂上付近。かなり寒いです。

涸沢よりも、ずっと冷え込みます。

小屋の広場に到着すれば、今日は福島からいらっしゃったグループさんに

お誘い頂き、美味しいお肉やきのこをよばれちゃいました

(ありがとうございました!)

温かい食事やココア、そして皆様に可愛がって頂いたりして

気持ちはポカポカ。私以外の皆さんは、お酒が入ってニコニコ。

またまたシアワセなしろぷーの完成です(笑)

                                    .

明日の登掌は、天候次第です。

またきっと電波が入らなくなりますが、ご心配なく!

しろぷーでした。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←さてさて、ランキングも頑張らないと!応援ポチコをよろしくね。
にほんブログ村

« 白馬山荘日記 小梨平~横尾~涸沢 | トップページ | 白馬山荘日記 奥穂高~前穂高 縦走  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Hさんへ

沢山のお気遣いありがとうございます!
今年は涸沢ヒュッテでテン泊でしたので、涸沢小屋さんには来年伺います!
来年はジャン越えですからね!!
荷物軽くしていかないと。

さぶさんへ

またまた120Lさんとはニアミス?で、会えませんねぇ、私。
そのうち三人でどっか登りましょー!

涸沢の紅葉は感動でした。
紅葉そのものよりも、山の上から見下ろせた事が、嬉しかったかも。

奥穂南稜からの景色が、忘れられません。

もっくんへ

はい、紅葉だけじゃないですよね。
やはり私が印象深かったのは、晴天の日の景色。
それと、人との出会い。
山はそれに限ります!

しろぷー さん
今日は好天で御機嫌ですね、塩尻市から穂高連峰がバッチリ見えました。
10月5日はお誕生日でしたか、おめでとう御座います。
松本に下山した時、一献設けます。
お祝いの酒は、裏山で採取した、松茸で、土鍋に松茸を入れ、日本酒で茹でる松茸酒
焼き松茸、松茸の蒸し焼き、等松茸ずくしで、祝いたいと思います。
下山の日程が知りたいのです。
松本での再開楽しみに致しております。
昨日、涸沢の涸沢小屋の知人に、“ななかまど”の紅葉の様子を伺いました。
昨年より、鮮やかさが薄いとの事、ですが、矢張り涸沢カールの紅葉は素晴らしいと思います。
充分に堪能して下山下さい。
何か困ったことが発生したならば、涸沢小屋のTさんをお尋ね下さい、力になって呉れると思います。
風邪は完治致しましたか?過日の電話での音声は風邪声で、きになります、
では又の機会に、

しろぷーさん今朝の紅葉綺麗でしょ(^O^)/!

なぜ知ってるのかって?

今、涸沢の120㍑さんから写メきたからっす。

奥穂ですって
そりゃ寒いでしょ

でも良いな
羨ましい

僕は来週、紅葉の後で静まっているだろう涸沢に向かいます
山の魅力は紅葉だけじゃないですし

奥穂からの下山気をつけてくださいね

この記事へのコメントは終了しました。

« 白馬山荘日記 小梨平~横尾~涸沢 | トップページ | 白馬山荘日記 奥穂高~前穂高 縦走  »