« 白馬山荘日記 奥穂高~前穂高 縦走  | トップページ | 白馬山荘日記 西穂高岳 »

2010年11月 2日 (火)

白馬山荘日記 まだ登る女・しろぷー 焼岳~西穂山荘

皆さん、もう下山して横浜の友人とケーキとか食べてると思ってるでしょ?

ところがどっこい、しろぷーです。

皆様こんにちにゃ。

-----

2010・10月15日(金) 曇り

                                                .

実は昨日、奥穂・前穂も登ったし、いらない荷物は送ったし、

そろそろ帰ろう・・・と上高地バスターミナルまで行ったんだけど、

焼岳があんまりにも綺麗だったので。

                                                  .

引き返しました(爆)。

                                               .

で、焼岳まで二時間半。

焼岳小屋から西穂山荘まで、二時間。

ただいま西穂山荘から、更新しております。

−−−−

先日は小梨平キャンプ場で、ブログ読者さんから

『あの・・・、白馬山荘ブログの方ですよね?』

と、声をかけられ、びっくりしましたがものすごく嬉しかったです。

白馬山荘や、白馬山系で声を掛けられるならまだしも、ここ上高地で

しろぷーと呼ばれ、声をかけて頂けるなんて。有難いことです。

これは、そのSさんが撮ってくださった写真。

20101015_1_2

いつも眺めていたここ小梨平からの写真で、自分を写したものが一枚もなかったので

嬉しいです。

ちなみに、Sさんのブログはこちら。天気のいい日の紅葉の焼岳が見れますよ↓

■siroumaさんの旅行ブログ

                                               .

今日は今日で焼岳山頂に着くなり、座ってパンを食べていた男性がいきなり

『白馬山荘の、受け付けの方ですよね!』

って、声をかけられて びっくりのしろぷーです。

そのお客様Tさんには、白馬岳山頂からのご来光の写真を撮る時に

お手伝いして頂いた方なので、私もよく覚えていました。

                                               .

し:『あーーーーっ!覚えてます!!あの時ロープ持ってくださった方ですよね?』

                                               .

なんてお互いにしっかり覚えていたものだから、嬉しくって盛り上がってしまいました。

本当は、焼岳は日帰りの予定だったのです。

天気もいまいち、山頂からの視界は悪く

し:『一応、登頂の記念に撮っておこうか・・・。』

程度のテンションで、残念気味の私だったのですが。

Tさんにお会いできて、一気に嬉しくなってしまい、

『まだAM11:00なら、行ける!』と、宿泊道具も持っていないのに

急遽、西穂山荘さんを目指したのでした。

-----

西穂山荘さんにつくと、レストランコーナーで受付が。

受付のお兄さんに、明日の天気を聞いてみると

西:『今日もこんな天気の予報では、なかったんだけど・・・雨は降らないと思うけどね。』

だった。

雨が降らないなら、やっぱり西穂高岳に登頂しよう!

そう思って、ここからのコースタイムを確認していると・・・・

                                          .

西:『コースタイムは3時間だけど、お客さんなら2時間くらいで行けるんじゃない?』

                                          .

私の歩きを全く見ていないのに、何でそんなことがわかるの?と不思議に思ってると

                                           .

西:『なんとなく。お客さん見れば。』

                                           .

ちなみに私も受付していましたが、流石にそこまではわかりません。

山小屋の人ってすごいなぁ・・・って思いました。

2時間でいけるなら、と宿泊の手続きを。

部屋や食堂などの案内をして頂いてから、レストランで念願のカルピスを。

・・・至福でした

そして更に、図書コーナーを見れば、燕山荘さんで途中となっていた

読みかけの『岳』が!

小梨平でお会いしたMさんとも、再会し、珈琲をご馳走になっちゃいました

(Mさん、ありがとう♪)

                                           .

珈琲を飲みながら岳を読み、時折視線を窓の外に向けると

雲の切れ間から空も見えはじめて。

お蔭さまで、ゆったりとした最高の時間を過ごすことができました。

                                           .

ところで。

実はしろぷー、小屋泊まりはありますが 食事つきは初めて。

(いつも素泊・自炊派)

美味しいと評判の 西穂山荘さんの夕食をたらふく頂き、

(勿論ご飯もけんちん汁もお替りしました) 再び談話室と化したレストランで

岳を読んだり、他のお客様とお話したり。

そして、ぬくぬくのお布団に入って、

し:『やっぱり“お客さん”って、最高だなぁ・・・』

                                           .

などとしみじみ思いながら、眠りに就きました。

それにしても。

いやぁ−、山での再会って本当に嬉しいですね。

明日は西穂山頂!

まだまだ頑張る、しろぷーでした♪

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←7位から再浮上して現在3位。これも皆様のお蔭です!!
にほんブログ村

« 白馬山荘日記 奥穂高~前穂高 縦走  | トップページ | 白馬山荘日記 西穂高岳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぴんくさんへ

はい、山にいたくて街中に降り立った今日、次の山を考えてる自分がいて
自分でも驚いています。

こんなに好きになるとは思わなかったー。

好きで好きで好きで好きで、
山にいるだけで、幸せです。
こんなに好きになるとは思わなかった。

お山のてっぺんは最高です!


Tさんへ

私こそ驚きでした♪
だって私が山頂に着いた途端に立ち上がって下さって。
白馬山系ならまだしも、焼岳で再会なんて
すごく嬉しかったです。

あの日は天候がいまいちでしたが、Tさんにお会い出来たから、焼岳に登って本当に良かったと
しみじみ感じていました。

私もお山で、沢山のお友達が出来ました!
やっぱりお山は最高です!

Hさんへ

昨日は本当にご馳走様でした!
人生最高のご馳走と、楽しいお話に、私にとって最高の時間となりました。

来年こそは 是非!
パノラマコースも、表銀座どれでもいいです!
歩荷しますので、連れて行って下さい!!

Oさんも、お忙しい中ありがとうございました!富士山も頑張りますので、どうぞよろしくっ!

はじめまして。

同じランキング仲間のぴんくです。

引き返されたのですね。
山病重症患者さんですね。
ぴんくと同じです(笑)。
同じだと思い、思わずコメしちゃいました。

山はほんとにいぃですね。
私もしろぶーさんのように
山荘で働いて、山に篭りたいです。
あこがれますね。

お仕事的にはとても無理な状況なのでww
夢の夢ですがwww

ですから山にいけない時は、
このようにネットサーフインをしています。
行った気です(笑)。

素敵な山行なさって下さい♡o

こんばんは、今日焼岳で出会ったTです。すごい偶然ってあるんですね~。会った瞬間びっくりしたと同時に、自分のことを覚えていてくれてすごく嬉しかったです。またどこかの山で会えることを楽しみにしています。ちなみに今日の登山で新しい友人ができました。やっぱり山っていいですね。

しろぷーさん
今日は、涸沢、奥穂高、吊尾根、前穂高、岳沢、焼岳、西穂高等上高地周辺を全て、地上から、稜線から満喫されたようですね、上高地では、お猿さんの群れにも遭遇した事でしょう。
下山され、松本での時間確保下さい。
豊富な体験談、又誕生祝いで、一献傾けたいものです。
よろしくお願い致します。

この記事へのコメントは終了しました。

« 白馬山荘日記 奥穂高~前穂高 縦走  | トップページ | 白馬山荘日記 西穂高岳 »