« 白馬山荘日記 最後の夕焼け | トップページ

2010年11月 6日 (土)

白馬山荘日記 2010年 最後のごあいさつ

バナナだけかと思ったら。

バナナチップスも大好き♪しろぷーです。皆様こんばんにゃ。

山行中でも、かなり食べるのがバナナチップス。

おやつの買出しに行って、我慢しきれず行く前に食べちゃうのも バナナチップス。

私にとって“食べだしら止まらない”、危険なおやつでございます。

------

                                         .

今日は この白馬山荘山荘ブログ、最後の日。

今シーズンの白馬山荘を、写真で少しだけ振り返りたいと思います。

                                     .

ここに来て、私が最初に好きになった光景。

天気がよければ、空気の入れ替え。

廊下を通る度に、足を止めてしまっていました。

002

私が山小屋に来た時、辺りも向かいの剣岳にも まだ沢山雪があって。

A2

そして、この風景に『アルプスの少女・ハイジの世界だーshine』って感激しました。

141mm_2.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

スカイプラザレストランには、白馬岳の情報が一杯です♪

A20

                                                  .

雷鳥さんとコマクサは、いわもっち撮影の傑作です。

0906_1_2

0906_2

山の郵便やさんとして、夏の間は、村営さんまで郵便物を届けに。

013jpg

行くついでに!?撮影も。

004

山の夏の空は、本当に綺麗。

暑くなくとも、入道雲に“夏”を感じていた日々。

0912_9

Jさんは、ピョ-ンと飛び出る これに似てます(笑)↓

Photo

初めての三人のお散歩は、向かいの旭岳まで。

A4

三人揃ってゴキゲンです♪

A38

大好きな越冬ラーメンは、外で食べれば格別!

A12

お客様からの差し入れは、ありがたく頂戴しました(それはうれしくて赤面するほど)

A61

朝のスカイプラザに、

A3.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

夕暮れの食堂。

A11

ご来光は、何度見ても嬉しいものです。

014_mx500

栂池コースは、大池が見えると感動します。

しんどくても、『ソフトクリームが待っている!』と思うと頑張れるし、

しろぷー 一押しのコースです。

055

雪解けのタイミングが合えば、ハートの雪渓も見られます。

A58

大雪渓方面を帰りルートとするのなら、絶対鑓温泉!

極楽です。

A27

0914_24_2

.

A43_2.

.

.

もんきち先生は、あわやここで溺れかけましたが・・・。

それでも鑓温泉は、最高です☆

.

.

.

休憩時間は、いつもまったり。

布団を見ると、誰もがこうしたくなります♪

A18

布団干しタイムは、自分も甲羅干し♪

敷き布団バ-ジョンに、

A15.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

掛け布団バージョンでございます(中に包まってポカポカ)。

A14

そしてこれは、こんな絶景の中で寝ております↓(実際にワタクシが入っております。)

A47_2

山小屋の日常的風景。

なかまっきーがトトロに見えた“傘干し”。

ご機嫌で放ってました。

(でも支配人、傘の骨が曲がるから投げないで。)

A6

不思議な光線が見れた、8月6日。

A16

同じく この日。

お客様が私と知らずに、撮って下さったこの一枚。

私も、とってもお気に入りです。

A5

どうもありがとうございました。

■この写真を撮ってくださった、雨男さんのブログ(他にも綺麗な写真が一杯です)。

http://ameblo.jp/rain2726/image-10615021619-10683603292.html

                                          .

0806_16x600

そして、この写真を撮る時に手伝ってくださったTさんとは、焼岳で偶然再会!

(Tさん、焼岳の写真、くださ~い)

あまりの嬉しさに、西穂まで歩いたっけ。

                                                                                                     .

モモちゃんといわもっち、初の縦走は五竜まで。

こんなスタートから・・・

A24

あさゆさんに出会って、

A23_2

翌日には私とたかちゃんが、お会いして。

A22

二組とも、ちゃっかり撮って頂きました。

あさゆさん、ありがとうございました!

                                        .

五竜までの、長い道のり。

不帰の剣は、登り甲斐がありました。

0916_52

A25_2

A54_2.

.

.

.

.

この日はコースタイム10時間のロング行程。

その分、五竜山荘の屋根が見えたときは嬉しかったなぁ…。

.

.

.

                                        .

そうそう。

シャチョー、来年は白馬山荘まで登って来て下さいね!

おじいちゃんも、待っていると思いますョ♪

A21

山頂への道は、スタッフ皆の散歩コース。

朝に、昼にと登っていました。

A26

夏の終わり。

静かな朝の休憩タイム。

A19 

しろぷーが大好きな、“フトン祭り”。

A39

ワタシタチだって、たまには(!?)真面目に働きます。

A34

A36

でも、なかまっきーが本で教えてくれてるのに、ふざけて写真を撮る私とモモちゃん。

A37

寺ちゃんは、いつも料理本を見て、夕食のメニューを工夫してくれました。

A32

でも、暖かくなると、ついついうたた寝・・・。

A33 
カメラを向けると、いつも何かしらやってくれるモモちゃん。

これは、体操??

A40

し終えたモモちゃん。『これでヨシッ!』と、ご満悦気!?

A41_3

                                             .

このヒト(支配人)が、

A13

これを書きました↓(私のいたづら書きでは、ございませんsweat01

0924_1

何度見ても、笑えます。

愛しきキャラのしぱいにん、ブログネタをいつもありがとう(笑)

-----

 

雲上の夜景。

A46

9月下旬。

晴れた朝には、そろそろ小屋閉めの準備を。

1025_8

そして9月26日。

私達アルバイトが降りる前夜は、ご馳走で宴会!でした。

A44

明らかに、『あれから食べよっ♪』の、モモちゃん。

A52

A48.

.

.

.

私が『ここに、顔(目と鼻と口)を描かせて!』といつも言っていた、カンドーくんの後姿(後頭部)。

カンドーくん、前職はなんと“お坊さん”でした。

.

.

.

.

.

.

                                         .

モモちゃんと私は、シャッターチャンスがいつも カブります(笑)

A49

沢山のご馳走に、大好きなスィーツ。

A69

嬉しいメッセージつきです。

A51

-----

私達のいつも使っていたお部屋も…

0820_1

片付けて。

A35

ひと夏過ごした、白馬山荘。

離れがくも 出発です。

1026_1

でも、嬉しいことに 最後までお客様と一緒で、楽しい下山。

A53

ところで。

ご一緒したときわさんは、視覚障害の方の為に音声による 情報発信のボランティアを

されています。

音声化したテープジャーナルは、国立国会図書館のライブラリーに

保存される事になっているそうで、なんとこの山荘ブログも収録されたとか。

ですから、ときわさんがお話してくださった“白馬山荘・小屋女史たちの話”は、

未来永劫保存されるらしく。

                                                   .

と:『100年、300年後、それ以上経って、誰かが奇特にも

   テープジャーナルを発掘したら・・・。こんなお楽しみつきですhappy01

                                                .

と、後日メールを頂きました。

なんだかとっても、嬉しいやら、恥ずかしいやら。

でも、本当にありがとうございます!

■ときわさんのブログです。

http://zatoki.sakura.ne.jp/zatokiwa_2010/20101028

-----

バイトが終わってからは、北アルプスを縦走して。

上高地でテン泊ライフ。

ここからの風景が、私は大好きでした。

20101006_1

そして、嬉しいコトはまだまだ続き。

上高地でも、Sさんと嬉しいご対面。

私が引き返してまで行った、綺麗な焼岳も載っています↓

■siroumaさんのブログ

http://4travel.jp/traveler/shirouma/album/10512464/

                                         .

一歩さんの描いてくれた、この絵は私の宝もの。

20101104_2

-----

そして松本に降りた私を待っていて下さったのは、OさんとHさん(と松茸三昧)

A59m

椎茸ではございません!“お松”でございます。

Hさん、Oさん。ご馳走から楽しいお話まで、ありがとうございました!

-----

                                             .

この夏の 白馬。

A10

A7

A8

A30

0906_3

A28

                                                                     .

A31

A29

                                          .

社員の方々や、この夏、山で・ブログで出会えた沢山のお客様へ。

                                          .

私たちはここ白馬山荘で、これ以上ない貴重な時間を過ごさせて頂きました。

それは これからどんなに時が経っても、ふと思い出せばあの景色が

瞬時に甦る、かけがえのない宝物となるでしょう。

快くこのブログを開設させてくれた支配人・社長はじめ、読んで下さった沢山の方々に

心からお礼申し上げます。

                                 .
そしてまた来年、白馬山荘さんに来たアルバイトさんが

これを引き継いでくれたら 嬉しいな♪(また私だったりしてcoldsweats01

-----

また白馬岳の良さを知ってもらいたい、と言う思いから始めたこのブログですが、

私にとって思いもかけないブログ読者さん達は、

“かつて白馬山荘で働いたことがある”OB・OGさん達でした。

.

懐かしんで、

ふとしたきっかけで、

検索したら、辿り着いた『白馬山荘日記』。

.

2010年を綴ったこのブログですが、先輩方の目には

今の白馬岳の風景や私達の日常と共に、皆さんがここで過ごした思い出も重なって

読まれていたことと思います。

私にとっても、そういう方々とのやり取りがここで出来たのは、

思いもかけず嬉しい事でした。

またこれから来シーズンまでの間に、今までの様にOB・OGさんが読まれて

『あぁ、懐かしいな。白馬山荘に行ってみようかな。』と感じたなら、

是非 皆さんで足を運んで頂きれば、と思っています。

“同窓会”のように、白馬山荘の主催・提案ではなく、

『皆で泊まりに行ってもいいですか?』なんていう機会も作れたら素敵だな、と。

-----

今シーズンは、このブログは今日でおしまいとなりますが、                                       

ワタクシしろぷーの個人ブログは、こちらに開設致します。

引き続き、ご覧頂ければ幸いです。

                                   .

■ しろぷー(もおすけ)日記

http://moosuke15.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-620d.html

-----

 

皆さん、また山で・ブログで私たちを見かけたら、どうぞ声をかけてやって下さいね。

2010年・初夏~秋。

本当に有難うございました。

A9

                                 .

   出会えたご縁に感謝して。

              2010年・11月6日
    
                   白馬山荘アルバイトスタッフ
                            
                            しろぷー他、一同より。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←  応援ポチコも、ありがとうございました!

                任期中に1位になれたのは、本当に感激でした!!

« 白馬山荘日記 最後の夕焼け | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

M猫さんへ

コメントに気付くのが遅くてすみません。
私も久しぶりにこのブログを読み返しました。
そしたら皆さんと同じく、ものすごく懐かしい。

また白馬山荘に働きに行きたいなー。
とりあえず、今年の夏も遊びにいきますので、M猫さんも良ければ是非!

この日記、見つけてくださって、本当にありがとうございました!!

しろぷーさん、こんにちは。
偶然、こちらを見つけました。
私も山荘OGです。
風景はもちろん、人、建物、エピソードの一つ一つにシンクロしてしまって、一気に
読んじゃいました。
楽しかったです。ありがとうございました。

■kaneさんへ

このブログを見つけてくださって、ありがとうございます。

何年・何十年経っても白馬山荘で働いたことは、皆さんにとって宝物の思い出だと思います。
私自身にとってもそうです。

宿泊者としてでない、スタッフとしての山小屋。
何よりも深い思い出で、貴重な経験ですよね。
このブログで、白馬山荘を身近なものに感じていただけていれば光栄です。

はじめまして。こんなブログがあったとは…

約20年前3シーズンを白馬山荘で過ごしました。スカイプラザの工事をしていたな~
酒を飲み交わし、星空に叫んだ夜もあったかな~
とても懐かしく、暖かい気持ちにさせてもらいました。

今でも良い思い出だし、取り貯めた写真は宝物です。

楽しいブログ、有難うございました。

■しゅーころさんへ

遅くなってすみません!マイミク申請しましたのでよろしくお願いします!

また…また…また、コメントします。。。すいません。

しろぷーさんのmixiのニックネームや登録されている名前を教えてください。

前に足跡付けて、つけられたのに、たどり着きません。。。

よろしくお願いします。

■しゅーころさんへ

今頃オクちゃんは、映画とDVDと、そして大すきな写真三昧の日々ではないでしょうか。
同窓会、企画したいですね。

きっと同期がいなくとも、盛り上がると思います。
白馬岳が、白馬山荘が、大好きな人たちが集まってくるのですから。

企画出来たら今から来年の夏が楽しみですね。

行動に起こしたいなぁ・・・。

>来年は、一挙に同窓会しますか?
>スカプラ下で。
>なんて、オクちゃんに提案してたんですけどね。

わずか1シーズンのアルバイト野郎が言うのもなんですが、ここ(白馬山荘)で働いたことのある者なら、集まるはずです。
一度は体験した山からの景色を恋しく思うはず・・・
そんなイベントあってもいいんですよ。

今、山が大好きで、白馬が好きで、その一瞬一瞬を大切にして記憶されてる
しろぷーさんが羨ましいかな。。。少々のヤキモチです。

おくちゃんにメールしてみます。

今頃、ウィンターシーズンまでのバカンスかな??

■しゅーころさんへ

しゅーころさん始め、白馬山荘アルバイトOB・OGの方々にこのブログを見つけて頂いて
懐かしんでいただけたことは、私にとっては想定外の嬉しい出来事でした。

歴代の方々にも、読んでもらって遠くなってしまっている白馬が、身近に感じてもらえたら
嬉しいなぁ。

来年は、一挙に同窓会しますか?
スカプラ下で。
なんて、オクちゃんに提案してたんですけどね。

本当に実現したいなぁ。。

ひとまず、今シーズンお読み頂きありがとうございました!
これからも、よろしくお願いいたします!

山荘ブログとアルバイトお疲れ様でした。

今年の夏は、しろぷーさんのブログのお陰で白馬岳を19年ぶりに感じました。

あんなに遠いはずだったのに、とても近くに感じました。

感謝でいっぱいです。

内容があるから1位も獲得できたのだと思います。

このブログで白馬岳に影響された方は沢山いるはず。。。

また来年もお願いします。楽しみにしてます。

mixiの方でも、よろしくお願いします。では・・・


siroumaさんへ

長野には、学校登山があるんですよね~。うらやましすぎる!
このブログが、山に、白馬に登るきっかけになって頂けたとは光栄です。

山荘の仕事。
よく皆に大変だね、と言われるのですが、“楽しかった!”と言う記憶しかないから
不思議です(多分大変な時もあったと思うが・・・)。

これからもどうぞよろしくお願いします♪

■あおりんごさんへ

このブログを見ることで、今の白馬と皆さんの中での思い出の白馬、
どちらも心の中で蘇って楽しんで頂けるのは、嬉しいコトです。

来年は、鑓温泉!!極楽が待っていますので、是非どうぞ。
私もきっと行くだろうな~。来年も♪

もおすけ日記も、どうぞよろしくお願いいたします。

しろぷーさん、お疲れ様でした!
ブログを読みながら、私の白馬での思いでも蘇り、とても幸せな気持ちになりました。
来年も白馬へ行けたらいいなあと思っています。
出来たら次は槍温泉に立ち寄ってみたいです。

個人ブログの方も楽しみにしています!
これからも楽しいブログを書いていってくださいね☆

ただでさえ大変な山荘の仕事の中、そんなことを微塵も感じさせない楽しいブログを発信していて凄いなあと思っていました。
いつも見上げている学校登山以来20年ぶりくらいのしろうまに登るきっかけになりました。

山荘ブログ完結おめでとうございます。

■さぶさんへ

ブログチェック常連さんのさぶさん、この夏は本当にありがとうございました!

フロントでの120Lさん探しがあったから、私もしっかり覚えていましたしね。
ただ仕事としての受付・会計業務だけでは一日何百人ですから
覚えていられないものですが、少しでも会話のやり取りがあると、こちら側は
意外に覚えているものなんですよね。

宿泊後も、こうしてやり取りできたことを嬉しく思います。
ありがとうございます。

もうお友達ですから(笑)、次はお山の上で会いましょう!
噂の120Lさんのザックも、見てみたいですね(結局今期、そんな大型ザックはどこでも見なかった・・・)

■もっくんへ

そうですね、朝に夕にあの景色が眺められると、いろんなこと全てが水に流せて
幸せな気持ちになってしまう。そういうパワーのある景色だと思います。

このブログに出会って、そして白馬に行きたくなって行動に移してしまう。
その気持ち、すごくよくわかります(笑)。そして、そう思って頂き、ありがとうございました!

私達にとって、そしてお客様にとっても白馬岳や北アルプス、いろんなお山が
特別なものになってもらえることは、本当に嬉しい事です。

来年は、お山の上で会いましょう!

それにしても、同じ横須賀っ子とは・・・。
本当にびっくりでした(ドブ板のカドヤさんは、要チェックですね~)。

■さぶ子さんへ

この夏、このブログを見つけてくださって、ありがとうございました。
私がこのブログを始めたきっかけは、

『こんなに綺麗なお山なのに、皆に伝えないのはもったいない!沢山の人に知ってもらいましょうよ!』

でした。

でも、思いもかけずここ白馬山荘で働いたことのあるOB・OGさん達が、
このブログを見つけて下さって懐かしく思ってくれたことが、嬉しかったです。

ここでの時間は、私にとって宝物です。
本当に貴重な経験が出来たと思っています。

これからはプライベートブログになりますが、こちらもどうぞよろしくお願いいたしますね♪

■ももちゃんへ

こちらこそ、ありがとうね!
写真を編集する度に、『この人がいるから、このブログおもしろいんだよなぁ。』って
いつも思ってました(笑)
しかも、家族総出でネタをご提供頂き、ありがとうございます!

ほんとね、私もボードの食券の色、替えに行かなきゃ!!

また皆で集まりましょう!
比良山にも尊仏山荘にも、行きましょう♪

今年の夏(初夏、秋もかな!)は、たくさんの人が白馬でいい思い出が出来たと思います(^~^)
その半分ぐらいは、しろぷーさんのせいですよ(笑)
これからも皆を楽しませてね~      山,Love~(#^~^#)

しろぷーさん、お疲れ様
感動の今シーズン最終話ですね。
朝焼けや夕日、僕の一番すきな風景かもしれません。

夏のさなか、このブログを見つけて突発的にアルプスに行きたい衝動に駆られ、いても立ってもいられず白馬へ行く計画を急遽立てました。
このブログがあったおかげで、白馬山荘がとっても身近に感じます。
下山した後もこのブログを見ちゃうもんだから、今でも自分が白馬にいるんじゃないかなんて思ってしまうくらいです。

僕にとって山に対する意識が大きく変わった一年でした。
きっと、何年かたって振り返った時に、今年の白馬は一番印象に残っているんではないでしょうか。
そのきっかけとなったのがこのブログであることは間違いないと思います。


来年も白馬に行く予定です。
その時、このブログがまた更新されているとうれしいですね。
しろぷーさんのブログも楽しみにしています。

本当にお疲れ様でした。

しろぷーさん お疲れ様でした。

山荘バイトをやめ、そして長野からも離れてしまった私にとってこのブログは、
また山を・・長野を近くに感じることが出来る大好きな場所でした。

たくさんの言葉でいっぱいお礼を言いたいけど
とてつもなく長くなっちゃいそうなので・・・sweat02

またあたらしいブログも遊びに行かせて頂きますね。

ほんとうにお疲れ様でした・・とありがとうございましたshine


白馬山荘で働いた約三ヶ月は、私にとってホンマに大切なものになりました!

ここでたくさんの人に出会えたし、たくさん仕事を教えてもらったり、
いろんな話も聞いたり、時々つらいこともあったけど
お客さんの笑顔を見たり、すばらしい景色に囲まれて
生活できたことを思うと幸せいっぱいです!!
しろぷーにも、出会えて良かった!
今でも写真を見ると、手ぬぐい頭に巻いて働きに
行きたいくらい!(笑)
布団たたみに行かなきゃ!


たくさんのお客さんにも、白馬の魅力を伝える事が出来た
この場と、文才バツグンのしろぷー!
本当に、ありがとう!!
来週は、比良山登るぞ!!


ほんまに、ありがとう〜♪

この記事へのコメントは終了しました。

« 白馬山荘日記 最後の夕焼け | トップページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ