« 白馬山荘日記 寄り道の行く先は・・・ | トップページ | 白馬山荘日記 最後の夕焼け »

2010年11月 4日 (木)

白馬山荘日記  全てがここに繋がる

人呼んで、『オンナ三歩』の、しろぷーです。皆様こんばんにゃ。

昨日は久しぶりに、六甲山へ山登り。

この夏、白馬山荘まで遊びに来てくれたKさん、サトちゃん、はーちゃん、E子さんと

皆に会うことができて、めっちゃ嬉しかったです。

で、飲み会の席での話。

一年前に山を始めたばかりの私の様子の話から、この夏までの変貌振りへと話が進み。

私がお薦めの山や、山小屋、縦走路なんかを訪ねていても、

                                          .

サ:『この勢いなら、来年は高瀬ダムから上がって裏銀座、槍からそのまま

  表銀座へ行ったら?』

し:『それって“周回”やん!』

K:『いやいやそれなら、扇沢から上がって槍で燕まで縦走とか。しろぷーなら、楽勝!』

し:『・・・それって、いったい何日お風呂に入れないのよ・・・(-_-;)』

                                     .

などと、言われたい放題でした。

そして尋ねられたから、上高地でのテン泊ライフを話せば、

ついたあだ名が“オンナ三歩”。

いや、『岳』の三歩クンにあやかれるだけで光栄ですけどね。

皆さん、どこまで私をパワフルな女だと思っているのでしょうcoldsweats01

-----

                                     .

上高地では、滞在中私は“いつものベンチ”から穂高の山々を眺めていました。

ある日、私がそのいつもの様にそのベンチから電話をしていた時、

そっと足元に、一枚の絵が置かれました。

それは穂高を眺めている私の後姿が、さらっとしたタッチで描かれた淡彩画。

なんと私がテン泊をする前から 少しだけ離れた所にテントを張っていた方からの

手描きの絵のプレゼントでした。

私は、急いでお礼を言いに。

するとその笑顔の画家・一歩さんはにこやかにこう言うのです。

一:『私はここに二ヶ月滞在して、毎日絵を描いているんだよ。

   で、君がよくあのベンチで座って山を眺めている光景がとても絵になってね。

   でも話しかけるきっかけも見つからないから“そうだ、絵を描いて渡そう!”って

   思ってさ。 これが貴女だよ。』

と、絵の中に描かれた小さな赤い後姿を、指差してくれました。

-----
                                     .

一歩さんは、退職後、エベレスト街道に行った時に絵を描きたい衝動にかられ、

以来、それから毎日欠かさず色々なものを描いてるとか。

中でも大好きな北アルプスは、ここ小梨平に二ヶ月も滞在して

沢山描いていらっしゃいました。

本職がデザイナーだった私は、一歩さんの広げる懐かしいパレットや絵筆に触発され。

お礼に私も、絵の具と筆をお借りして 一枚描かせて頂きました。

お昼に美味しいお蕎麦をご馳走になりながら、絵を描きながら

私が山を始めたきっかけ、白馬山荘で夏山バイトしていたこと、

そしてバイトを終えてからの、驚きや嬉しい沢山の出会いなどを話すと

一歩さんは、描かれた絵の裏に一言 こう書いてくれました。
                                     .

『 邂逅 』。

                                     .

これはどういう意味ですか?と、尋ねると

一:『 出会い・巡り会い、という意味だよ。』

と教えて下さいました。
                                     .

-----
                                     .

『岳』の中に、一人の絵描きを取り上げたお話があります。

それは関西に帰って来てから 初めて気がついた事なのですが

西穂が舞台のそのお話のタイトルは、驚いたことに『邂逅』でした。

そして私はこの絵を頂いた翌日、自分でも予定さえしていなかった西穂まで

偶然にも足を伸ばしていました。

頂いたこの絵や 素敵なこの言葉も含め、西穂を取り巻く様々な出会いや

出来事があった西穂高岳は、私にとって とても神々しい特別な山となっています。

20101104_2m

                                     .
私はこの絵を見る度に、一歩さんをはじめ 山で・そしてこのブログで出会えた

全ての人が思い出されます。

それはもう、心の中に一気にぶぁっと噴き出すように鮮明に現れて、

思い出すだけで 私に元気をくれます。

そして、再び思うのです。

                                     .

し:『山に行きたい。』

                                     .
沢山の出会いと、皆さんの沢山の優しさに感謝しながら。

次に進もうとしているしろぷーでございます。
(果たして次は、何をするのか? 自分でも 乞うご期待!)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←ハイ、このブログもあと二回!最後まで応援ポチコをよろしくね♪
にほんブログ村

« 白馬山荘日記 寄り道の行く先は・・・ | トップページ | 白馬山荘日記 最後の夕焼け »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白馬山荘日記 寄り道の行く先は・・・ | トップページ | 白馬山荘日記 最後の夕焼け »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ