« 白馬山荘日記 上高地・真夜中の星空 | トップページ | 白馬山荘日記 山荘の冬支度 »

2010年11月 1日 (月)

白馬山荘日記 上高地・明神池へお散歩

うっかりしてると、すぐに包まれちゃう。 の、しろぷーです。
皆様こんにちにゃ。

何の話かといいますと。

デパートでも本屋さんでも、お財布からお金を出している間に
『包装も袋も、結構です!』って言わないと、すぐに何でも包まれちゃう

                               .
山生活の時、一番減らしたいのは とにかくゴミ。

要いらないものは持ちたくないし、持ち物は少しでも軽くしたい。
それが習慣になっているから、あっという間に包まれちゃうと
                               .
し:『あー… 無駄だなぁ。』
                               .
と思ってしまうのだ。

皆さんは、そんなことはありませんか?

-----

2010・10月6日(水)晴れ

長かった雨空も、ようやくこの日は青空に変わり。

快晴の、上高地の朝です。

1007_1

今日は涸沢に登るため、横尾まで移動してテン泊する予定でいましたが
変更して、明神池までお散歩することに。

遅めの朝食を済ませ、目の前の梓川と穂高の山々を眺めながら
珈琲タイム。

テントや洗濯物を乾かしている間に、明神池に向かって てくてく散歩。
こういうお天気のいい日は、歩いているだけでシアワセです

コースタイム1時間の道を、時間通りにゆっくりと歩いて明神橋に到着。

20101006_3

先日も思いましたが、この神社。
なんだかとっても好きです。
神社の持っている“気”が、とっても合うって言うのかな。
すごく穏やかな気持ちになれます。

今日は橋を渡って、奥宮へ。
手水で清めてから、お参りをして。
そして、奥の明神池へと進みます。

こちらが一の池。

20101006_4

こちらが二の池。

20101006_5

私は、なんとなく二の池の方が好きです。

山の“気”が流れ降りてくる地形になっているここ上高地は、『神降地』が由来とか。

そう思わせる、静かでありながらも強い“気”を感じます。

明神池には、沢山の岩魚さんが。
水面を低く飛ぶ羽虫を捕まえる為に、時折 飛び跳ねていました。

その後は、嘉門次小屋で岩魚の塩焼きを食べてのんびり

思わずこの後、再びお山に登ることを忘れそうになる(!?)
まったりとした一日を、過ごしました。

-------

そして、夕飯時になると。

今日はOさんの所に、またまた休暇で降りてきたお友達が。

霞沢岳に登ってきた、という“クロちゃん”。
『穂高の景色が綺麗に見える』との事で、登ってきたそうですが。

ク:『騙された。』

と言っていました(笑)

                                                         .

結局、この日も3人で 焚き火を囲んで夕ご飯。
風で煙が来る度に、座る場所を移動する私。
(屋久島といい、ここ上高地といい。私のレインウェアは完全に煙臭いものとなる)

またしても、楽しい一夜なのでした。

                                             .

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←目指せランキング1位復活!応援ポチコはこちらをクリックしてね♪
にほんブログ村

« 白馬山荘日記 上高地・真夜中の星空 | トップページ | 白馬山荘日記 山荘の冬支度 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。