« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

白馬山荘日記 新表銀座縦走・1 目指せ燕岳!

そんなわけで、燕山荘よりしろぷーです。
皆様、こんばんにゃ。

そう、来ちゃった。 エヘ。

しかも、燕山荘さんの談話室からこのブログを書いています。

昨日の有明荘さんといい、この燕山荘さんといい、スタッフの皆さんは

とても感じのいい方ばかり。昨日の受付のEちゃんとはすっかり世間話をする仲に。
(誰とでも、すぐトモダチナルネ♪)

で、今日の私をサクッと。

------

昨夜は徹夜にはならなかったけど、咳が出ると止まらなくて困りました。

で。

朝、起きたら雨でしょ!?

友人・サトちゃんにも『無理は禁物!こういうときは停滞。』とメールを頂いて
散々迷ったけど、ご飯食べてまた仮眠したらずいぶん楽に。

雨も止んでる!

って事で、遅めのスタート。

ちなみに朝ごはんは、こちら。

1027_3

昨日買った『いろは堂』さんのお焼きです。

しろぷーは、ここの“アザミ”と、お茄子がお気に入りです。

------

AM 9:40 有明荘出発。

支配人の方も優しくていい方で

支:『私も以前、白馬山荘さんには何度もお世話になったよー。』

と、話していらっしゃいました。

出発前に、有明荘さんをパチリ。

1027_6 

登山口に向けて、坂を上がっていきます。

-----

登り口は、うわさに聞いていた急登。

1027_7

でも まぁこんなものかな、って感じで登っていきます。

第1・第2ベンチまでは、元気に到着。

1027_8

少し、雲行きが怪しくなってきました。

第3ベンチでお腹がすいたので(荷物を軽くしたいし、で)昼食。

1027_9

大すきな味噌ラーメンは、インゲン・わかめ・生姜・ウズラの卵入り。
寺ちゃんといわもっちがくれた、お土産の善光寺さんの七味もかけて、ウマウマでした♪

でも、軽くなったはずなのにあまり荷物が軽く感じることなく、富士見のベンチに到着。
そしてお昼ごはんのと夕から降り出した雨は、どんどん本降りになって。

この辺りから、風邪気味の体が重くなっていく。

これを見た時、かなり励みになりました。

1027_10

辺りは少し紅葉し始めていましたが、正直楽しめる心の余裕はありませんでした。

1027_11

あともうすぐ!

1027_12

そして、ようやく合戦小屋に到着。 雨がしのげる~。

1027_13_2

ここで軽く休憩を。

昨夜も有明荘で一緒だったおじさん達に、この先はそうしんどくないこと、
晴れていれば燕山荘を眺めながら、綺麗な尾根沿いを歩けることを聞いた。

でも、今日は雨。視界悪し。

残念。

少し休んで再出発。

ここからは、時計を見ながら頑張りました。

1027_14

軽い鎖場もありましたが、比較的登りやすい道です(風邪さえ引かなければ)。

1027_15

もうそろそろ着く頃・・・。

そしてようやく、ガスの中から燕山荘さんの姿が!

1027_16

燕山荘さんがうっすら見えた時の嬉しさったら。

ほんと毎回思うけど、小屋が見えると嬉しいよなぁ~。

(でも杓子側から白馬山荘が見えた時って、嬉しいけどお客様は

遠くて相当うんざりするだろうなぁ。。)

と、改めて思いました。

その位、燕山荘さんは近くって嬉しかった。

PM14:40 燕山荘。

-------------

私からすると、白馬山系以外では初めての北アルプスで単独縦走。
体調がちょっといまいちだったけど、頑張ればできるんだね。

一人で。
北アルプスで。
縦走で(これからだけど)。

怖いクマちゃんも(←オクちゃんはいつもこう呼ぶ)、一人の怖さも
ちゃんと乗り越えました(やった!やったよ、お母さん!)

燕山荘さんは、可愛くて綺麗で快適です。

1030_15_2

ステンドグラスの灯りって言うのが、なんともココロが温かくなります。

特に、階段の灯りがレトロな鏡に映る、ここが好き♪

1030_16

寒い日に、ストーブで暖まっているお部屋って、シアワセですね。
白馬山荘の3Fのような可愛いお部屋で、お客様気分を満喫~♪

1030_13

お客様って、いいなぁ。。。(しみじみ)

-------------

それにしても。

一番えらい山屋さんは『元気で笑顔で、おうちに帰る人!』です。

読んでいなかった『岳』の二巻を読んでいて、改めてそう思います。
(燕山荘においてあったーーーー!うれしーーー!!)

今日は体よりも気持ちがしんどくて、
それ以上にパソコンやら一眼レフやら、生活サイズの日用品やらが異常に重く
かなりバテた私は、槍は今回は断念。
ベストコンディションで次回に望みます。

“元気で笑顔”が一番ですもんね。

そんなわけで、明日は御来光。
期待してます。

更新は、出来たら明日もしますね。

つばめさんより、しろぷーでした。

追伸:

バッテリーがあまりないので、コメントのお返事は下界(上高地)に降りたらします。

それまでしばらくお待ちくださいね。

(コメントは引き続き大歓迎~☆)

あーーー。

それにしてもパソコンって重い。

ヘタレな私には、無理やわ~。

(って、縦走するんだけどさ。)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←私は今から岳・4巻を読むけど、皆様は応援ポチコをよろしくね~♪
にほんブログ村

2010年9月29日 (水)

白馬山荘日記 白馬~中房温泉へ

いやぁ~、風邪なんてひくもんじゃないね。しろぷーです。
皆様こんばんにゃ。

あんまり記憶のない二日間だったから、思い出すのも大変です。

※コメントのお返事を、まだ書く時間がなくてすみません。

後日書きますので、もうしばらくお待ちくださいませ。

                                             .

で、まずは振り返って。

----------

27日に、大雪渓から下山。霧雨で濡れる程度ですみました。
白馬尻を通過して、本社に到着。

すぐに皆でお昼ご飯を食べに行って、その後“みみずくの湯”へ。

再びここでガッツリと洗い。

なんとここで、白馬山荘にも今シーズン何度も来て下さったガイドのTさん、
五竜山荘の支配人夫人に、ばったり遭遇。

世の中、狭いのね~。
お互い『まぁ、こんな格好で』と照れながらもご挨拶。

その後、Jさん御用達の『こじろう』さんへ(スッピンで行く私たち)。
私以外はアルコールで乾杯!
下界の味を堪能。おしゃべりにも花が咲きました。

こじろうさん、ごちそうさまでした!!

で、歩いていたら雨が降ってきて・・・・

朝食を買うためのスーパーは、寒くって・・・

私はここで、風邪を引きました 

-------

28日。

風邪でダウン。

いわもっちと寺ちゃんは、長野観光に

モモちゃんは家路に向かう日だったので、駅までお見送り。

(ちなみに前日のパラグライダーは、天候不順で出来ませんでした。)

その前に、部屋で記念写真を。

し:『皆で撮ろうよ!』って言ったら、そのまま集まりだしました。

1027_2

歯磨きしたままで

この写真をブログに載せることに、何の抵抗もない彼女達は

やっぱり立派な山屋なのかも知れない(それが、いいかどうかは別として・・・

1027_1

よくお客様から『ブログ、おもしろいねぇ~。』なんて言って頂くのですが。

それはひとえに、彼女達が底抜けにおもしろいからだと思います。

------

駅前には、白馬館の灯店があります。

ここでは、お得な電車やバスの切符なども売っていますし、

山の天気や状況・アイゼンの貸し出しや返却などもしています。

皆で顔を出しに行ったら。

私が洗って、干して、乾かして。結わき直したアイゼンが“文鎮”代わりに店頭に。

1026_12

ちょっと愛おしくなりました(笑)。

そしてバス停でバスを待つ、ワタシタチ。

1026_13

普通にポーズ。(体調絶不調とは 思えない私)

1026_14

最後まで期待を裏切らない、ブログモデル・モモたん↓(ありがとう)。

1026_15

モモちゃんとハグハグして『帰りにお家に遊びに行くからねー。』と約束し、

皆さん、元気に出発です。

1026_17

1026_16

別れを惜しむ!?モモたん。

1026_18_2

そして私はバス停から、一人見送り。

帰りにスーパーに寄って買い出し・・・・と思ったけど
思考能力ゼロ。

またしてもスーパーの寒さにやられかけ、買い物も半分で早々に退散。
布団にバタンQ(ここで先日の、ブログを書いた)。

『縦走が待っているから、栄養のつくもの食べなきゃ!』と、会社の寮で自炊。

1026_19

さすが信州。きのこ天国。いろんな種類が売っていました。

山盛りのなめこと里芋・インゲンなど、お山の上では食べられなかった食材で

おじやを作って、ウズラの卵をポトリ。

                                        .

・・・・・・って、熱あるのにわざわざ写真まで撮る私は、

根っからのブロガーなのかもしれない。

夜は夜で、昨日買い込んだ食材持つかわなきゃってことで、これ。

1026_20

秋刀魚。かなり食べたかったの。  おかずは、いわもっちと二人で食べました。

ところで、さぶ子さんの言う寮って、これのこと?

0929_13

山荘バイトをした事のある人なら、懐かしい部屋でしょう。

散らかし放題なのは、開放感と疲れと・・・・・(言い訳)。

--------

で、今日。
ホントはまだ全快といかなくとも、もう出発しなくちゃ。
寺ちゃんの運転で、いわもっちと私、3人でドライブ。

以前オクちゃんが、お土産でくれた『いろは堂』のお焼きを食べに鬼無里村へ。

ここはJさんもお薦めのお焼き屋さん。
私も、頂いた時に『今まで食べた中で、一番美味しいお焼きだ!』と
勝手に太鼓判を押したお焼きやさんです。

0929_9                                            .

・・・・・・・あぁ、どうでもいいけど、また“食べログ”に・・・。

で、お腹も心満足♪車は軽快に(寺ちゃんが)走らせて、
私は夢見心地~(つまり眠かったのね。)

で、右手を見れば、この景色。

0929_11

し:『ついこの間まで、あそこに住んでいたんだよなぁ。』

と思うと、不思議な気がします。

でもって、あの山々を歩いていたんだよなぁ(縦走のことね)と思うと
もっと不思議な気がします。

鹿島槍も、綺麗に見えて。

0929_10

この山々の上を歩くなんて、なんだか嘘みたい。

そんなハードなことするなんて。

って、皆さんも下から山々を見上げて、思ったことはないですか?

そんなこんなで、穂高駅前に到着。

0929_7

さっき食べたお焼きは、どこへやら。

お腹がすいたので、おいしそうなお蕎麦屋さんへ。
これが大正解!

私は『三昧そば』を食べましたが、とっても美味しかったです。

0929_12

ね!?美味しそうでしょ?

(ますます食べログに・・・

----------

                                                                                                    .

で、駐車場で二人と別れて、バス停で中房行きのバスを待つ。

バスに乗ったら、とたんに眠くって(動物並みの本能のみで生きてるワタシ)

綺麗な景色とわかりつつ、眺めることなく 眠りに落ちながら有明荘に到着。
バスから降りたのは私一人でした。

あれ?

皆、先の中房温泉まで行くの??

受付を済ませてから知ったのですが、この有明荘さんから中房温泉までは
バスの乗車はできないそうです。

                                               .

そう。

つまり中房温泉の登山口まで700m、しっかりと上り坂を
歩かなければいけないのです。

し:『だから皆、中房温泉に泊まるのかぁ。』

と、思わず声に出してしまいました(有明荘の皆様ゴメンナサイ)。

タイトなスケジュールの方や、延泊が不可能な登山者には
少しでも早く遠くまで行きたいから、できるだけ登山口近くに
前泊したいですもんね。

でも、ここは『ぷーしろぷー(← ぷー太郎なしろぷー)』。

急ぎの用事なんかないので、まぁいいや♪と、すぐに思い直しました。

だってね、こっちの方がご飯が私好みだったから(熱があってもPCで調べるヤツ)。

この読みは大正解!!

温泉もお肌がすべすべになるし、露天風呂は周りの木々の緑の香りがして最高!

お料理も どれも手が込んでいて、最高に美味しい夕餉でした。

0929_2

信州サーモンと信州豚の粕味噌鍋(私には、最初“かすみ草鍋”って聞こえた)。

0929_3

信州サーモンと聞くと、スカイプラザレストランを思い出す私(条件反射)。

信州サーモンは、本当に臭みがなくって、実が柔らかくて美味しいです。

デザートまで、しっかりと(モチロンです)。

1027_4                                                                                               .

し:『ハードな縦走後に、あの温泉と このご飯だったら最高なのにな。』

と、思ったりもしたけれど。

し:『ま、これまで頑張った自分へのご褒美ってことで、いっか

と、あっさり許す(他人にキビシク、自分に大アマ)。

至れり尽くせり気分で、最高の夜。

---------

で、今日はお天気がよかったの。

でもね、明日はまた雨らしい。

問題は、風邪が全快していないということ。

普段なら雨でも濡れても全くカンケーない、カエルのような私ですが
さすがに今は、濡れるのはまずい。

最初の予定では、

■ 燕―大天井岳―常念岳―蝶ヶ岳―徳澤

                                                                  .

で、考えていたんだけど、友人サトちゃんのお誘いもあり

                                 .
     
■ 燕―大天井岳―槍ヶ岳(殺生ヒュッテで待ち合わせ)―槍沢から徳澤へ

と言うコースになるかも。今から、検討しなくっちゃ。

                                 .
      

だって、ほら。

私、“”の鎖が嫌いじゃないですか。

誰かと一緒じゃなくちゃ、登れないもんね。

何はともあれ、初の北アルプス単独縦走。

(白馬山系は、ホームグランドだからなんか別格なのよね。
 どこも初のルートだったんだけどさ。)

体調をできるだけ元に戻して、無理せず頑張ってきます!!

--------------

最後に一枚。

これ載せとかないと、本当にただの“食べログ”になっちゃうから・・・

本日のドライバー・寺ちゃんと。

0929_6

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←風邪引いてもがんばるしろぷーに、応援ポチコを一票!
にほんブログ 

白馬山荘日記 中房へ向け出発!

皆様おぱよう!!しろぷーです!

                                                  .

相変らず、荷物が重いです。

で、風邪は治ったかって??

そんな野暮なこと、聞かない聞かない(笑)

『がんばれ、アタシの体!』って、脅しに近いエールを送ってるから大丈夫。

イケバナオルサ レッツダ ゴーーーー!

って事で、元気よく行って来ます!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←今夜,電波が入れば更新します!応援ポチコは引き続き宜しく!!
にほんブログ村

2010年9月28日 (火)

白馬山荘日記 下山した私たち。

“ヘタレッ”と、読んでくれて結構。しろぷーです、皆様こんにちにゃ。

                                                 .

ブログ続けるとかいいながら、どうなったんだと思ったでしょ?

実はワタクシ、風邪を引いてしまいました。

熱と喉イタ、そして頭痛に悩まされています。

山から下りると体調を崩す私は、やっぱり山体質なん?

実は先日の五竜縦走でも、下山してからひどい頭痛で

みねむーに薬を買ってきてもらっていた。

(まぁあの時は、睡眠不足が原因だったけど)

山にいる時は、薄着でも元気だったのに。

今も一杯書きたいけれど、その体力はなし。

ひとまず寝ます。

                                                  .

モモちゃんは先ほどバスで帰路へ。

いわもっちと寺ちゃんは、長野観光に。

う~ん、残念だ。

もう寝ます。

起きて元気があったら、更新します。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ あぅ。書きたいのに、書けない。。。。体力が。。。。
にほんブログ村

2010年9月27日 (月)

白馬山荘日記 皆で大雪渓を下山!

奇声大魔王に、独り言大魔王。皆様おぱよう、しろぷーです。

                                                                                         .

誰のことかと申しますと、

モモちゃんと、しろぷーです。

モモちゃんは時たま奇声を発します(“私の定位置♪”という、お布団の中から)。

私はというと、特に片づけをしている時など、

『これはいるでしょー?これはいらないでしょー?あ!!やっぱりいるでしょー?』

と、モモちゃん曰く“周りの誰かに話しかけているかと思うほど、大きな声で”

独り言を話しています(本人も自覚)。

お互い、『これを聞くのも、今日が最後かぁ。』って言いながら、朝、お化粧してました。

---------------

今日は、みんな揃って下山です。

モモちゃん、いわもっち、寺ちゃん、ヨコちゃん達男性陣も

一緒に降ります。 

モモちゃん達は、天気が持てばパラグライダーに挑戦。

私は、縦走の準備したりの調べ事&買い物。

ブログ書けたら、書きますね~。

                           

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 今日も一日、応援ポチコ。どうぞヨロピコ(スタッフ一同より♪)
にほんブログ村

2010年9月26日 (日)

白馬山荘日記  今日は初霜。

今日の午後。

                                              .

私がフロントに戻ってきた時に、ちょうど受付をされたお客様。

お会計をしながら、

                                              .

『あ!“生しろぷー”さんだ!いっつもブログ読んでるんだよぉー。 ワァイ♪』

と、ご陽気なSさんご夫婦、手をたたいて喜んでくださいました。
(そして、頭ボサ気味な私の写真まで、撮っていらっしゃった・・・ハズカシイ

                                                   .

ここまで喜んで頂けると、照れを通り越して、恥ずかしかったです

                                           .

し:『あっちのスカイプザレストランには、生モモちゃんと生いわもっちもいますよ。』

と、伝えたら『そっかそっか。行かなくっちゃ!』って。

いっつも読んで下さっているお客様に会えるのは、

実は私の方が嬉しかったりするんじゃないかと、私はいつも思います。

読んで下さっている皆様こんばんにゃ、しろぷーです。

                                            .

ただ今PM22:00の気温 2.5度

今日の最高気温     10.7度

    最低気温     -2.0度

今日もとっても寒いです。

-----------

今朝は、ここ白馬岳でも初霜が観測されました。

一昨日が初氷。

今日が初霜。

一面真っ白になった白馬岳は、うっすらと雪化粧したようにも見えます。

大好きなイブキタカネボウフウにも、霜が降りて。

0926_13

夏から一気に冬を感じている…と毎回書いていますが、本当に冬ですよっ

で、なかまっきーと廊下やフロントで会う度に

                                        .

し:『さっぶ~いっ!寒すぎますっ』って言うと、

支:『寒かねぇよっ! これが普通なのっ!』

と言います。

毎日20回くらい言っている私に、毎回飽きもせず、必ず突っ込んでくれます。

(ありがとう、なかまっきー

で、これが今日のご来光。

0926_15

そしてこれが、初霜の白馬岳。

0926_16

梅雨時のツクモグサから初霜の風景の白馬岳を見れて、本当にラッキーです。

----------

                                           .

                                                       。

今日は、私達にとって、勤務日最終日。

スカイプラザレストランも、本日が営業最終日です。

                                                .

で、このブログは登山ジャンルでは第一位に、アウトドアジャンルでも4,300サイト中

第二位に。
有終の美を飾ることができました。

これもすべて、皆様のおかげです。
楽しくブログが書き続けることが出来たのも、皆様のおかげです。

本当にありがとうございました!

------------

                                 .

で、明日は下山。

                               .

すぐにお家に帰る人。

次に栂池ヒュッテに行くのは、寺ちゃんといわもっちとヨコちゃん。
カンドーくんは、小屋締めまで残ることに。

そしてワタクシしろぷーは、一人北アルプスの山登りをします。

とか言っておきながら、この寒空で野宿するなんて・・・

                                               .

かなり弱気になっております(だってすごい寒がりだから)。

                                               .

そしてご機嫌のなかまっきーを見計らって、さらりと質問。

                                      .

し:『支配人、もうちょっとだけブログ続けてもいいですか?』

あっさりと、しぱいにん。

                                    .

支:『おぅ、いいよ。』

                                               .

やったーーーーーーーーーーッ!

支配人の許可が下りました

まだまだ書きたかったネタもあまりますし、これからはここを降りてからの
私の縦走録も書かせて頂きますね。  

白馬山荘の話からは少しそれますが、北アルプスの山々と
私の単独大冒険!(きっとまた珍道中!?も、書かせて頂きたいと思います!

よろしければ皆様、もうしばらくお付き合いくださいませ

-------
                                        .

で。

ブログ延長を知った、モモちゃん。
                                        .

モ:『じゃあ、私たちのパラグライダーネタも載せてね!』

と。

彼女達はJさんの紹介で、下山してから五竜でパラグライダーにトライするとか。

それこそ山とに全く関係ないと思うけど・・・

皆様、(おそらくハイテンションな)モモちゃん達の、パラ日記も掲載予定でおります。

笑える写真は、間違いなし?

こちらも乞うご期待です!!

(だからシャチョー、許してね♪)

                                          .

まだまだ続けたい、白馬山荘日記。

ここの空間が大好きな、しろぷーでした!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←っもうちょっと山荘ブログが読みたいっ!って方、応援ポチコしてね♪

にほんブログ村

白馬山荘日記 大雪渓を登ろう!!(私達は帰宅ですが)

このブログをいつも読んで下さっているTセンセから、イザキングにメールが。

T:『しろぷーさんと、オクちゃんはどのようなご関係ですか?』

と。

                                                .

えーーー、ここで皆様に公開会見。

し:『単なる上司と部下でございます!(そりゃもう きっぱりと!!)』

の、しろぷーです。皆様おぱようございます。
それ以外、何の関係もございませんっ(まだ言ってる)。

でも、音楽の趣味だけは『イイ線いってるじゃなーい♪』とか思っています。

(相当“上から目線”な私)

いつでも元気だけが取り柄のしろぷー、今日も元気にブログスタートです!!

-----------

今日は、私達にとって勤務日最終日。

でも正直全く実感がございません。

今日は最終日ですが、計らずも今日は私達(私にとっては初)の『大雪渓上山』の

模様をお伝えしようと思います。

-------------

9月17日。

今日は三人娘が、揃って大雪渓を登る日です。

実は私たち、上山ルートがまったく別。

                                           .
       
いわもっち→大雪渓ルート

モモちゃん→栂池コース

しろぷー →ヘリ上山(別名“ずる”コースとも言う。)

その時の雪渓・天候の状況や、一緒に上がる社員さんがいるか等によって
コースが変わるのです。

上山日もそれぞれ違う私達が、三人揃っての上山。
わくわくです。

本社の下で、出発前のハイ・ポーズ。

0926_2
またもやテンション(キャラ?)がわかりやすいショットです。

0926_3

本社から、Jさん、みねむーと共に車に乗って猿倉へ。
どんどんどんどん、登っていきます。

途中から、ダートコース。

ものすごい砂利道を馴れたスピードで走るもんだから
車内はもう、首がもげそうな揺れ具合。

最初は必死につかまっていたのですが。
あまりに揺れるから、段々それがおかしくって、おかしくって。

し:『もうこの揺れは、サブちゃんの歌でも歌うっきゃないよ。』

も:『はぁ~~~~~~~~~~っ♪(←こぶし効かせてサブちゃん風)』

なんて最後尾席で二人でキャッキャ(さる状態)。

そして、猿倉から歩いて白馬尻小屋まで歩いていきます。

程なくして、同系列の白馬尻小屋に到着。

0926_4

これこれ。

0926_5
この景色、見たかったんだよなぁ~。
この『ようこそ大雪渓へ』の文字って、なんかテンション上がりますよね。

で、ここでトイレと軽く休憩。

ここでしろぷー。

下界に降りた時、あまりの嬉しさに

し:『わぁ~♪桃でしょー?キウイでしょー?葡萄でしょ?あとプラムでしょ?

  それとヨーグルトドリンクでしょ?』

と、スーパーでバカ買いしたのである。

生果物のせいで、ザックが重いのなんのって(めっちゃ重い。)

ここで皆様にプラムをおすそ分け(ザックを軽くしたい一心です)

『桃(モモちゃん)と、スモモ』。

0926_6_2

いつでもハイテンションな二人↓

0926_7

いつでもカメラを向けると(どんな時でも)ポーズをとるブログモデル・モモ。

0926_8

3人で写真を撮って、白馬尻をスタート。

0926_9_2
すぐに雪渓に入り、ここで軽アイゼンを装着。
気温が下がっているので、朝は特に氷のように硬いのです。

アイゼンをJさんに着けてもらう、子供な二人。

0926_11

今は雪渓もずいぶん小さくなって、時間にして約20分位。
クレバスもぱっくりと(危険なので、絶対に近寄らないでくださいね)。

0926_12

そして白馬尻から三時間で、白馬山荘に到着。

いつも上から見ていた、大雪渓。
すご~く長く思っていたけれど、思ったよりも短く感じた猿倉からの上山でした。

-------

余談ですが。

“さぶちゃん♪”とか言って、車にぐあんぐあん揺られながら歌って、ゲラッゲラ笑っていた時。

私の携帯がポッケから転がり落ちて、車内に落ちて、その後“ないない”騒ぎ。

車内で見つかるも、ヘリの荷上げは当分先。

でも、ラッキーしろぷー。

運よく翌日、神戸から登って来てくれた知人のTさんに携帯を持ってきて頂き、

事なきを得たのでした。Tさん、ありがとう(ビゴのパンまで♪)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ← 今日は遅くなっても、もう一回更新したいなぁ。のしろぷーです。
にほんブログ村

2010年9月25日 (土)

【速報】 白馬山荘日記 ランキング第一位獲得!(一瞬でもいい、うれしー!)

今朝のブログを書いていて、更新ボタンを押したら、吹っ飛んだ。

                                                     .

ムキーーーーーーーーーーッ!

の、しろぷーです。

結局、もう一回書き直し。で、無事に更新して、昨日あまり眠れなかったから

お昼寝をして、受付へ戻ったら。

登山ジャンルのランキングが、第一位にーーーーーッ!

                                                  .

キャーーーーーーーーーーッ!!

                                                   .

すごーーーい!

これもひとえに、皆様のお蔭そのものです。

だって、山に行く前は、ネットでいろいろ調べたりしてチェックしても

山から帰ったら、見なくなるもの。

現実の忙しい毎日に追われ、ブログなんてチェックしなくなるのに。

たくさんの方に読んで頂けて、しみじみとうれしいです。

                                                   .

モ:『あ。今日は、もんきち先生ネタだね!』

と、これまた同じくお布団の中から、携帯でブログをチェックしていたモモちゃんにも。

白馬の山に来てくれた、お山のお友達にも。

極めてリアクションの薄いお母さんにも、報告しなくっちゃーーーーー♪

もちろんワタシ的には一番好きなネタをいつも提供してくれる、なかまっきーには報告済♪

(でもアルコール入ってないから、リアクションいまいち薄し・笑)

皆様、本当にありがとうございます。

白馬山荘で、ブログ書き続けてよかったなって思っています。

-------------

今朝の気温:1・5度。

最低気温 :0.8度。

冬の寒さです。でも空は高く、台風もそれて綺麗な秋空です。

また写真をまた載せますから、秋の白馬をご覧くださいね。

(今日は綺麗な夕景が撮れるといいな~♪) 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←ここをポチッと。これからもポチッと。よろしくお願いいたします!
にほんブログ村

白馬山荘日記 鑓温泉で浸水事件。

モモちゃん、いわもっち、しろぷーの3人で
雨の中、杓子のトラバースを歩いていた時の会話。

                                                .

モ:『先生、富山県側が寒いですっ!』

し:『ハイッ!富山県側が寒いです!』

い:『ーーーーーーー(無言)。』

皆様おぱよう、しろぷーです。

そう、風は富山県側から吹くことが多く。
白馬から出発して、ずーーーっと雨風の当たる右側の
ほっぺ・右手が冷たくて痛い。
(でも、いわもっちは無言。)

海からの風がきつくて、富山側の山の傾斜はこうなっているの?
(で、長野側は全部断崖なの?)

0916_18_2

白馬山系の山は、何故か富山県側がなだらかで長野県側は断崖に

なっています。何でかな~。

なかまっきーに聞いてみよ~。(←私にとって、フクロウおじさん♪)

                                                     .

---------------

先日、私が鑓温泉に行った時の話。

鑓温泉からの景色も、お湯も最高。
ハイテンションしろぷーは、一人もうご機嫌でした。

   
                                             .

話変わって。

しろぷーの大好きな、このおさるのぬいぐるみ。

0914_24_2
子供の頃から おさるみたいな顔で、木登りが大好きで干支も申年な私は、
このキャラクターがお気に入り。

そしたらある時、姉が買ってきてくれて。
上手に山に登れて、無事に帰ってくれるようにと
お守りとして、いつもザックにつけています。

し:『そだっ! もんきち先生も、お風呂に入れてあげよう!』

と、名案を思いついちゃた私

                                                   .

素敵なショットじゃないですか~。(もんきち先生もご満悦!?)

0923_2_2

なぁ~んつって、調子に乗って撮り続けていたら・・・・

                                                 .

木桶の小さな穴から、お湯が浸水。

でも、私はこの時全く気づかず。

                                                  .

撮り続ける(調子にのって)。

0923_3_2                          ↑(お尻が濡れてる~

撮り続ける。

0923_4_2                             (↑かなり濡れてる。)

この時になって、ようやくもんきち先生が濡れている事に気づいたワタシ。

                                                     .

し:『ややっ!もんきち先生が溺れている 』

写真なんか撮っている場合じゃない!助けねばっ!!

                                                     .

で、何とか救助された もんきち先生。しろぷーのバスタオルにくるまって。

0923_5_2

幸い濡れは、お尻だけですみましたが。

心なしか、もんきち先生が怒って見えるのは私だけでしょうか(目が怒ってる

                                                 .

--------------

                                                                                                           .

ちなみに、私もすっかり忘れていたのですが。

このもんきち先生。
お腹の所を押すと『プピッ!』という、小さな子供サンダルの笛と同じ音がします。

し:『もんきち先生、ごめんよぉ~

と、あわててバスタオルで拭いていたら。

もんきち先生は、『プピッ!』と小さく音を立てたのでした。
(やっぱり怒っていたのね・・・。)

-------

何はともあれ、鑓温泉。

0923_6

素敵な所ですので、是非皆さんも足を運んでみてくださいね。

(現在発売中の、山と渓谷・PEAKSにも掲載されています。)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←ランキング1位まで、あともう少し!応援ポチコをよろしくね♪
にほんブログ村

2010年9月24日 (金)

白馬山荘日記 本日の最低気温 -0.8℃!!

“根性なしっ!”と、呼んでくれて結構。 しろぷーです。皆様こんにちにゃ。

                                                     .   

何の話かって。
そりゃもう寒いんですわ。
だって今朝は『初氷』観測しましたもん。

                                                     .

あ゛ーーーーーーーッ!
寒いッ!!
寒くてもうやだっ!

それなのに、ここの仕事が終わったら、テン泊ライフを考えているワタシ。

ちなみにただいま15時の気温=5・9度。

今日の最低気温は、-0.8度でした。

------

いえね、先月はよかったんですよ(そんなに寒くなかった)。

し:『わぁ~~♪ 毎日テントだ、自炊だ、嬉しいな、っと♪』

なぁんて、計画立てているだけで、小躍りしてたんですわ。

でも、この寒さになると一気に“やる気なしなしモード”に。

もともと寒いのは、大嫌いな私。
寒い日となれば『もう今日は、コタツの中にいよーーーっと。』的な人である。

そんな私が、野宿だなんて(しかもこの寒空)。
果たして、しろぷー頑張れるのか??

乞うご期待!(自分でも)。

---------------

昨日の夕方。
何日かぶりに夕方晴れました。

そして今朝になれば、向かいの朝日を浴びて剣岳もくっきりと。

ガスもなく、『よし!今日はいい天気だっ!!』と

業務日誌に、今日の天候を書く私。

 

                                                    .

                                                    .

 

でも・・・・・。

朝食が済んだ頃から、なんとなく薄曇。

お天道様は、見えませんでした。

                                                    .

用事を済ませ、受付に戻れば日誌の天候欄は、この通り。

0924_1

・・・・・・(-_-;;)

                                                   .

もちろん犯人は、なかまっきー(支配人)です。

もう、これを見た私は大爆笑。

その時、丁度タイミングよく来た支配人。

                                                    .

し:『 “ だろ は、いらないじゃないですかっ!』

って言ったら、なかまっきー、

                                                     .

支:『今日は、晴れじぇねえだろォー。こう言うのはな、“高曇り”って言うんだよっ。』

し:『ほほぅ、高曇り・・・・。でも、この後 晴れないかな~♪(←晴れ を消された悔しさ)』

ちなみにこの業務日誌は、二枚複写。
二枚目は、本社に送られます。

何回見ても、大爆笑。

本社の皆様。
書いたの、私じゃないからねーーー。

                                                                                                                       .

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ← 最高に楽しいなかまっきーとの山荘ライフもあとわずか。
にほんブログ村  応援ポチコをよろしくね♪

白馬山荘 山荘スタッフの後立山縦走・その4(完結編)

昨日の夜。

酔っ払った時だけ(!?)褒めてくれる、なかまっきー(支配人)。

な:『おぅ。あのブログ、おもしろいってよ、先生が。』

は?何のことやら??さっぱりの しろぷーです。皆様おぱようございます。

“先生”と言うのは、ある有名な山岳写真家の先生のことでした。

この白馬の高山植物のお花も、沢山撮って下さっている先生です。

そんな先生までもが、このブログを読んで下さっているなんて!

(しかも、こんな拙い写真の数々・・・あとアタシのおやつとか・・・ ぁぅ

いやぁ、本当にうれしいものですなぁ~

白馬岳に、まだ来たことのない人も。

白馬岳に来て、懐かしくこのブログを見てくれている人も。

かつて白馬山荘で働いていた皆さんに、

白馬岳を知り尽くしている、プロの方々も。

(それと わざわざめがねを持ち出して、毎日読んでくれているモモ母さんも。)

皆に読んでもらえて、本当にうれしい しろぷーです。

皆様ありがとう

今日も頑張って更新しますっ!!

ハイ、今日はしろぷーの縦走・完結編です。

---------

   
五竜山荘で、48時間ぶりに熟睡した私。
でも、残念なことに外は雨と霧。

朝ごはんを食べ、身支度を整える。

残念だけど、ここからエスケープルートで降りることに。
そう。
楽しみにしていた八峰キレットから扇沢へ抜ける縦走は、ここで断念。

すごくすごく、行きたかったけれど。
友人達からも『天気予報からして、下山案が無難。』と
心配のメールが届いていた。

                                                     . 

八峰キレットは、次回にね。今日は、遠見尾根からの下山ルートで決定です。

となると、五竜山頂へも行く気にならず(次回行けばいいや)。

玄関前で、パチリ。

0916_68_2 

晴れていたら、大町まで一望できると言う この席も今日は静かです。

0916_70

五竜山荘のスタッフさん達にご挨拶して、さくさくと降りていきます。

ハイ、分岐点(たかちゃんが撮ったもの。私は撮影意欲も沸かず)。

0916_71

そうそう。
大事なことを忘れていました。

今年は、山の木の実が少なくて、富山県側も長野県側も石川県でも、
『熊出没注意報』が出ています。(ニュースでやってた!)

樹林帯に入ると、とたんに怖くなるワタシ。
持ってきた鈴は小さくて、音が響かない!
(もっと大きいの持って来ればよかった

仕方なしに、歌を歌う。

歌う歌う。

こんな景色の中。天気のいい時のそれとは、大違いだ(歌っていても、かなり寂しい)。

0916_74

ようやく見晴らしのいい分岐点に到着。

テンションだだ下がりの“濡れねずみ” しろぷー(ただの子供)。

0916_72

この頃まで、“八峰キレット、行きたかったねぇ。”と残念がっていた二人。

雨はさほど強くないし、霧もさして濃くはない。

でも、五竜山荘~五竜岳~八峰キレット~冷池山荘まで行かねばならぬ、となると

晴れていたら行けたであろうこの行程も、雨となると神経も使うし

時間的に厳しいだろう、と言うことで断念したのだ。

                                                                                                                 .

でも・・・。

しばらくすると、こういう天気の時には嬉しい人工物(テレキャビン乗り場)の姿が!

0916_73

こうなると、下界での時間が一気に楽しくなってきます。

(ヨーグルトと、ミルミルと、牛乳が飲みたい!)

(あ!あと果物も食べたい!!スイカと桃、まだ売ってるかな~。)

(とにかく、あったかい温泉入りたいっ!)

(お腹すいた。早くラーメン食べたい。)

とか、欲望(本能?煩悩?)のかたまりの様な私。

歩みも、一気に早くなります。
一気に降りて。

0916_75

私にとっては、6月の上山以来の『乗り物』に乗って。
街に下ります。

そして本社に寄って、寮に行き。
濡れねずみ二人組は、着替えてお昼ごはん。

皆様からすると、なんてことない風景(!?)でしょうが。

0916_76

『暖かい台所で、ご飯を作る。』事が、最高に幸せだったりします。

普通こんな光景、写真に撮らないよねぇ。
でも、そのくらい嬉しかったのです。

                                                    .

我慢できず、台所で食べているわけじゃないのョ の図↓

0916_77_2

お山の上では、沸点が低いからラーメンも煮えにくく、
つい“お山時間”で作ってしまうから、ただいま味見中。

ゆったり暖かい部屋で食べる、ラーメンの美味しいこと。

0916_78_2

(あぁ、もうこの辺りで縦走録でなく、またもや ただの食ベログに・・・

その後、近くの温泉『みみずくの湯』に入り、最高の瞬間。

0916_80m

湯船に浸かって、二人して出た言葉は

『やっぱ雨の日には、温泉だよね~。
 雨の日の山登りは、苦行でしかないよね~。』

と、とても『キレットにいけなくて残念!』とか、数時間前に

言っていた人の台詞とは思えません(笑)。

再び部屋に戻り、二人が大好きな牛乳を飲み(山の上では飲めない生牛乳)。

0916_79          たかちゃんが1L、しろぷーは500ml。

ぬくぬくのお布団に入り(下界のお布団も、同じ柄・笑)。

0916_81_2

お蔭さまで、最高の縦走をすることができました!

お世話になった五竜山荘のスタッフの皆様(遅めの到着でごめんなさい)、

山ですれ違って、お話に花が咲いた皆様。

このブログを読んで、ご自身の山登りを思い出してくれている皆様。

どうもありがとうございました。

どれも、素敵な縦走の思い出となりました。

これだから、やっぱり山は辞められない。

山に出会えて、本当に良かったなぁと書きながら思う しろぷーでした♪

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←やっぱり楽しい山荘日記。書くのも皆様のコメント読むのも大好き

にほんブログ村

2010年9月23日 (木)

【速報】 白馬山荘日記 今日の夕焼け

さぶいよ、さぶいよ。真冬の天気の白馬岳から、しろぷーです。

今日の気温4度。最低気温1.5度。

ずっと三日間雨だったけど、ようやく夕方晴れました!

0923_1

明日は晴れるかも。

でも、すっごくすっごく寒いです。

これから北アルプスに登られるお客様。

防寒着だけはしっかりと。

夕飯前の腹ペコしろぷーでした。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←応援ポチコもよろしくね。
にほんブログ村

白馬山荘日記 山荘スタッフの後立山縦走・その3

し:『ねぇ。髪の毛さぁ、もう丸坊主にしたいとか思っちゃわない?』

た:『思う思う。めっちゃ、うっとーしー!』

し:『そう。ここ一番!っていう慎重に渡りたい時に
   風であおられたりすると、ほんとに危険だしね。 
   頭洗っても、犬みたいに“プルプルプルッ”で済むような髪型にしたいよ。』

た:『うん うん。』

                                                                                                               .

と、オンナを捨てたような会話をしたとか、しないとか。
(思いっきりしてた。)
しろぷーです、皆様おぱよう。

だってね、だってね。
暑い時は首にまとわりつくわ、首筋につけば毛先はちくちくするわ、
風がきつければ、口に入るわ 視界を遮るわ。
もうこの時期なら、雨が降れば濡れて乾かなくて寒いし、
暑い時はそれだけでうっとーしい。
(誰にもぶつけられない不満を、ここで爆発)

それでもなぜ髪を切らないかって言うと。

“山のために髪まで切ったら、ほんとにオンナを捨ててしまいそうになるから”

です。
イメチェンしたくて、短く切る分にはいいんですよ。
でも『山行』の為に、短くするのは自分的には ご法度。
これでも精一杯、オンナ捨てない様に気をつけてるしろぷーの
山荘ブログ、本日も元気にスタートです!

(だからお母さん、私の写真見ても、頭クシャクシャとか怒んないでね♪)

-------------

                                                     .

不帰の剣。二峰。

やっとの思いで登り終え、小休止。
頭ではわかっていたのだが、気持ちがすーーーーっかり忘れていた、“三峰”。
皆の口にも、あまり上らないんですよね。

まあ危険度で言えば、二峰が上でしょうから それもわかるのですが。
こういう気の緩む時こそ、事故が多いもの。

滑落事故の多い所は、実は鎖場・梯子ではなく
それらの終点の、ごく平らな場所。
危険でもなんでもない、そういった場所で気が緩んで
なんでもない小さな石や岩につまづいたりふらついて滑落事故、と言うのが
実はとっても多いのだそうです。

三峰も、気をつけなくちゃ。

って事で、また下って登ります。
でも、こんなに登ったり下ったりを続けていると
怖さから、楽しさへと変わっていきました。

し:『ねぇ、楽しくない?』

た:『めっちゃ、楽しいよ!(←このヒトは最初から)』

慎重に、でも楽しみながら、無事に三峰も通過。
次に目指すは、唐松岳です。

二峰の頂上から、ぱらぱらと降り出した雨は、霧雨へと変わり
視界を暗くさせていきます。

でも、(縦でない)道の歩きやすいこと!
ずんずん歩いていけます。

そして道の先に、唐松山荘を発見!
ほ~んと、視界が悪い時の人工物って嬉しいものだよなぁ。

0916_62

でも雨が本降りになりそうだったので、ここはそのまま通過。
大きくて、綺麗な山荘でした。

で、本日4つ目の山・唐松岳に到着。

こんな静かな山頂も、

0916_61

私たちが入ると、こんな賑やかしい雰囲気に(え、私だけ?)

0916_60_2

そして下る。また下る。

もう鎖場は、大してないと思っていた私たち。

『牛首』が、まだあった
しかも雨。

『はいはい、下りますよ。下ればいいんでしょ

と、半ば降参気味に(それでも慎重に)下ります。

ハイ、ここも無事通過~。

                                                    .

し:『なんかさ、これってスーパーマリオとかのアドベンチャーゲームみたいじゃない?』

た:『うん、なんか次々仕掛けが、出てくるしな。』

と、言いながら、ひたすら歩きます。
雨はしっかり本降りに。

0916_63

大黒岳を越える辺りから『まだかな、まだかな。』と思う二人。

先を歩く私の『見えたよ、五竜山荘が!』って言葉を
ずっと待ちながら後ろを歩いていたと言う、たかちゃん。

『あったよ、見えたよ 山荘が!』って早く言いたくて、先を歩く私。

最後の方は、雨の中、ただ無言でひたすら歩いていました。

前を歩く私の足元に、鳩が見え

( あーーー、鳩かーーーー ・・・。)

                                                .

って思いましたが。

し:(ん???イヤイヤ、こんなトコに鳩なんておらへんて!)

と、自分にツッコミを入れました。
そう、雷鳥さんです。

0916_64

ね?鳩みたいでしょ?(雷鳥先生、ゴメンナサイ。)

                                                                                                                   .

静かにしている所を邪魔され、『なんだよぅ』と言わんばかりの雷鳥先生。

0916_65

雷鳥さんを鳩と思ってしまうほど、頭は五竜山荘のことで一杯でした。
(バテバテではなかったけど。)

『雷鳥が見たい♪』というたかちゃんのリクエストは、ここでも叶えられました。
雷鳥を撮るたかちゃん。

0916_66

白岳を越え、すぐさま見下ろせば、やっと待望の景色が。
五竜山荘の赤い屋根です!

0916_67

し:『たかちゃん、あったよ!もうすぐだよ!』

ひとまず先に歩いて、急いで受付の手続き。
二人で自炊して、スープを飲んだら。

大イベントの時は、いっつも一睡もできない私。

                                                  .

初めての甲斐駒の時も、そう。
六甲山全山縦走の時も、そう。

昨日も結局、一睡もできずAM4時にそのまま起きたんだった。

お腹が一杯になって、体が温まったら途端に眠くなって。

PM21時。

五竜山荘さんの心配りか『白馬』の間に泊めて頂き
しろぷーは落ちるように眠りに着いたのでした。

                                                                                                                                       .

つづく。(次回は完結編)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←応援ポチコも是非!!(てらちゃんのお友達も、私の友達も!)
にほんブログ村

2010年9月22日 (水)

白馬山荘日記 山荘スタッフの後立山縦走・その2

あのモモちゃんの変なポーズは、『雷鳥さん』なんだって。
白馬山荘のしろぷーです、皆様おぱよう。

(詳しくは、20日の日記を見てね。)

------

連休明けでお客様もまばら、暴風の白馬山荘の受付に座る私。

PCを傍においていたら、受付を済まされたお客様が

『ブログ、いっつも読んでいるよ~。あの三人組は、おもしろいねぇ。』

ですって。
至極真面目に、そして(上品なつもりで)館内の説明をした後に
ブログの事を言われると、とてつもなく恥ずかしい。
上品ぶっているのが、バレバレだも~ん

そんなわけで、こっち(ブログ)が本性のしろぷー日記、
本日も、始まり始まり~♪

-------

杓子岳を下って、今度は白馬鑓。

『下らずに、そのまま次の頂上へ行けたらいいのに~。』

と、それではもはや頂上ではなくなると言う 世間的な突っ込みはナシにして
少々ぼやきながらも、再び登り始める二人。

0916_29m_2

振り返れば、杓子の綺麗なトラバースルートと、その向こうに白馬岳。

0916_20_2
私達スタッフがいつも見ている風景と、逆の構図が新鮮です。

雲に向かって、登るたかちゃん。

0916_21_2

AM8:20. 程なく二つ目のお山・白馬鑓ヶ岳に到着。

0916_22_3 

ここで軽く、朝ごはん。
昨夜、自分で作ったおにぎりと寺ちゃんの作ってくれたコロッケもパクリ
これで元気が出ます。

次に目指すは、天狗山荘。
またまた未知の世界です

0916_23_2

道標って、みつけるとすごく嬉しいもの。
安心するし、元気も出ます。

0916_24_2

道すがら、天狗から来た男の子に撮影を頼まれました。

“ユウキくん”は、丁度同じ時期に屋久島に行っていた事もわかり、
すっかり意気投合。
この山荘ブログを紹介して、一緒にパチリ(ユウキくん、見てる~?)。

0916_26_2

た:『今度、また山で会おうね!誘うからね!!』と、言って別れを告げる。
(本当に私ら、誘うからね~

ふぅ。今日は、まだまだ道のりは遠いゾ。

0916_25_2

ご飯を食べて、再出発。天狗山荘には、1時間後に到着。

お天気もまだ晴天。気分も上々。

0916_31_2

雪渓が、涼しさを醸し出しています。

0916_32_2

お。

そしてなにやらここにも、涼しそうな光景が。

0916_33_2

雪渓と冷えたジュースって、似合うなぁ。

0916_34

ここで軽く、おやつ&トイレ休憩。

天気も良ければ、お調子にも乗っちゃいます。

『究極のストロー。』 (注 ※ 間違ったハイドレーションの使い方。)

0916_35

・・・ハイ、では次に天狗の頭を目指します /(_ _*)。

振り返れば、まだ白馬岳が手を振ってくれている様で。

0916_36
前を見れば、天狗の頭。

緩やかな坂を上り、約10分で到着。

0916_38

(山頂の標識を見ると、抱きつきたくなるのは私だけ?)

                                                    .

さあ!
次は“天狗の大下り”です。
この頃から、長野県側から霧が上がってくるのですが、
富山側から風が吹いているので、霧が稜線を越えずに済んでいます。

0916_37

ほい。これが天狗の大下り。

0916_39

この名前、かなり好きです。天狗さんが『たーっぷり下らせるでー。』って言っている様で。

だって、『下り』じゃなくて、『大下り~!』ですもんね。

ガッツリ下ってガッツリ登るのが、誰の目にも明らかな風景。

0916_41

『はーーー、下って登るかぁ。』と、腹を括り。

下ります。

0916_40
ずっと右手に剣を眺めながら、下ります。

0916_42
そしたら今度は登ります(文体が、小学生レベル
そう、不帰の剣に入りました。

しろぷーも登る。

0916_43
たかちゃんも登る。

0916_44

そして不帰の剣一峰に到着。

0916_45
ここはまだ、大丈夫。

ハイ下って。

0916_49
下って。

                                                                                                                       .

そして二峰。
見るからに険しそう。

0916_46

私は鎖場は好きですが、“縦(つまり断崖絶壁)”の鎖場は好きではありません。
だって、怖いもん(ただ純粋に

0916_48

どうでもいいけど、このイラストってジャンプしてるようにしか見えないんだけど・・・。

0916_47
(でも、かわいくて笑える。)

そんなことを思いながら、登る、登る。

普通に見上げて、この“縦”よ。

0916_51
登ります。

0916_50

横を見れば、この景色。なんて高さだ。

0916_54

ふと、この景色を見ながら思い出す。

8月の最盛期、このコースの状況を常駐隊のYさんに
尋ねて来ていたお客様のことを。

常駐隊のYさんは、コースの状況や渡り方、
危険な場所や必要な装備について、丁寧にお話されていました。
(ここは普通の軍手では、すべるので危険です!)

---------

殆どの人は、天気がいい日はスタッフや常駐隊さんに
何も聞きません(雨が降ると、天気の質問、が一気に増えます)。

でも、常駐隊の皆さんは毎日この山を歩いています。
登山者だけでなく、私たちが尋ねても とても親切・丁寧に
登山道の状況・危険な場所での渡り方を、教えてくださいます。

北アルプスには8月の最盛期、それぞれの山に常駐隊のパトロールさんが
私たちの安全のために、ずっと山にいます。
(任期が終わるまでは、下山しません。)

皆さんも、心配なこと・山に関してわからないことがあれば
気軽に常駐隊の皆さんに尋ね、安全で楽しい山登りをして欲しいなぁと
しろぷーは思います。

--------

話を戻して。

その柔和で穏やかそうなKさんだけでなく、

し:『男の人って一人でこういう所登るの、心細くないのかなぁ。』

などと思いながら、また目の前の鎖に手をかける。
私は一人で山登りをしても、この先もこういう断崖だけは一人で渡りたくないなぁ・・・。
(なんつって、そのうち一人で登ってたりして。イヤイヤ、それはない ( ̄- ̄lll)

                                                    .

私が好きな一枚。

たかちゃんは、“千と千尋の神隠し”に出てくる“釜じい”の様な
長い手足を使って、ひょいひょい登って行きます。

(彼女は高所恐怖症じゃない。すなわち“縦”だろうが、恐くも何ともない。)

0916_52

ひたすら登って

0916_55

さる状態。(ウキッ。)

0916_56

もんきち先生も、ザックのポッケから心配そうに見守る中・・・、さる 渡る。

0916_57

さる、登る。

0916_58

さる、まだまだ登る。

0916_59

で、おさるとたかちゃん、ようやく二峰に到着(あっ。既にペンネームが変わりつつ・・・)。
ここでは看板を撮るのが精一杯。

0916_60
雨も少し降り出してきたので、急いで下って三峰へ。

                                                     .

二峰はかなりの断崖です。
鎖はしっかりあるので、慎重に行けば登れますが
雨・強風だったら、危険度は一気に増す道です。

本当は怖いのに、何故か登りたい私。
その理由が、自分でもよくわかりませんが。
登れるうちは、登ります(笑)

で、明日も続きます。明日は穏やかな唐松への縦走録です。
お楽しみに~♪

                                                    .

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  ←現在第二位!がんばれ、アタシ!(モモ家族もご声援ありがとう~♪)
にほんブログ村

2010年9月21日 (火)

白馬山荘日記 スタッフ・しろぷーの後立山縦走 その1

もう、そんなに怒らなくったって いいじゃないっ!!の、しろぷーです。
皆様こんにちにゃ。

何の話かと申しますと。

昨日から猛烈な風が吹いていて、もううるさくて眠れないくらいですわ。
今日も寺ちゃんと喋っているのに、『え?ごめん、(風が)うるさくて聞こえないわ。』
って感じで。部屋の中なのに。

お蔭で皆、昨夜はあまりよく眠れていません。

アタシよりうるさいなんて。(←これが怒る基準!?)
許しがたい風でございます

------------

9月15日。

しろぷーと、大阪の友人・たかちゃんとで、後立山縦走です。
4時に起きて準備して・・・。
たかちゃんは、屋久島で友達になったシモン君と御来光を見に頂上へ。

本日のご来光~

0916_1
で、私はブログとか準備をしていると・・・

夜明け後、すぐにヘリの荷揚げをすることが決定。

そう。
三日前から飛ぶはずのヘリが、ここ数日の悪天候でずっと飛べずにいたのです。
急遽、無線係となり(つまり仕事~)。

ちなみに以前のこのブログを見ていた たかちゃん。
『ヘリの荷揚げが見たい!』と言っていたので、大喜び。

たかちゃんがご来光帰りに撮った写真。

0916_2

何回見ても、かっこいいものです。私は漫画の『岳』を思い出します。

0916_3

と、働くワタシ。(たまには仕事しております)

0916_6_2

ちなみに私とヘリポートの無線の交信を、モモちゃんたちは五竜山荘で

聞いていたそうです。(無線は各山荘に一斉に入るので。)

出発は遅れて、AM6:10に。 お約束の山荘前でパチリ。

0916_4_2 

『とにかく下山したら、連絡してな。』と、やたら心配そうに見送るシモン君。

0916_7

(その心配をよそに、ゴキゲンで出発~の私達)

それでは元気に、行ってきます!!

                                                     .

昨日と違って、今日は杓子・鑓までよく見えます。

0916_8

もくもくの雲海って、好き♪

0916_9

雲の上を歩く たかちゃん

0916_10

さぁ。まずは目指すは、杓子岳!

0916_11

丸山の稜線から、下って左を見上げると。

“私達のおうち”が、遥か高くに見えました。

0916_12

この時間は、大雪渓もよく見えます。

0916_13

大雪渓からは、朝の8時頃から大抵ガスが上がってきます。

ここに長くいると、そういうことも覚えてきました。

0916_14

毎回思うけど、すごい所にあるもんだなぁ・・・。

0916_15

天気予報どおり、午前中はいいお天気のようです。

そして、杓子岳の頂上へ。しろぷーも初めての場所です。

0916_16

ここは、砂礫ばかりの上り坂。足をとられて登りにく~い

そしてAM7:20.杓子岳頂上に到着~!

0916_17_2

頂上に着くと、うれしいねぇ~。

で、早々に次を目指します。二つ目は、白馬鑓!

0916_19

『トロ~リ~!』 『オーー!』って感じで、登る私(すっかりいつもの体育会系)。

まだまだAM8時前。これから、長い縦走が続きます。

---------

ところで昨夜。

極暑の大阪から、ストーブがついているこの白馬まで来たたかちゃんは

たいそう寒がりまして。すぐさま布団にもぐる始末。

た:『わぁ~!しろぷーが布団祭りした布団だぁ。』

と、喜んでくれました。

誰かが喜んでくれると、うれしいものですね。

0916_28

                                                     .

つづく。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 写真の加工だけで、ゼエゼエ・・・。応援ぽちコもヨロピクね♪

2010年9月20日 (月)

白馬山荘日記 山荘スタッフ・三人娘の後立山縦走録

今日は一日霧の中~。しろぷーです。皆様こんばんにゃ。

今日は連休最後の日。昨日までとは打って変わって静かな山荘。

久しぶりに午後休憩をもらって、カチカチカチ。山荘ブログの更新です!

--------------

9月14日・AM 5;30.

しろぷーは鑓温泉に日帰り縦走。

モモちゃんといわもっちは、五竜山荘まで初縦走!

出発前に、ハイ・ポーズ。

0915_1_2

ちなみにいわもっちの持っているポットは、置いていきました。

---------

外はまだ薄暗く。朝焼けの中のスタートです。

0915_4

元気に歩く山ガール三人。

0915_3

杓子の手前から、雨が降ってきたのでレイン装備を。

0915_5

『ふがーーーッ!』とか言いながら、カッパを出す私。

靴を履いたまま、ズボンを履くだの、履かないだの。

やいやい言いながらの装備タイム(でも、いわもっちは無言。一番早かった。)

杓子・白馬鑓のピークはトラバースして、てくてく歩く。

そして鑓温泉への分岐点で、しろぷーと別れた二人。
コースタイム通り、20分くらいで天狗山荘に到着。
トイレ休憩をして、ここでおやつを食べ。

この辺りで雨も止み、いざ不帰の峠に向け出発!

不帰の剣は、一峰(北峰と南峰)二峰、三峰とあります。
用心しなければいけないのは、二峰と常駐パトロールのYさんが言ってたっけ。
気を引き締めて、登りだす二人。

なのに・・・。

いつもお昼寝タイムのモモちゃんを起こす携帯の目覚まし時計が
断崖を登っている時に『ピロピロピロ~♪』と鳴り出して。

こんな所でザックを開けることも出来ず。
ずっと音楽が鳴りながら、登り続けるモモちゃん。
緊張と大真面目な時だっただけに、二人ともだんだんおかしくなって
笑いが出たとか。

モ:『でも逆に変な緊張感が取れて、入り過ぎていた肩の力が抜けて
   気持ちよく登れた。』

と、二人でうなずき合っていましたが、わかる様なわからない様な。
(皆様にお勧めはしません。)

で、頂上について一休み。

0915_12
ホッとした表情が受け取れます。

0915_13

ここでもこの人は、オモシロイ(なぜカメラのフタ??)。

0915_15_2

この後、二峰・三峰と無事に通過して、唐松岳山頂に到着。
二人とも、笑顔でぽーず。 この時は、こんな天気。

0915_10

そしてここでもこのヒトは、こんなにオモシロイ。

0915_9

ハイ、もう一丁♪ (モモちゃん、これは何のポーズ?)

0915_8

そして唐松山荘に到着。で、お昼ごはんを。
おやつに視線が釘付けのいわもっち。

0915_16_2

唐松山荘さんは、改築されたそうでとても綺麗でした。
ここで休憩をしてから、さあ、目指すは五竜山荘。

唐松を超えてから、まだ続く鎖場・牛首の崖。
雨が少し降り出してきて、岩が濡れて滑りやすいから
『ここが一番怖かった!』と、言っていました。

ここもようやくクリアして、後は登ったり下ったり。
いわもっちは沢山の雷鳥さんに会えて、ご満悦。

0915_7

それでも五竜までは、結構長く。疲れが見えるいわもっち。

0915_14

もう少しだ、ガンバレ!

---------------

そして無事にコースタイム通り、15:30分五竜山荘に到着!

五竜山荘は、アットホームな雰囲気の山荘です。

0915_18

おやつに目がいく(!?)二人~☆

0915_17

五竜山荘の『山・酒Tシャツ』は、なかまっきーと現支配人・くまさんのデザインとか。

大人気商品です。

0915_19

お土産品を楽しそうに見るいわもっち。

0915_20

この日は、五竜山荘の皆さんと夕飯を食べ、熟睡。

お二人とも、お疲れさん♪

--------------

翌日は晴れて五竜岳山頂へ。

0915_21

五竜岳から、白馬岳が見えて最高にゴキゲン♪

0915_26

頂上で、はしゃぐ二人(はしゃぎ方は違うが)。

0915_22

0915_24

キレットは次回にお預けね?

0915_23

この後、遠見尾根をゆっくりと下り、無事に下界へ降り立った二人。
温泉に浸かったり(これでもかっっ!て言うくらい洗ったと言う)
みねむーの車で日本海に行ったり。
下界の生活を、満喫した二人。
終始楽しい休暇だったようで、下界で私と再会した時も満面の笑み。

楽しい楽しい後立山縦走&下界ライフでした。

--------------

それにしても。

下界で会って、写真を見せてもらったら。

おいしそうなカニの写真が。

0915_25

し:『・・・ねぇ。それで私に日本海の、カニのお土産は??』

二人:『あ。思い出しも、しなかった

ですって。(ひどくない?)

                                                 .

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 明日は、しろぷーの縦走録です(同じコースですが皆様読んでね♪)

          応援ぽちコもどうぞよろしく。

2010年9月19日 (日)

白馬山荘日記 本日は大忙し!!

寒いよ、寒いよ。しろぷーです。皆様こんばんにゃ。

今日は、連休二日目。

白馬山荘は大忙しです。

で、今日はここ最近の中ではもっとも寒くて。でも、とってもいい天気で。

お客様もニコニコ顔です。

忙しくって、モモ&いわコンビの縦走録が書けない~~~~っ!

皆様、しばしお待ちを。

------------------

お客様からのリクエスト。

白馬岳からの星空です。

『空マイスター』と私が呼んでいる、オクちゃんから画像を頂きました。

(私のカメラと根性では、寒い夜に撮れませんので

ただ一言。

綺麗です。

一人で見るのはもったいないほどの星空です。

0915_6

今日は、オクちゃんが私の大すきな小田さんの曲をかけていました。

疲れた今日の私には、とっても癒されました。

肩甲骨の中が痛いよォ(疲れが溜まっている)。

でも、がんばります!

だって、疲れて到着したときの気持ち、痛いほどわかるから~(笑)

今日も笑顔のしろぷーでした。

(今夜は宿題(ブログ執筆)、頑張ります!)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村  ←応援ぽちコもよろしくね。しろぷーの心の支えです♪

2010年9月18日 (土)

白馬山荘日記 白馬岳~鑓温泉(日帰り縦走♪)

ハイ!お待たせしましたっ!しろぷーです。

皆様お待ちかねの(!?)、白馬山系山歩きのご報告です。
年齢はともかく(特にアタシ)、山ガール達の縦走日記が今日から始まります。

って。

ワーーーーーーーッ♪

よそ様のギャル的な山日記みたいだーーーーー
(普段は至極地味な、お笑い山荘日記に近いですからね。
 たまにはギャル的な匂いもさせないとね、と既に視点がオヤジ的なワタシ。)

まぁ今日はギャルではございませんが(深謝)、山行報告、始まり始まり~☆

--------------

9月14日・AM4:00.

残念ながら、カーテンをめくると少し霧模様。
それでも私とモモちゃんは、起きていそいそと支度。

あれ?

いわもっちは??

ーーーーー。

熟睡中。

あんなに一番時間を心配して、早く出ようと言っていたのに。
(一人で“4時に出るかも”とか、言ってた様な・・・)

モ:『いわもっち、もう4時20分だよ!早く起きるとか言ってなかった??』

と、モモちゃんの呼びかけで起きるいわもっち。
眠そうです。

-------------

これはモモちゃんの、ハイドレーション。

0914_1_2
白馬の名酒『白馬錦』が入っていた容器です。

さりげなく私たち共有の『お菓子BOX』が見ている所が
女子従業員部屋の臨場感があって、いいでしょ?
(写真のアングル的に、綺麗かどうかは別として・笑)

で、受付のオクちゃんに皆で挨拶してから、いざ出発!!

AM 5:30 白馬山荘をしゅっぱ~つ!

0914_33

三人のテンションがよくわかる一枚です。

-----------

綺麗な朝焼けを見ながら、いつものお散歩道をてくてくてく。
でも、今日は気分が違います。

私は初めての、鑓温泉。
モモちゃんといわもっちは、初縦走。

0914_2_3

                            .

モ:『スゴ~イ!朝焼け綺麗だね。』

し:『うん、すっごい楽しいね!』

い:『 ーーーーーーーー。(←緊張のせいか、無言)』

丸山まで来たら、雨が降り出してきたのでレインウェアを。

そして再出発。

私は杓子の頂上まで(そして白馬鑓も)行くと思っていたのですが
二人は、全くその気がなく。
『最初っから、登るつもりは全くない。』と。

0914_4

まぁ明日たかちゃんと登ればいいか、と言うことであっさりスルー。
トラバース道を行きます。

ここらで雨も本格的に。
し:『もう濡れねずみ状態だよね、私達。』と言ったら、モモちゃんがこのポーズ。

0914_3_3

モ:『チュウ♪』

私達は、こんなお馬鹿なことを言い合ってふざけているのに、
いわもっちに関しては、全く無言。

し:『いわもっち、大丈夫?寒い?』

い:『ーーーーー。(無言)』

し:『どしたの?もうしんどいの??』

い:『 ーーーーーーーー。(←緊張のせいか、無言)』

モ:『なんか喋ってくれないとわかんないよ~。』

い:『・・・大丈夫。』

この先の不安と寒さと、しんどさからか、いわもっちは終始無言。
相変らず彼女はマイペースです。

-------------

で、鑓温泉の分岐点に到着。
この時点で、風も強く雨もしっかり降っているので
二人に無理だけはしないでね、と伝えて別れる。

--------

さぁ!
ここからしろぷーの一人旅が、また始まります。
稜線を降りた途端に風は弱まり、“稜線上の風のきつさ”を
改めて感じました。

そして高度がどんどん下がっていくと、雲が切れて晴れてきた!
下界が見れるだけで、しろぷー一人で大興奮!

0914_6

嬉しくて、すぐ写真を撮っちゃいました。

0914_7
ななかまども、色付き始めています。

                                                                                                                 .

そして行き交う人に『鑓温泉は、後どのくらいですか?』と
尋ねると

『大体1時間だけど、お姉さんなら元気そうだからあと40分位で着くんじゃないかな。』

と。

写真撮ってて歩いてもいないし、ぜんぜん話してもいないのに
何を根拠に??と思ったのだが。

雨の中、モモちゃんにカメラを向けられたこの写真を帰ってから見て、びっくりした。

0914_5_2

なんでこんなに嬉しそうっぽいんだ?? 私。
この時、本当は『もう濡れるし、やだーーー。鑓行かずに帰ろっかな。』とか
内心思っていたのだ。

                                                    .

なのに、嬉しそうに見える。
この写真で行き交う人が何故か皆『元気いいね~、楽しそうだね~。』と
言うのが、ようやくわかった気がしました

--------

で、“そうかそうか、やっぱりあと40分か。”と、納得しながら歩きました。

おとといからの雨で、梯子もすっかり“川”状態。

0914_11

普段なら、水がちょろちょろ流れているであろう沢も、ほとんど滝状態。

0914_16
足元も滑ってキケンです。
用心しながら通ります(水量すごくて、体がびっしょり)。

0914_17_2

樹林帯まで高度が下がれば、お空は快晴。

0914_8

白馬山荘付近では、見かけないピンクの猫じゃらしも(名前わかんない。後日調べます)。

0914_14

天気もよくなって、もうご機嫌♪

0914_9

一人でニコニコ歩いて行きます。

すると・・・・・

鑓温泉小屋の屋根が見えてきたっ!

0914_13

いっつも思うんですけどね。
山小屋の屋根が見えた瞬間って、最高に嬉しいですよね!?

嬉しいのと、ホッとするのと。
何とも言えない安心感が、体中に広がる感じ。
(で、きっと笑顔になっていると思います。)

嬉しくて大急ぎで歩く私。
(危ないけど、相当早足

でもこれもまた、いっつも思うんですけどね。
小屋の屋根が見えてから到着までって、すごく長いんですよね。
なかなか着かない。

『白馬山荘は見晴らしがいいから、山荘が見えてからが長くって お客様はうんざりするだろうなぁ。』

とか思いながらがんばって降りていく。

すると突然目の前にこの景色が。

AM9:18 鑓温泉小屋到着。

もう嬉しくって、同じ写真何枚も撮っちゃった。

0914_19

そしてそれから受付の存在に気がつくと。
そこには、笑顔のノンちゃんが。

『今ならスタッフも、皆 橋の修理に行ってるから、今なら露天入れますよ。』

と。

                                                     . 

ワァイ。

すぐさま露天風呂へ行きました

し:『わぁーーー!』

目の前の絶景を見ながらの露天風呂。

0914_20

この景色の良さ、伝わるかな~。

と思いながら一杯写真を撮ったんだけど。

・・・・なんか水槽っぽく見えるのは、私だけ?

094_21

どうも温泉のよさが、伝わらない。

温泉の泉質は、硫黄泉でお湯の温度もちょうどいい。
景色もお風呂も最高!

この素晴らしさを伝えたいのにーーーーッ!

って事で、撮ってみた(こんなもの載せていいのか?)

0914_21_3

う~ん、そのうち石投げられるかもしれない・・・・(お見苦しくてゴメンナサイ)

0914_30

で、しろぷーお約束のポーズ。
もうゴキゲンです。

なんで、しろぷーのお山のお友達・もんきち先生も撮ってみました。
世界一大好きなお菓子・ハーバーも一緒に♪

0914_24

もんきち先生もゴキゲンです(多分)。

1時間も風呂に浸かり、その後お昼ごはん。
ノンちゃんと色んなお話をしながら、楽しく過ごせて
時間があっと言う間に経ってしまい。

『温泉なんか入ったら、帰りたくなくなるぞ~。』って言われて来たけど。
本当にその通り。

・・・もう だる~い(笑)

でも今日は帰らないと、大阪の友達・たかちゃんと
屋久島で友達になったシモン君が白馬山荘に来てくれてるから・・・。

後ろ髪を惹かれれる思いで、帰り支度。
最後にノンちゃんとパチリ。

癒し系の、とっても笑顔が素敵な女の子でした。

0914_25

さ。
白馬山荘に帰らなくっちゃ。

AM11:13 鑓温泉出発。

で、ご機嫌で出たのはいいが“なんかありそうだなぁ。”なんて思っていたら。
登り坂で1.5mはあろうかと言う、真っ黒な蛇がにょろり。

リアクション大魔王のしろぷー。
一人で大声を上げて『ひゃあッ!』と立ち止まり。あーもーびっくりした

マムシじゃないのを確認すると、すぐカメラを取り出してパチリ。
もたもたしてたから、尻尾だけです。

0914_26

はいはい。鎖場も登りますよ。

0914_27

うえ~~。稜線までは遠い・・・。

0914_31

稜線上に出ればまた霧と風。
雨も降ってきたので、じゃかじゃか歩いて杓子を抜けて。

“我が家”が見えてほっとする瞬間。

0914_28

丸山を過ぎれば、雲間から
南アルプスの山々も見えてきました。

0914_29

そして元気に無事に到着。

PM15:30 白馬山荘。

受付のオクちゃんの顔を見たら、すごくホッとして嬉しくて。
それからすでに到着済みの友達と、スカイプラザレストランで
お茶とケーキで“お客様気分”も味わって。

最高に楽しい一日となりました。

最高に気分が良くて、気持ちがいいお宿・鑓温泉小屋。

雲上の温泉山小屋、絶対のお薦めです!

-------

それにしても。

日帰りで鑓温泉に行ったと聞いたなかまっきー。

支:『こいつ、おかしいよ

ですって。

ひどくな~い? (系列山荘の宣伝までしてると言うのに・笑)

でも私的には最高に楽しい、日帰り縦走なのでした!

0914_23_2

皆様も、白馬山荘から鑓温泉。是非どうぞ!

     0914_22_2                                                                                             .

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ←応援ぽちコもよろしくね!現在登山ランキング2位!!

2010年9月17日 (金)

白馬山荘日記  ただいまっ!帰ってきたよ!!

し:『モモ父さーん、モモたんは沢山の人に見てもらえてますよ~♪』
                                       .
   
モ:『山歩いてて“あ!モモちゃんですか?”って、声かけられたらどうしよ~♪』
   (白馬山系ならありえる話だ)
                                                                              .

なんだかんだで大喜び。目指すはランキングNo.1!
しろぷーです。皆様おぱようございます。

--------

とっとことっとこ、白馬山荘に帰ってきました!!

いや~~~!楽しい!!

やっぱり山登りは最高ですね!!

なぁ~んて、ご陽気に帰ってきたら。

携帯がない・・・。

                                                    .

送って頂いた車の中に、忘れんぼ。(わぉ。)

そうです、私はおっちょこちょい。(この後、皆様も実感していただけるはず)

                                                     .

これから、たっくさんの写真の中からピックアップして編集。

皆様もう少しお待ちくださいね。

登って降りて登って降りて。疲れるどころか、元気100倍しろぷーでしたっ!

                                                       .         

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 おもしろいかも。って事で、期待株に一票!ぽちコをどうぞよろしく。

2010年9月16日 (木)

白馬山荘日記 速報 遠見から下山

雨が朝から降っていたので、遠見から下山しました。
ご報告まで!

明日からは楽しい珍道中の報告しまっせ〜!

お楽しみに。

しろぷーでした。

白馬山荘日記 大すきなモノクロ写真。

仕事中。

しばらくPC閉じてて再び開けたら画面はユーザーロックに。
解除するために、カーソルを当ててクリックしなくちゃいけないのに。

                          ↓

               ↓                          .

指で液晶画面をグイッて押してしまうのは、私だけ?
しろぷーです。皆様こんにちにゃ。

これです。これ。

0913_3_3 
この画面を、つい押してしまうのよね。
いつか液晶画面の真ん中が壊れるかも(そしたら間違いなく、これが原因)。

----------------------

ブログランキングがたったの10日間で251位から一気に3位までUP!
アウトドア部門では、4254サイト中、なんと7位に!!(13日の時点で)
こんなに沢山の方に、読んで頂いて光栄です。

                                       
                                       .
 
いやーーーーー。べっくらした

                                       .

だって、こんなにも早くランクインするとは(正直全く)思ってなかったもん。
さすがは白馬山荘。
日本一の、マンモス山荘さんなだけのことはあります。

------------------

そして、恥ずかしながら。
私はここに来てから知った事なのですが。

・日本で初めての山小屋が、この白馬山荘だということ。

・その白馬山荘を作った松沢貞逸サン(初代社長)は、
 たったの16才で小屋を建てて創業したこと。

・ヘリコプターのない時代、当然すべてはボッカ(歩荷)であげられていたけれど
 連絡手段に“伝書鳩”を使っていたこと。

                                       .

どれも“ほんとに?”と言いたくなる様な事ばかりですが
当山荘には、これらの写真が展示してあります(もちろんモノクロ)。

私はこれらの写真が好きです。

同じく廊下に貼ってある、有名人のサイン色紙より好きです。

ランキングで沢山の人に見てもらえるのは、すっごく嬉しいこと。
沢山の人に、この最高に綺麗な山を見て欲しい。

                                       .

ここから眺める剣や槍。
遠く富士山まで、見える景色。

皆様、是非一度、白馬岳にお越しください。
白馬に来れば、わかると思います。

この景色ですもの。

0913_4

----------------------

余談ですが。

1号館フロントには『岡田武史監督』のサイン色紙があります。
よくお客様に『岡ちゃんが、ここに来たの?』と聞かれますが。

                                                      

“阪神の岡田監督”のサインだとずっと思っていた私に、

そんな質問をしてはいけません(サッカーの岡田監督のだなんて、知らなかったー)。

なので、サイン色紙の場所を近々移そうと(勝手に)思っている
しろぷーでした。

                                                     .

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村  朝一杯の牛乳と、応援ポチコ。どうぞよろしく。

2010年9月15日 (水)

白馬岳 白馬山荘日記 毎年一組のカップルが。

双眼鏡を逆に覗いて『ぅわっ! ちっちゃ(また間違えた)』と毎回持ち直すのは

このワタシ。

皆様おぱよう、しろぷーです。

                                                     .

えぇ、えぇ。

わかっていても(ホントは、わかっていないが)毎回やっちゃうのよね~。

こんなのって、私だけ?(だって双眼鏡、持っていないんだもん)

みねむーに、右目のピントの合わせ方・左目の合わせ方を教わる度に

し:『ぅおっっ! すっごーーーーい! 良っく見えるーーッ!!何これ!!』

って、騒ぐ私(←アホ丸出し)。

みなさま。

綺麗な山には、双眼鏡。

少し重くなっても、お薦めアイテムでございます。

------------------

9月の連休を前に、新しいスタッフが三人入ってきました。

そのうちの一人が、私達にうれしい女子♪ てらちゃんです。

ワァ~イ、オンナの子だぁ。

女子部屋が賑やかになる~(賑やかなんは、私だけだが)。

                                                     .

実はてらちゃんは、今年で五年目になるベテランスタッフさんです。

てらちゃんは、癒し系の女の子。

私達は、てらちゃんが大好きです。

                                                    .

で、てらちゃんの話によると。

毎年、この山荘スタッフ内で 必ず一組はカップルが出来るとか。

それをものすごい至近距離で、根掘り葉掘り聞く いわもっち。

かぶりつきです(顔が近いぞ)。

                                                    .

で、それを聞いた私。

                                                    .

し:『じゃあ、今年は不作じゃん。』

                                                    .

・・・・・・。

                                                  .

チーーーーーン。

どっちが??と言う突っ込みをしようものなら、茶碗やら枕やらが

男子部屋と女子部屋で飛び交う肉弾戦になりそうなので このネタはこの辺で。

--------------------

私がいつも“お座り!”してる場所。

0912_9

そう。

白馬山荘の受付がある場所です。

私はココの、看板ムスメ( ゴメンナサイ厚かまし過ぎ ←即謝)。

いえいえ受付嬢(もっと響きよくしてミタ  ←深謝)。

ハイ、ただの受付係でございますm ( _ _ )m

今日は私はお出かけちゅーなので、オクちゃん・ノムさんがお留守番です。

しろぷーがいなくても、白馬山荘は営業しております。

(そのほうが平和だと言う声も、あったりなかったり・・・・)

さあ皆様。縦走明けの私に乞うご期待♪(果たして、へばって帰ってくるのか?)

お山が大好きしろぷーでしたっ!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←これをぽちッと!応援ぽちコをよろしくね(モモ父さんも、モモ兄さんも♪)
にほんブログ村

2010年9月14日 (火)

白馬岳 白馬山荘日記 鑓に行ってきました。

ゼエゼエゼエ。鑓に行って来ました、しろぷーです。

皆様こんばんにゃ。

もう普段運動不足なもんだから、しんどいのなんのって。

ゼエゼエですわ。

でも、行きは途中まで三人だったので、1時間ショート

帰りは2.5時間ショートでした。

書きたいことは一杯あるけど、明日は五竜までなので、

今日はこの辺で。

不帰のキレット。

気をつけなくちゃ。

お守り、もう一個欲しいなぁ(一個モモちゃんに貸したから)。

モモちゃんたちも無事に五竜に着いたそうで、良かったよかった。

                                                     .  

    

では明日は五竜。

がむばってきます!!

頑張れしろぷー、えいえいおーーーー。

                                                      .

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 しろぷーランキングも頑張れ~~~!(皆様ヨロピコ)

白馬山荘日記 しろぷーの休日・鑓温泉へレッツだゴー!!

やいのやいの。女子従業員は大賑わい。
皆様おぱよう、しろぷーです。

------------------

何の話かと申しますと。
いよいよ今日から、三人娘が休暇です。

・モモたんといわもっちは、五竜山荘で一泊。
 その後下山して、タウンライフを満喫。

・昨日鑓温泉一泊旅行(テン泊)を断念したワタシは、日帰りでお出かけ。

まず、チーム・スカプラの二人(彼女達は、スカイプラザレストランのスタッフです)。

三人の中では、大学生時代・山岳部という一番の経験者のいわもっち。

・・・・・のはずなのに、なぜか一番弱気。
                                       .

い:『一日で、五竜まで着けないかもしれないから、4時に起きて行こうよぉ。』とか

い:『私、たどり着けるかなぁ。』とか、

い:『私一人で4時に起きて、先に歩いて行ってもいい?』とか

五竜まで行ったことのある子に

い:『どうだった?大変だった?(何度も聞いている)』とか。

                                       .
 
もう、どれもこれも

『4時なんかじゃ、暗くて逆に危険だよ。』

『4時から出ても足元暗くて、そんなに距離稼げないよ。』

『パーティーが別々に行動するのは一番いけないって、私らがお客様に言ってるじゃん。』

『貴女が一番の経験者で知識もあるのに、何でそんなに弱気なの。』

と、矢のような台詞が返されていた(もちろん言ったのは私達)。
                                       .

い:『私、楽しめるかなぁ・・・。』

と、弱気ないわもっち。

                                                     .

モ:『“楽しめるかなぁ…”じゃなくって、自分で楽しむものなのッ!』

と、モモちゃん。

と、もう三日位前から 同じやり取りが繰り返されています。
(口を開けば“何時に出る?”と、いわもっち。)

-----------------

で、私はと言うと。

                                     .

昨日のリベンジを果たすが如く“日帰り温泉”を決行。
                                     .
 

そう。

“鑓温泉”に日帰りで行ってきま~す
                                     .

ルシルシ

5時に出るでしょ?

途中、杓子岳で朝ご飯食べて(風がきついか?)
鑓温泉に着いて温泉入って、
お昼ご版食べて出るでしょ?
          ↓

で、帰って来るでしょ?

わぁ~い

楽しみだぁ~

                                                     .

って、ルンルンしながらパッキングしていると。

最近上山してきた、ベテランスタッフのてらちゃんが

て:『ほんとに楽しそうに用意してるねぇ。』

と、一言。

し:『だって、楽しいじゃん!もう小躍りしたいくらいだよ。』

と、私。

従業員部屋のベッドの上と下では、対照的な いわもっちと私。

----------------

                                        .

それにしても。

鑓温泉を日帰りで行く人は、殆どいません(と、てらちゃんが言う)。

                                                   .

■しろぷーの休暇スケジュール

14日・鑓温泉日帰り。

15日・友達・たかちゃんと一緒に、白馬白馬山系を縦走。五竜山荘泊。

16日・五竜→冷池まで。冷池山荘泊。

17日・冷池→扇沢まで。 その後電車で白馬へ移動。 麓泊。

18日・猿倉から上山→白馬山荘へ。 そして到着後、仕事。

                                     .

てらちゃんに聞かれ、このスケジュールを話した後、二人して
       
                                     .

て&し:『……忙しい。』
                                     .

今回の扇沢までの縦走は、強風も考慮して小屋泊まり。
でも、大好きな自炊です♪
コッヘルやらガスバーナーやら、ザックに詰め込んではウキウキ♪

まずは、スタッフ前人未到の日帰り鑓温泉。
(誰もそんな無駄なコトしないだけだが)

三人の中で、一番“新人山屋”のしろぷーが、行ってきま~す!!

                                                     .

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  ←しろぷーが遊んでいても、応援ぽちコもよろしくね。
にほんブログ村

2010年9月13日 (月)

※ 【緊急のお知らせ】 猿倉線をご利用の皆様へ

お知らせです。

猿倉線(猿倉-白馬間)の道路は、無事に通行が出来るようになったそうです。

(お車を止めてらっしゃる皆様、よかったですね。)

ただここ白馬山頂付近の雨は止みましたが、引き続き風は強いです。

(風速15m前後くらいなかなぁ)

山行中・山行予定のお客様はお客様は、くれぐれもお気をつけくださいね。

しろぷーでした。

                                                     .

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  ← 応援ぽちコをよろしくお願いいたします。
 にほんブログ村  

※緊急 白馬岳縦走中・登山予定の皆様へ

現在白馬岳山系を縦走中の皆様へ、お知らせです。

※ 現在、猿倉線(白馬駅-猿倉)への道路は、増水の為通行が

   不可能な状態だそうです。

   車でお越しのお客様は、現在ゲートが閉まっておりますので御了承ください。

※ 鑓温泉から猿倉へのルートにかかる鑓沢と湯の入沢、二箇所の橋が

  増水により流され、こちらも現在通れない状態のようです。

とにかく森林限界線を越えた山域は、現在 雨と暴風です。

縦走中のお客様、くれぐれも無理はなさらないように。

安全が第一ですから。

以上、しろぷーでした。

                                                   .

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ   ←これをポチッと。応援ぽちコをよろしくお願いします!!
にほんブログ村

白馬岳 白馬山荘日記 支配人の日常・・・

先日、宿泊のお客様も皆さん出発され、通過客もいない静かな朝の時間。
ふと、2号館入り口を見れば、晴れやかに干されている洗濯物が。

そして廊下で、しぱいにん(支配人)にすれ違った私。

                                                   .

し:『あ。あの外に 干してある洗濯物・・・・・』

                                  .

間髪入れず、しぱいにん。

                                                     .

                                                                     .   
支:『撮るなよっ

                                                                                         .

・・・・・チーーーン。

                                                    .

し:『まだ、なんにも言ってないじゃないですかっ!!』

と、爆笑しながら答えましたが。

何でわかったんだ? 私の考えてる事が。

ったくもう、相変わらず鋭いんだからぁ~♪
(と、おどけてみせる)

                                             .
                                
で。

                                                    .

                                                    .

『撮るなよっ!』て、これのこと!?

0913_2

ちゃぁ~んと撮ってから、聞いたんだも~ン(知能犯)

                                                    .

ホントはこの下に、もっと“笑えるモノ”も干してあったんだけど、
そこまで載せたら、本気でしぱいにんから雷が落ちそうだから
残念ながら割愛させて頂きました(これだけでも十分、お目玉かも)。

今朝も、楽しい白馬山荘。
しろぷーのブログも元気にスタートです!!

---------------------

                                                     .

写真を撮るのは、ほとんどが女子(私達)。

最初はポーズ取ったりしてたけど、最近ではカメラ向けられても
素のままの私達(もう慣れた)。

中でも、いわもっちは盗撮の名人で。
いつもパシャパシャ撮っています。

お客様が来ないかな~、と思いながら大好きなヘリポートの所に立っていると。
休憩中のいわもっちが、いきなりパシャリ。

0912_6

暇なワタクシ(仕事中だけど)。

し:『じゃあ、剣より高く飛ぶから 撮って撮って♪』

とリクエスト。

0912_7

・・・・イヤイヤ、いわもっち。 こんな準備している素の姿まで(ありがとう)。

                                                    .

で、大きくジャーーーンプッ!

0912_8

ね!?

剣より高いんだよ。タイトルはそのままですが『 剣より 高く 』。

このショット、お客様にもお勧めです(果たして誰か真似するかしら・・・)。

------------------

で。

しろぷーは本日、旅に出ます!

目指すは鑓温泉

                                                     .

・・・と書き出す予定だったのですが。

今日も白馬岳山頂は台風並みの暴風と雨。

とても出られる状況では、ありません。

残念!

最高に残念!!

ここ鑓温泉は白馬槍ヶ岳の中腹・標高2100mと、日本で二番目に高い温泉地。
ここの山小屋は、冬の雪崩の被害を避けるために
毎年小屋締めは、建物自体を解体します。

そしてまた、春に組み立てる。

なんて大変な作業なんでしょう。
そしてこの白馬館(白馬山荘の本社)は、組立→解体→組立→解体という
大変な山小屋を二つも持っています。

すごいなぁ。

いろんな事に、“それだけですごいなぁ”と思ってしまいます。

そしてその、白馬鑓温泉に。
テント担いで行って来ようと計画していたのに!

しろぷー、初の単独テン泊縦走だったのに!!(高山テン泊は初。)

                                                     .

悔しいから、仕事を終えて下山したらもう一回栂池から登って、テン泊縦走を企て中。

・大池で一泊でしょ。

・白馬山荘で一泊でしょ(ここはテン泊なし。元職場にすぐに泊まりに行くヤツ)。

・鑓温泉で一泊でしょ。

・五竜も行きたいけれど・・・・不帰を70Lザックで超えられるかな!?

きっと珍道中は間違いなし!?

日程&行程は練り直しとなりました。

う~~ん、お客様の気持ちが良くわかる(雨でも暴風でも登りたい)。

でも、今はさすがに出ることがキケンなので、素直に延期。

我慢します。

---------------------

ちなみに話を戻すと。

2号館の用事が済んで、玄関を出てみれば。

風にそよぐ洗濯物達は、既にしまい込んであったとさ。

                                                    .

めでたし、めでたし。

(だからシャチョー、“載せるアホウに干す○○○”。ワタシタチを許してね~

                               

                                                   .

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ   ←応援ぽちコをどうぞヨロピコ。

にほんブログ村  ついにブログランキング、堂々3位ランクイン!

           果たしてベスト1になれるか!?(ここまできたら、欲が出る) 

2010年9月12日 (日)

白馬岳 白馬山荘日記  皆様に沢山のお礼を。

もう、このどっしりした山荘が吹っ飛んじゃうんじゃないかって言うくらいの暴風です。

皆様おぱよう、しろぷーです。

昨日からの暴風は、今も続き。
先日の台風接近よりも、すごい風です。
寝ていても『ガラス戸、割れるんちゃうん?』って思うほどで
あまり良く眠れませんでした。
窓際のベッドでないモモちゃんでさえも、音がすごくて眠れなかったと
言っていました(AM5時で、ベットの中からの会話)。

お蔭で、しっかり睡眠不足です。
ねむねむしろぷーです。

そして今も、風と雨はすごいです。

                                                     . 

--------------

                                                   .

いつもネタ探しに追われる私。
なんか面白いことあると『あ、今日のブログネタにしよ!』と思います。
(情報提供の山荘ブログだから、別に面白くなくてもいいと思うんだけど…。)

で、電波の入る受付でお客様にお弁当をお渡ししたり(朝)、
受付をしたり(昼間)しながら、カチャカチャとブログ更新しているワケです。

霧や台風など、電波状況が悪いときは、知らぬ間に接続が切れて
更新内容がパァ・・・・って事も、しばしば。

だからいつも焦り気味でブログ更新。
で、更新した後に『あ!あれ書くの忘れた~っ!!』ってなってます。

なので今日は、まとめてお伝え。
笑いネタはありません(あ、必要ない・・・?)

-----------------

■山ガールさん

8月の朝、出発間際に常駐隊さんつてにしろぷーを呼んで下さった山ガールさん。
いつもブログ読んで下さっているとの事、そしてわざわざ
クッキーの差し入れまでありがとうございました!
あのクッキー、写真を撮る間もないほどに、あっという間に消えました(笑)。
どこのお部屋だったかがわからず、御礼のお手紙も書けずにごめんなさい。
どうもありがとうございました。

■埼玉のWさん

お貸ししていたガスバーナーは、無事に帰ってきてからも
活躍しています♪わざわざ、新しいガスまでありがとうございました。
今度の縦走で、早速使わせていただきます!

■加古川家族のみなさん

こっちはすっかり寒くなってきました。なので近々、頂いた美味しそうな
甘酒は作って皆で飲もうと思っています。写真撮れたら、また後日アップしますね~♪
(食い気が先に来てしまうので、撮る前に飲んじゃうかもしれませんが・・・笑)

                                                  .

■大阪のKさん

先日、休暇を終えたオクちゃん便で、お手紙受け取りました。
ご丁寧にお写真まで同封してくださって、ありがとうございます。
(メール添付で十分でしたのに・・・ありがとうござます。)
ブロッケン、そして御来光と針ノ木までの縦走を楽しまれたご様子。
白馬山系がよい印象となった様で、私も嬉しいです。
また絶対来てくださいね!お花の時期は、特に最高ですから。

                                                                                                .

■横浜のMさん

同じくオクちゃん便で、お手紙ありがとうございました。

縦走、気をつけながらも頑張ってきます!!
いつも一番乗りの受付ですが(尋常じゃない速さの登り方ですね)
登りも下りも、お気をつけて。

                                                                                              .

■阿蘇熊さん

ブログ、なんと最初の日記まで遡って読んでくださるなんて。
コメント見た時、びっくりと同時にすっごく嬉しかったです!
(そんなお客様、いないでしょうから・・・)ありがとうございました。
ちなみに、どの日記が一番お気に入りですか?
毎日書いていながらも、どういう日記を求められているかわからなくて
実はいつも不安なんです(笑)。
よろしければ教えてくださいね。

                                                                                              .

■リュックさん

怪我の心配までして頂き、ありがとうございます。
恐るべしワタシの蘇生力で、傷口はすっかり元通りに。
ただ、傷口の部分だけ指が太くなってしまったような気が・・・。
指輪が入らなくなっちゃったかも~~。
(これはかなりショック)

                                                                                                       .

皆様、本当にいつも読んで下さって、そして山荘でお声をかけてくださって
ありがとうございます。
これからも元気に楽しくブログを更新してまいりますので
これからも しろぷーを、いえ白馬山荘をよろしくお願いしますね。

--------------------

★☆★☆★☆ そして そして!! ★☆★☆★☆

なんと、このブログが、とうとうベスト5入りに!!

                                                     .

キャーーーーーーーッ!

                                                 .

うれしーーーーーッ

                                                                                 .   

嬉しすぎて、家族とか、友達みんなに報告したいくらいです!

これもひとえに皆様のお蔭です。

本当に皆様、ありがとうございます!

皆にお礼言って、握手しに行きたいくらいです(え、迷惑!?)

これからも頑張って更新していきますので、最後まで皆様どうぞよろしくね。

(応援ぽちコもよろしくね♪)

                                                                                 .   

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ブログランキング上位。

          この夏の嬉しかったことベスト3に入るかもしんない・・・

          (後の二つはこれから考えます・笑) 

2010年9月11日 (土)

白馬岳 白馬山荘日記 スタッフの休憩時間 毎日シアワセ(特に私)

  あぅ。オクちゃん、小田さんの歌はハートをわし掴みにされるのよ。
しろぷーです、皆様こんにちにゃ。

.

オクちゃんは、受付で小田和正さんとかコブクロさんとか
私の大好きな曲を、かけてくださいます。
いつもはとっても嬉しいのですが、最近ハートをわし掴みにされちゃいます。

だってだって。
大好きな白馬岳での生活も、あと少し。
それを思うと寂しくって・・・。

.

.

.

でもね、寂しがってちゃ もったいない!
ちゃんと最後まで楽しまなくっちゃね。
“楽しくなければブログじゃないっ”(!?)が信条のこの私。

なので、今日も元気に山荘ブログ。
スタートでございます~☆

-----------------

今日は、早めにお掃除が済んだので。
二人でお散歩です。

『縦走前に、足を鍛えておかなくっちゃ!』と、いわもっち。
ならばとワタクシも正装で(サンダルでなく、登山靴&ゲイター)。

まずは山頂に行こうか、と。

で、モモちゃんを見っけ!0911_1

毎日思うことだけど、ほんと雲海が下にある風景って
この上なく贅沢。
いっつもいっつも、しあわせだなぁ~って思います。

で、モモちゃんにお誘いを。

.

し:『モモちゃんも、お散歩行く~?』

も:『行くぅ~♪』

0911_3

って、事で三人に。
どうでもいいけど、ほんとこのヒト、期待を裏切らないポージングしてくれるので最高。
いつも私は大爆笑してます。

そして三人でモモちゃんお気に入りの、ケルンまでてくてくてく。

今日は遠く八ヶ岳から南アルプス・富士山までくっきりと。

0911_2

雲海の中、連なる山々を眺めながら。

0911_6

シアワセ。

この景色が、大大大好き。

以前、山を10年以上やっている友人に

『今までずっと山を登ってきたけど、こんなに嬉しそうな顔して
 登ってる人、見たことない。』

と、言われたことがあります。
私にしたら、皆 山が好きなはずなのに、なぜ??うれしくないの??と

逆に不思議に思うのですが(彼に言わせると、私のテンショは普通の比じゃないらしい)。

.

そういえば、アルバイトスタッフの皆も
下界の様々なものを恋しがっています。

・美容院に行きたい人(確かに髪は伸びた)
・ペットに会いたがる人
・とにかくウィンドウショッピングしたりして“都会”の空気を感じたい人。

など様々です。
でも、なぜか私だけが任期を終えたら

『よぉ~し、他の山に登り倒すぞ~~~っ!』

って、騒いでます。

.

.

.

・・・・・。

.

あれ?なぜ??

モモちゃんに『下界のものが、恋しくないのぉ?』と、聞かれても

.

し:『う~ん、強いて言えば、美味しいイタリアン・フレンチとお刺身。
   美味しいパンが食べられないのが、ちょっと残念かな。』

と、スナオに答えたら

も:『それって食べる事ばっかりやんっ!』

と、即座に突っ込まれました。

.

そうなのね。
私の欲って、これだけなのね。
(だから、気をつけないと山荘ブログが、すぐ“食べログ”になっちゃうのかぁ)

.

まぁいいや。
だって山が大好きなんだもん。

---------------

話を戻して。

晴れた日は、ここからはいろんな景色が見れます。
先の山々はもちろんの事、天狗原(てんぐっぱら)は、
朝日を受けた木道が光り、さながら空中庭園のよう。
私たちの“都会”の栂池ヒュッテさんから、白馬村の家々まで。

この山の上で、座りながら。
この景色を眺めます。

0911_5

ももちゃんのいつもの“レコードの回転数が狂った”おかしな歌を
聞きながら(笑)。

大雪渓を歩く人たちは“蟻んこ”よりも、小さく見えます。

0911_4

あ。私の特等席に、誰かいる~。

0911_7

拡大すると。

0911_8

で、見上げれば、この空。

0911_10

白馬はすっかり秋空です。

-----------

来週は、ワタクシ・しろぷー、念願の連休を頂きます。

そう、縦走を試みております。
屋久島縦走はテン泊装備で行きましたが、この高山での縦走は初めて。
不帰も、キレットにも挑戦ですっ!

で、その前には鑓温泉にテン泊で一泊旅行。

皆:『テントじゃなくても(系列山荘があるんだから)いいじゃない。』

と言われてますが。
テント担いで、自分がどこまで頑張れるか、やってみたいの。
天候次第の連休(山行)ですが、しろぷーはワクワク。

また私の“陣地”は、こんな事になるんだろうなぁ。。。。

0911_9

(前回の栂池行きのパッキングの様子。久しぶりのパッキングと山行の喜びに
 ベットの上は、ひどい事に・・・。)

.

白馬岳の神様。

来週も、どうか晴れますように。

それでは皆様も、素敵な週末を。
仕事しながらも、密かにワクワクしろぷーでした。

.

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     なんとランキング6位!!キャーーーーーッ!!
 にほんブログ村  ベスト5入りなるか?応援ぽちコ、どうぞよろしく!(モモ父さんもね♪)

2010年9月10日 (金)

白馬岳 白馬山荘日記 安全な山行を(犯人はコイツだっ!)

台風過ぎたら、一気に冬風。しろぷーです。
皆様こんにちにゃ。

-----------

いやもう寒いのなんのって。
下界で言えば、11月くらいの冷たい風です。
ね!?冬でしょ?立派に。

『お盆過ぎたら、すぐにいつもこのくらいの寒さだよ。
 今年は遅いくらいだよ。』と、マル主任。

.

.

でも、寒いです-----。

.

寒くてしろぷーとモモたんは、布団から出られません(休憩時間)。
いわもっちも、今年初めての毛糸の帽子をかぶっていました。

--------------

先日山荘入り口で、派手にすっ転んだワタシ。
バックリ切れた薬指の腹を睨んでは、

『がんばれ、アタシの細胞!雑菌に負けるな!』

と、半ば脅しのようなエールを送ったお蔭で
化膿も進まず、恐るべし回復力を見せてくれました。

.

.

で、先日もご陽気にぷら~りぷら~り歩いていると。

.

ぉわっっっ!

.

.

またすっ転びそうになりました。

で、振り返って地面をにらみつけると、怪しきものが。

『ムムムッ! さてはコヤツかっ!先日もワタシを転ばせたのはっ!』

と、睨みつけてやりました。

0909_1
                      犯人はお前だな?

ね!?
こんなに出っ張ってたら、すっ転んでもおかしくないでしょ?
(というか、皆はこれで転んでないの?)

.

危険なので、書いてみた。

0909_2

でも広い地面では、インパクトが弱かった。。。。

.

石をどけようとしたけど、びくともしない。

0909_3

.

なので、手で掘り起こしてみる。

0909_4

これなら何とかいけるかも。

ゴリゴリゴリ。

.

ゴリゴリゴリ。

.

夢中で素手で掘り起こす。

玄関前で、しゃがみこんで一心不乱に地面を掘るオンナ。

端から見たら、ちょっと不思議な光景だったかも。

.

そして。

ボカッ!

見事、石ころが取れましたーーー(やたっ!)

0909_5

ほらね、こんなに大きな石でした。

今度は穴ぼこで、お客様が転ばぬように穴をふさぎ。

0909_6_2

無事に登山道整備(!?)終了~~♪

これで皆様、どうぞ安心して大雪渓-白馬岳山頂ルートをお楽しみくださいませ。

(大威張り。)

.

ちなみに。

取り除いた石は、どこにやったかって??

ここに、まぜまぜしておきました。

0909_7

しろぷーの書いた“キケン”と書かれた石コロ。

このブログを読んでる人だけが知っています。

良かったら探してみて下さいませ。

--------

■ ブログをごらんの皆様へ

ブログランキングが急上昇。現在第8位で、ゴボウ抜きの勢いです!!

これもひとえに皆様のお蔭。本当にありがとうございます!

これからも、白馬山荘ブログをよろしくお願いいたします。

ってことで、本日も。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←応援ぽちコをよろしくね♪ (シャチョーも押してね(*^ー^*)-☆)
にほんブログ村

2010年9月 9日 (木)

白馬岳 白馬山荘日記 山荘スタッフの生活

今日は最高にいい天気! ご飯も進むゼ、しろぷーです!
皆様こんにちにゃ。

ご飯が進むのは、いつものことですって??

イエイエ。

景色がいいと、さらに進むんですよ~。
だって、お山に上るとご飯が最高に美味しいでしょ?
そういうことです♪

---------------

先日夕食時に、皆で雑談していると。
当山荘の一番の希望はお客様の集客よりも“もっとスタッフが増えること”なのだそうだ。
確かに今年は去年より、少ないらしい。

老若男女問わず、体力と笑顔のある人。
(男性陣からは、キャワユイ女子を求む声もあり?)大募集らしい。

支:『ブログで、スタッフも募集してくれよぉ。』

という、しぱいにん(支配人)のご要望により、
本日は、私たちの楽しい日常大特集です。

--------------------------

まず、私たちは早起きサンです。
セクションによっても、起床時間は違いますが
AM5時前後。
これは、慣れたら全然辛くないです。
何より、朝の空気が気持ちいい。 これほんと。
遅番の日は、いつも通り起きて私達もご来光を見に行ったりしています。

0908_13
こんな景色も日常茶飯事。それでも毎回、神々しいと思います。

0908_16

向かいの杓子岳を朝日が染めて、それはそれは綺麗。

朝食が終わって、山荘内の掃除。
これが早く終われば、午前中の休憩時間が沢山もらえます。
(だから皆、一生懸命がんばります)

天気がいい日は、お布団干し。

0908_2
でも大抵、お布団の上に寝そべります。

0908_3 

毎日の事なのに、またカメラを向ける私達。
ご機嫌でジャンプ!

0908_4

0908_5

いっせーの、セッ!

0908_6

0908_7

雲の上を、ジャーンプッ!

で、お茶を持っての 軽いおやつタイム。

0908_9

ここで山頂にお散歩に行く人、貞逸さんにお神酒をあげに行く人
様々です。

屋根の上に登れるのは、スタッフだけの特権!
私はこれが大好きです。今日はみねむーが、お昼寝。

0908_14

------------------

『今日のお昼は、スカイプラザレストランで好きなもの食べていいよ。』

と言う太っ腹な御一言!により、各自スカプラでオーダー。
私はずっと食べたかった、ラーメンを。

0908_10

麺がもちもちしてて、チャーシューもジューシーで
美味しかったです。大満足。

そしてさらに太っ腹な、スィーツも振舞われ。
『最高じゃないっスか』とあじもっぴー。

0908_12

私は一番好きなチョコと、美味しいコーヒーを。

トップシーズンは、山も山荘も賑やかで忙しく
お客様の少ない平日は、静かに読書もしたり。
そしてふと目を上げれば、この景色。

0720_2

私は、この山荘ライフが大好きです。
山が大好きな人なら、この“雲上の生活”に
一度は憧れると思います。
まだまだいたいな~、と最終日が迫るにつれ
思うこの頃です。

また下界が恋しくなりがちな人にとっても
ここは設備も充実しているし、こうして電波も入るので
下界の家族・友人たちとも連絡が取れるので最高です。

気品があって、優美でいながらも男性的な白馬岳。
“山小屋で働いてみたい!”と思っている人には
是非思い切って、働きに来ることをお奨めします。
『来てよかった!』って、絶対思えると
しろぷーは断言いたします。
(だって毎日、楽しいも~ン。)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 登山ブログランキング15位まで急浮上!!皆様ありがとー!

2010年9月 8日 (水)

白馬岳 白馬山荘日記 モモちゃんの休日(本編)

今日は嵐の前の静けさ。白馬岳よりしろぷーです。皆様おぱよう。

今は、霧が濃いだけで山はとても静かです。
これからどんどん、ひどくなってきます(ちょっと断定)。
こんな天気が悪い日は、私達も動けなくて。
停滞(連泊)のお客様も、談話室でゴロゴロ。
私達も暇でゴロゴロ。

なので、せめてブログだけは明るく楽しく。
モモたんの休日日記でございます。

--------------

『やったぁ!初休暇だ!』と、喜ぶモモちゃん。
前日、どこに行こっかなぁ~♪とるんるんで、地図とにらめっこ。
結局日帰りでいける、清水岳(しょうずだけ)に行くことに。

この清水岳。
お花の季節は、ここ白馬岳とともにお花がとても綺麗なところだそうで
私も来年、ぜひ行ってみたいところの一つです。

ハイ、『行ってきますモモちゃん』。なぜか三連写。

0908_1

0908_2

0908_3

この、ごキゲンっぷりが伺えるポーズと笑顔よ。
(写真加工しながら、私がウケた)

それ見送る、いわもっち。

0908_4

こうして『モモちゃんの大冒険は、始まりました~。

----------------

いつもは毎年家族で山登りをするモモちゃん。
一人でこんな高山を歩くのは、初めてのご様子。
いつも皆で散歩している、丸山まではいいとして。
その先の未知の世界に『とにかく怖くてどきどきした。』そうです。
この日は、ほんのりうす曇。
お空が暗かったり、霧が出ると一人ではとても心細いもの。

霧も晴れて、ご機嫌のスタートです!

0908_9

見知らぬ道に、ドキドキ。
クマが出ないか、ドキドキ。
鈴を鳴らしながらの山行です。

0908_17

見慣れぬ道をテクテクテク。

0908_16_2
キタムーに聞いていた、木苺も発見!

0908_6

これは、タカネマツムシソウ。

0908_8

オオヒョウタンボクも、かわいい赤い実をつけていました。

0908_5

そしてオヤマリンドウも。 秋ですね~。

0908_7

そして歩みを進めていくと。

お目当ての清水岳が目の前に。

0908_12
山頂まで、もうすぐです。 がんばれ、モモたん!

そして、山頂に到着~!

0908_13
セルフタイマーで記念にパチリ。
この時、頂上には誰もいなかったそうです。

-------------

でも、午後一番には白馬山荘に帰ってきた モモちゃん。
せっかくの休日なのに、えらい早くない?

モ:『だってねだってね。草がぼーぼーの道とか、今にもなんか出てきそだし
   誰にもすれ違わないし!怖かったんだもん!』

って。

モ:『その上、なんかの糞とかいっぱい落ちてるし。もうキタムーに借りた鈴を
   耳元でずっと鳴らしなっがら、“通りますよ~!”って言いながら歩いてきた。』

し:『そのクマ鈴ってさぁ、クマとか動物の耳に知らせるためであって、
   自分の耳元で鳴らす必要は、全くないと思うんだけど。』

も:『うん。そうなんだけど、なんか怖くって。』

なんだか、わかる様なわからない様な発言ですが、心細いのは良くわかる。
一人で歩いてるのって、快晴で見晴らしがいい時は最高だけど
天気とか道とか いまいちだと、途端に自然の脅威を感じさせられます。

お陰ですっかり早足で、ゆっくりのんびりのはずの休日の冒険が
コースタイム通りのお散歩に。

モ:『でもねでもね。雷鳥さんには会えなかったけれど、雷鳥さんの毛は見れたッ!』

と息巻いて見せてくれたのが、これ。

0908_15

し:『そう。雷鳥さんの毛が見れて、よかったね。』と、母のような心境の私。

そして、他の写真を見ていると。綺麗でもなんでもない風景写真が一枚。

し:『んんんー??モモちゃん、これ、何を撮ったの???』

モ:『あ!これ!? これね、遠くに茶色いものが見えたからクマかと思ってん。
   で、怖いから遠くから写真とって、拡大して確認したの。』

これがその、モモちゃんが『すわ、熊か!?』と思った衝撃の一枚。

0908_10

拡大すると。

0908_11

も:『そしたらね、茶色い岩だった。』

モモちゃん、きっとすごく怖かったんだろうね。

この後モモちゃんは、お部屋に帰って撮った写真を眺めたり
お昼寝したり。充実したご様子でした。

小さなモモちゃん(!?)の、大冒険の一日。
モモちゃん、お疲れ様でした(*^-^*)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ランキング、ただいま登山部門で39位!皆様ありがとう~!
にほんブログ村

2010年9月 7日 (火)

白馬岳 白馬山荘日記 モモたんの休日(予告)

ワタシより先に、モモちゃんにコメント読まれているしろぷーです。
皆様こんにちにゃ。

モモちゃんは、休憩時間に携帯でこのブログを見ているようで
昨日も『また“しゅーころさん”から、コメント来てたね!』とか
ワタシに報告してくれました(ありがとさん)。

読んでくださるお客様が増えてきて、とっても嬉しい♪
お花畑は過ぎてしまった白馬岳だけれども、これからは秋の空。
澄んだ秋空の綺麗な景色を、お届けできればと思います。

-------------------------

今日は台風接近のため、強風の白馬岳。
遮る風がない稜線は、風をまともに受けます。
こんな日には、お客様も来ないだろう・・・と思いますよね。

いえいえ、山荘にはお客様がいらっしゃいます。

今、現在形で尾根沿いの小屋に泊まっている縦走中の人。
台風の影響が、よりひどくなりそうな明日を前に少しでも移動を…と
考えていらっしゃるのでしょう。
昨日からの連泊のお客様もいらっしゃいます。
そして、今日麓から登ってくるお客様も(!)いらっしゃいます。
皆様、くれぐれもお気をつけて。
登山は、険しいルートを歩くことでもなく、ピークを踏むことでもなく
『元気に,おうちに帰ること。』が一番ですからね。

---------------------

モモちゃんが、昨日行った清水岳。
画像は頂いたのですが、本人からのコメントをまだ頂いておりません。

そんなわけで、モモ一族の皆様。
“モモたんの休日”日記は、今しばらくお待ちくださいませ。
(モモ父さん・モモ兄さんだけでなく、親戚の方も読んでくれているらしい。
しかも、モモ父さんはこのブログを空で言えるほど、読んでくれているとか(笑)。
ありがとうございます~。)

今日は台風。
皆様も早めにご帰宅を。

カンドーくんのオムライスでまたもや満腹の、しろぷーでした。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 応援ぽちコをどうぞよろしく!本日登山ジャンル53位!!
にほんブログ村

2010年9月 6日 (月)

白馬岳 白馬山荘日記 山荘からの風景

朝からこっそりかじって置いていたパンを、すかさず見つける しぱいにん(支配人)。

朝から呆れるのはやめてくだサイ、しろぷーです。皆様おぱようございます。

ほ~んと。

どこにでも目があるんだから。

油断もすきもないったら(どっちの台詞だ!?)

さて。

本日は昨日と打って変わって、美しい白馬の風景を少しだけ。

何で少しだけかって言うと。

今日、いい写真をピックアップしようと見ていたら

いつもいい写真は『よしっ!使える!!』と、その日のうちにすぐここで

ご紹介してしまっていたので、改めて探しても大してなかったの・・・・。

がっくし。

でも、集めてみたから見てくださいませ。

0906_1

白馬岳のコマクサ。植生地によって、微妙に花の色も違うとか。

ここ白馬のコマクサは、淡いピンク色。私はこれが好き♪

0906_2

雷鳥さんと、くるまゆり。

カメラマン・いわもっちの名作です。

0906_5

私達が毎日見る風景・朝。

ほんと、贅沢だナァ。

ここに来たことのある皆さんなら、『そうそう、これこれ。』って思う風景でしょうね。

山荘の玄関をすぐ出たところから、撮りました。

0906_3

そうそう、これこれ。って思う景色・その2・夕景。

白馬山荘から、剣岳方面を望む。

こんな広くて澄んだ空、都会じゃ見れないよなぁ。

綺麗だなぁ、と毎日思います。

0906_4

そして今日の空。いわし雲。

徐々に秋の空になっています。

そして今日はモモちゃんが初の休暇。

清水岳近くまで、お散歩に行くそうです。

出発前に、ハイ、ポーズ!

0906_6

ね?うれしそうでしょ(笑)

モモちゃんの今日のカメラ(画像)に期待してます。

皆様も素敵な一日を!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ブロンランキングに参加中!本日188位!皆様どうぞよろしくね♪
にほんブログ村

2010年9月 5日 (日)

白馬岳 白馬山荘日記 山荘スタッフの生活(散歩編)

体感温度が、なかまっきーとなぜか一緒。ちょっと不本意な(!?)しろぷーです。
皆様こんにちにゃ。

                                                   .

お客様はもちろんですが、スタッフも結構着込んでいる時でも。
私となかまっきーは常に半袖。

で、“あぁ、ちょっと寒いかナァ~”なんて思い始めている時、
『おぉ、寒いな。』とか言いながら、支配人も着込み始めて至りします。
支配人は、アルコールによる貯蓄防寒着があるとしても
私は?

                                                   .

・・・・・・・

う~ん、やっぱり内臓脂肪か(認めたくない皮下脂肪)。

高所にいると、細胞が薄い酸素を吸収するために活動が活発になるので
痩せるというが・・・

                                                     .

なんでだ?

まぁ、朝からガッツリ“イチローさんとお揃い♪”とか言って
朝カレーしたり、食後にモモちゃんのお気に入りのお菓子“雪の宿”を
『こりゃ ウマイ!』とか言いながら、一人でぱりぱりしたり
そういうのがいけないのかな?

                                                   .

ま、いいさ。
縦走すれば、すぐに痩せる(ハズ)!
休暇が待ち遠しい、しろぷーなのでございます。

-----------------------------

ハイッ!お約束の写真公開~♪

0820_1

本邦初公開。女子従業員部屋。
散らかっているわけではありません。
洗濯物や、それぞれの荷物があるわけですよ(言い訳!?)

で、ベットの上で私は何やってるかっていうと『スパイダーソリティア』。

このトランプゲームに夢中です。

                                                 .

ハイ、次。

0820_2

『この脱ぎ方、ひどくない?』と、モモたん。
乗っかっている靴は、いわもっちの。
(確かにひどいぞ。)って事で、証拠写真。

                                                 .

これは、貞逸サンへの“お神酒散歩”。

0821_1_2

天気が良くて、皆でブラブラ。ご機嫌です。

わぁ~い!とはしゃぐ私。呆れる あじもっぴー。

0821_3

でも、あじもっぴーも この岩に乗りたくなり。

0821_2

やってきました。

                                                 .

そんで『撮って撮って~!』って、モモちゃんに頼んでいるところを
いわもっちがパチリ。
なんだか埴輪なワタシ。

0821_5

そして、モモちゃんが撮った写真。

0821_4

0904_3

一休みのモモたん。
なんだか背中がおさるちゃんぽくて、カワイイ☆

普通の人の、布団干し。

0904_2

しろぷーの布団干し(敷布団バージョン)。
ワタクシが、甲羅干しもしております。

0829_1

面白い顔のモモたん。
なぜこの表情で、チェック??

0904_4

こっそり近づき、いきなり撮影。
不意を突かれた いわもっちと、笑うモモちゃん。
それを見て爆笑してる私。

0904_6

0904_5

踊るモモ!?

                                                 .

他にもまだ少しあるのですが、彼女達のカメラから
移しきれていません。残念だ。
まぁ、また小出しでご公表しますネ(^ー^*)/

明日は、綺麗な(!?)かっこいい(!?)写真を、公開予定。
あぁ、今から写真加工しなくちゃ・・・・。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ブログランキングに、応援ぽちコをどうぞよろしく!

2010年9月 4日 (土)

白馬岳・白馬山荘日記 驚きの読者。

昨日の夕食時。

私が席につく途端に、なぜか周りの皆さんが私の周りにおかずを集めてくれ、

てんこ盛りのおかずに囲まれながらご飯を食べていると、突然 支配人が一言。

支:『おぅ。 社長も毎日ブログ読んでるってよ。 “よろしく!”だってさ。』

ギャーーーーーーーーーッ!

なんてこと!

そして私は言いたい。

し:『シャチョーーーッ、ボーナスちょうだい♪』

と、のっけから本社に呼び出しくらいそうな書き出しの しろぷーです。

皆様こんにちにゃ。

いやぁ~、びっくりたまげた。

毎日読んで下さっているなんて。
(こんなくだらない内容のブログでいいのか?と、今更思ったり…)

白馬岳に行こう!と、検索してここにたどり着き、読んでくれているお客様。

『毎日書いてるから、読んでね~!』と、伝えて読んでくれている友達。

スタッフの家族達。

ひそかに読んでるなかまっきー(支配人)。

こんな小さなブログなのに、こんなに沢山の人が読んで下さっているだけで
シアワセなのに。

忙しいお社長まで、読んでくださっているとは。

あな おどろけき。

社長、ありがとうございますーーー!

しろぷーは、ウレシイですぅ~~~。

で、おシャチョーが読んでるとわかりきや、明日から真面目な内容に…

なんて事はなく、相変わらずのアホネタでいこうと思っているワタクシ。

今後とも、皆様よろしくお願いいたします。

------------------------

で、お約束のおさるちゃん。いわもっちから画像GETしました。

0831_1

拡大すると、これ。

0831_2

ほんと、こんな高度のところに、おさるが出現するなんて。

ただの“お散歩”ならいいのですが・・・。

生態系が崩れるのは、怖いことです。

---------

あ。

これは今朝の写真。

0904_1

そう。

“影白馬”です。

朝日を受けた白馬岳の影が、旭岳の左肩の雲海に写る光景。

これもブロッケン現象と同じく、毎日出るのものではなく、時折見られる現象です。

見落としがちなお客様も多いので、ご来光後には

チェックしてみてくださいね。

-----------

ちなみに明日は。

白馬山荘スタッフによる“変な写真集”です。

内輪ネタですが、結構おもしろい(と思います)。

皆様も、あんまり楽しみにしないで 乞うご期待ッ☆
(って、どっちやねん。)

2010年9月 3日 (金)

白馬岳 白馬山荘日記 今日は雨

『モモちゃんのお兄さん、今日も読んでるぅ~?』

のしろぷーです。

皆様こんにちにゃ。

なんとモモ兄さんも、読んでくれてるとか。
モモ兄さん、モモたんはレコードの回転数が下がったような

変な歌を歌いながら、今日もお仕事がんばってますよー。

で、毎日がんばって更新しているワタクシですが。

両親ともに機械に弱く、ブログなんて読めません。

残念だわー。

-------

さて。

今日は視界が悪く、霧と強風の白馬山荘です。

朝は一瞬、霧も晴れて剣が良く見えたのに・・・

残念。

ここまで登ってきた下さった皆様に、

『なんてきれいな景色!しろうま最高!!』って

思って頂きたいのに。

でもこの晴天続きで、水不足も深刻だったのも事実。

晴れも雨も、やっぱり両方なくっちゃいけないのよね。

----------------

で。

最近の私。

休憩時間に、山雑誌を読みふけり。

凍傷の時の対処法とか、蜂や熊に会ったときの対処法とか。

『ふむふむ。』などと言って、読みふけっております。
(モモたんと、いわもっちは寝るのが早いの。)

で、この後立山も表銀座も裏銀座も、ぜぇんぶ行きたいっ!

またまた“山登りたい病”の、しろぷーなのでございます。

おさるの写真は、明日こそ!

(いわもっちからデータもらえてないの。)

一人夜更かしのしろぷーでした。

2010年9月 2日 (木)

白馬岳・白馬山荘日記  静かな山で奇声が・・・!?

あぁ、今日は霧の中。夢の中。

皆様こんにちにゃ、しろぷーでございます。

午前中はすっごい天気良かったのになぁ~。

午後から霧がかかっています。

---------

天気がいい日は、お散歩日和。

今日はモモちゃんといわもっちが、杓子の手前まで行ってきました。
お散歩が“杓子”とか“山頂”とかって、本当に贅沢だよナァ。。。

こんなパラダイス生活とも、あと23日。
6月からずっとこの山頂におりますが、まだまだこのお山にいたいなぁ。。。
というか、都会の生活に戻れるかしら?と思う自分がいたりします。

で、最近夏休みも過ぎた今、お山は随分静かになりました。
なのに二日前、外から何か奇声が!

なんとそれは“おサル”でした。

この2800mの場所に、おサルさんが。
しかも群れをなしていて、小猿ちゃんもいます。
先日葱平(ねぶかっぴら)のあたりで、おサルの大群を見たと
常駐パトロールさんが言っていましたが、彼らなのでしょうか。

雪渓(長野県側)から上がってきた彼らは、旭岳(富山側)へと
下っていきました。

『ここに長年いるけれど、山荘でサルを見たのは初めてだ。』

と奥ちゃんも言います。

連日の猛暑で、おさるも涼しい所へと移動した結果なのでしょうか。
おさる年の私としてはおさるを見ると“他人(他猿)とは思えない”何かを感じます。

大好きなお猿ちゃんが見れて、嬉しいのですが
この異常気象含め、あんまり生態系は壊れて欲しくないなぁ…と思う
しろぷーなのでした。

おさるちゃんの写真は、いわもっちがGET!
明日にでも、載せる予定です。

2010年9月 1日 (水)

白馬岳 白馬山荘日記 小蓮華へお散歩。

今頃ジンナイさんは、こじろーさんでホッと一息の一杯(かな?)
しろぷーです。

皆様こんにちにゃ。

先日、ジンナイさんも山を降りられました。
最後の夜、念願叶って星空講習会(!?)をしてくださいました。

いつもの『あれとあれとあれじゃない?』攻撃のみの会話が
懐中電灯を使っての講座で『あれとあれとあれ』が、一気にわかりやすいものに。
あったまい~い♪

プラネタリウムのギリシャ神話で見たことのある白鳥座の形、

さそり座の尻尾がくるんとなっていること。

“すんごい輝いてる星”が木星だったこと。

もう全部が発見と驚きで

『あ!わかった!!』

『ほほぅ、なるほど。』

の連続でした。
ジンナイさん、ありがとうございました。
(上記の三つは完璧に覚えたよ!!)

ちなみに。

本日の最高気温 19度

最低気温  9,7度。

御来光・星を見るなら温かい服装で。

-------------------

今日は14時までのロング休憩を頂きました。
ガスってるし、山の本を読むか、歩くか・・・。

悩んだ結果は『歩く』でした。
次のお休みを頂いたら、扇沢まで縦走する予定の私。
ここで少し、歩き込んでおかないと!

AM10:25 白馬山荘出発!

途中、貞逸さんにいつものお神酒をお供えして
お参りして、山頂へ向かう。

(三国境で、お昼ごはんを・・・)

と考えていたけど、AM11:00に到着。

0901_1

ここまで来ると、欲が出る私。

(小蓮華岳でお昼がいいな・・・)

で、霧の中てくてくてく。一人だとお楽しみが“ご飯”しかないから
歩くペースが早くなります。

AM11:30 小蓮華岳・到着~。

0901_2

ここで大好きな、お昼ご飯・ラーメンを♪

0901_4

今日は“越冬ラーメン”じゃございません!えっへん!!
(賞味期限切れてないぞ。)

常駐パトロールさん達の置き土産です。

で、引き続き、おやつの時間。

いいのよ、山を歩くとお腹が減るのよ(いつもより)。

・・・って、誰に言い訳してるんだ?私。

0901_3

雪渓をバックに撮ると、ドーナッツもすごいものに見える(気がする)。

そう、しろぷー自作のドーナッツ!もちろんコーヒーと共に。

あ。ドーナッツの穴が、ハートに見える↑

残念ながら、視界はいまいちでしたが、それでも楽しい山登り。
帰りには、とうとう自力で(!!)雷鳥さんにも会えました。

やった!やったよ、お母さん。私もとうとう自力で見つけたよ。

0901_5

親子でいるのが、わかりますか?(毎回思うが、ほんと保護色でわかりづらい・・・)

お子ちゃま雷鳥さんも、随分大きくなっていました。

0901_6

赤い眉毛がないから、お母さん雷鳥だね。

0901_7

ふと、登山道横を見れば、イワベンケイの紅葉が始まっていました。

このイワベンケイ、雄雌株がある植物で、雌株の果序はこのように赤くなります。

キレイですね。

そしてPM13:10分帰着。

行きは1:05分、帰りは1:10分の楽しい山行。

やっぱり短くても、山歩きをすると気分爽快!
その後のお仕事だって、がんばれちゃいます。

それにしても。

お散歩が“白馬岳山頂”って、やっぱりすごく贅沢よね。

『私って、しあわせものだナァ~。』としみじみ思う しろぷーでした。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ